【RYT500認定/300認定】Asana & Pranayama~アイアンガーヨガスタイル~

Asana & Pranayama

アイアンガーヨガスタイル

本講座は4日間を通してアーサナとプラナヤマについて学んでいきます。

こちらの講座は、1日単位で内容が完結しておりますので、4日間通しての一括受講だけでなく、1日ごとのカリキュラムを個別に受講いただける分割受講も行えますので、スケジュールにあわせて受講をご検討ください。

講座内容は、まず1時間のプラナヤマを行った後、4日間にそれぞれ異なったアーサナを学んでいくものとなります。

※プラナヤマの内容・各日程ごとのアーサナについては下記をご参照ください。

Curriculum受講カリキュラム

受講プラン 受講日数 受講時間
一括受講 4日(全4回) 20時間
分割受講 1日(全1回) 4時間

※分割受講の場合、1日~4日の各日ごとの講座を

1日目

①LOWER BACK(腰)

” 間違いが起こりやすいカラダ:腰”
人々の約80%が腰に痛みを感じたことがあるといいます。

痛めやすい腰。どうして痛めてしまうのか、その原因をあらゆる角度から探ります。
どの部分の筋肉が動きにくいから腰を痛めてしまうのか? では、それらにどのようにしてアプローチするのか。腰を一生涯健康的に保つスキルを学びます。
また、いままでに腰を痛めたことがない方へも、今後問題がおこらないようにするスキルを手に入れます。

②NECK AND SHOULDERS (首と肩)

” 痛めやすいカラダ:首と肩”
まずは肩の重みから取り払いましょう。この講座では、自分自身の弱点エリアを確認し、どのようにしたらその重みを取り払うことが出来るのかを学びます。

自身の問題となる部分を知ることによって、日常的に気をつける部分を見つけ出し、身体に染み付いた悪い”クセ”をなくす力を身につけます。
このクラスではパートナーワークがあります。

2日目

③HEART OPENERS -Back bends-(胸をひらく)

”バックベンドをツールとして”
ハートを開きたい方の為に。クラスの最初に、バックベンドを安全で健康的に行うための案内が入ります。この講座では、自由になること・軽快なカラダとココロになることを覚え感じてください。

このクラスはヨガを始めて6ヶ月以上経っている方が対象です。

④HIP HIP HOORAY(踊るヒップ・股関節)

”カチカチのヒップ(股関節)へアプローチ”
ヒップが硬い人はモチロン…。 でも、滑らかなヒップを保つことはどんな方にでもいいですよね。
常にパソコンの前に座っている私たちの生活、旅行中の飛行機の中でも座りっぱなし!? 通常滑らかに動いてくれる私たちのヒップ・股関節はこのような日常的な状態から、本来備わっているローテーション機能を失っています。また、硬化したヒップ・股関節は腰痛や膝の痛みを引き起こす原因となります。柔らかいヒップ・股関節は一定の座位で行うPranayamaにとっても重要なポイントになります。

3日目

⑤NOT THE USUAL TRICONASANA(通常とは違うトリコナアーサナ)

”概念破りのトリコナアーサナ”
“トリコナアーサナ(さんかくのポーズ)” = ”基本のアーサナ” と、ほとんどの人達が考えます。
この講座では、トリコナアーサナを前屈ポーズから見るトリコナアーサナの場合・後屈ポーズから見るトリコナアーサナ・ねじりのポーズから見るトリコナアーサナの場合・逆転ポーズから見るトリコナアーサナの場合、さらにはシャバアーサナから見るトリコナアーサナの場合、このようにあらゆる角度からトリコナアーサナを見つめます。 これらを学ぶことで、二度と同じトリコナサーサナをとることはないでしょう。

⑥WORKSHOP for KNEES(膝)

”酷使されるカラダ:膝”
膝の正しい動きを学びます ー 膝の開き方・膝の曲げ方。あなたが膝を動かした時に少しでも痛み
があるならば、それは誤った動かし方です。それぞれのアーサナの中での膝の動かし方を学びま
す。

” The Knees are the first thing to go, not the mind ”
(私たち全てをみて、真っ先に傷ついてしまうのはココロではないんだよ、ヒザなんだ。)

– By Denise Thibault !

