OYGの受講システム

OYGでは、期間無制限で授業を受けていただくことができます。
講座の受講開始から終了までの流れや、欠席時はどうすればよいか?などについてご紹介いたします。

受講開始から終了までの流れ

stampcard

●開講初日に右の出欠カードをお渡しします。

●講座出席日に提出して頂くと、受講回に日付を記入し、終了回となります。

●各講座に必要な講座回数を全て終了することで資格取得の運びとなります。

各講座に必要なカリキュラムを取得する為の回数は以下の通りです。

受講資格 受講回数
RYT200 全20回/25回
RPYT85 全8回

OYGの受講について

●全ての講座を、初回の受講日より3年以内にご受講ください。

●受講地の選択は自由ですので、上手に回を終了すれば短期間での取得も可能です。

●スケジュールをご覧の上、未受講回を終了して下さい。
 【受講スケジュールを確認する

●各講座、初日と最終日は順番が決まっています。初日は開講日、最終日は必要講座回数の最終回です。

●RYT200は1回~10回までがポーズ基礎構築。11回~20回が応用となります。
10回目までを終了した後に11回目以降を受講すると、より段階的に取得できます。

●RPYT85は1回~3回までがポーズ基礎構築。4回~8回が応用となります。
 3回目までを終了した後に4回目以降を受講すると、より段階的に取得できます。

受講を欠席した場合は?

●未受講回の受講は初回受講日より3年以内であれば、欠席しても安心して再受講していただけます。
※初回受講日より3年以上経過した場合、有料での再受講などとなりますので、ご注意ください。

●未受講分は他開催地で受講するか、次回以降の開催でご受講下さい。
●2017年1月開講講座からを目処にカリキュラムがに変更となる見込みです。2016年12月までにご受講開始されてる方
 におかれましては、受講スタート時のカリキュラムでご受講頂けない可能性がございますので、出来るだけ早いご受講完了をお勧め致します。

遅刻・早退される場合は?

●遅刻や早退による時間のカバーはその時の受講内容により異なるため、その都度お伝えいたします。

●次回振替が必要な場合、未受講分については有料となることはございません。

注目コンテンツ 受講講座リスト スクールリスト そのほかコンテンツ


2017 © OMYOGA. All Rights Reserved