土と生き方

[2017年03月06日(月)]
カテゴリ: ヨガコラム・カテゴリ1

執筆者:

みなさんにとって、心落ち着かせてくれる存在は何ですか?

私は田んぼと畑と小さな山に囲まれた田舎生まれ、田舎育ちです。
それが私にとってラッキーなことだと気づくのには、とてもたくさんの時間が必要でしたが、
今は地元が大好きです。
そんな田舎者ですから電車に乗るだけで、その人の多さに酔っていたのを思い出します。
養成講座から帰ってくると、頭が働きすぎて、もう眠れないんですよね。
まだ若いし、大丈夫!なーんて思っていたんですが、
でも、そんな生活をしていると、病院に行く必要はないけど、カラダが何かサインを出してくる。
イライラしたり、
眠るのに時間がかかったり、
忘れっぽくなったり、感情的に食事をしてみたり・・・
生理っていつ来たんだったっけ?って思ってみたり。
ヨーガで心身を調整したいっていいながら、そうじゃない自分とのギャップに苦しんでいました。
私も、まだそのトンネルの中にいる一人なのかもしれませんが、
ヨーガを生業とする人の多くが、この問題に直面しているように感じます。
そのバランスを調整してくれるのが、私の場合は、土を触ること。
植物に触れること。
アーユルヴェーダでいう、「土」が、普段移動が多い私のヴァータを中和してくれます。
シンプルに生きてゆくための何かを与えてくれているように私には思います。
もし、皆さんが現在の状況とは違う何かを追い求めているのだとしたら、
それに向けてシンプルに生きる方法を見いだしてみてはいかがでしょうか?
写真は家の畑。
今年もムング豆を育てようと思います^^


注目コンテンツ 受講講座リスト スクールリスト そのほかコンテンツ


2017 © OMYOGA. All Rights Reserved