4日目

⑦WOMANS WORKSHOP(愛する女性たちのために)

”様々なステージを乗り越える女性たちへ”
女性ホルモンの影響を受けて、揺れ動く女性たち ー 思春期には感情がコントロールしづらく、外見な目線から見るとニキビで皮膚が荒らされる。初潮を迎え、その後は月経前症候群(鬱・イライラ・生理痛・量の多い経血)がつきまとう。妊娠中には悪阻、出産後には分娩後うつ病、閉経を迎えるころには、更年期障害である発汗、冷え逆上せ、不眠症、更年期鬱、筋肉の痛み。
これらと上手に付き合い、快適に人生を送る方法を学びます。女性はもちろん、男性ヨガインストラクターも必須です。ヨガプラクティショナーの大半はまだまだ女性が多いのが現状です。

⑧IMMUNE SYSTEM(免疫力を上げる)

”薬を手放す”
朝のプラクティス。夜のプラクティスに役立つ2種のシークエンスを学びます。実は、これらのシークエンスは、アイアンガー氏がインドのプネで豚インフルエンザに実際にかかったときに、彼が考案し、実践したシークエンスです。この2つの素晴らしいシークエンスは免疫力を強め薬入らずの身体を作ります。Denise講師が予防医学として実践している極上のシークエンスです。

4日間を通して学ぶこと

PRANAYAMA(プラナヤマ)

”どのように違うの?ー普段の呼吸とヨガの呼吸ー”
普段私たちは呼吸をするときに考えないこと、呼吸の長さ・量・質・呼吸によっておこる肉体的な変化・呼吸によっておこる感情的な変化…
これら全てに意識を向けて、ヨガの呼吸では行います。時にはこれらを意識的にコントロールし、良い方向にむけていきます。

“ Pranayamaなしてはヨガは成り立たない”
- by BKS Iyeger


Voice受講生の声

お客様写真
猪又さと子様(アイアンガーヨガ受講)
毎日練習する中で体を観察し呼吸 に意識を向けることで、自分の...【詳しく見る


Price受講料金

受講料 一括受講時/63,000円(税込)
4日間全ての日程を受講される場合の金額になります。
分割受講時/17,000円(税込)
1日分の講座を受講される場合の金額になります。
備考 RYT500を取得するために必要な講座の一つですが、本講座単体のみの受講申込も可能になっています。
*2016年開講時の価格です。2017年の開講はございません。

「お電話で申し込めますか?」
「まずはお電話でお話を聞きたいのですが・・・」

と言う方は、まずご一報下さい。


本講座の開講情報

  • 開講スクール
  • 受講コース
  • 受講日程
  • 取得期間
  • 募集状況
  • 詳細・申込

本講座は現在準備中です

本講座の開講情報

  • 開講スクール
  • 受講コース
  • 受講日程
  • 取得期間
  • 募集状況
  • 詳細・申込

本講座は現在準備中です

本講座の開講情報

  • 開講スクール
  • 受講コース
  • 受講日程
  • 取得期間
  • 募集状況
  • 詳細・申込

本講座は現在準備中です

本講座の開講情報

  • 開講スクール
  • 受講コース
  • 受講日程
  • 取得期間
  • 募集状況
  • 詳細・申込

本講座は現在準備中です

本講座の開講情報

  • 開講スクール
  • 受講コース
  • 受講日程
  • 取得期間
  • 募集状況
  • 詳細・申込

本講座は現在準備中です

注目コンテンツ 受講講座リスト スクールリスト そのほかコンテンツ


2017 © OMYOGA. All Rights Reserved