ヨガコラム

喉のリリース

[2016年09月11日(日)]
カテゴリ: ヨガコラム・カテゴリ1

執筆者:YamabayashiYukari

私はマントラを唱えることが、大大大好きです。
幼い頃から音楽で、何かを表現することが好きでした。

だから初めてマントラを聞いた、あの日のことをよく覚えています。
ぞわぁ〜〜〜〜っと鳥肌がたち、
その先生の今までの生き方がにじみ出ているような気がして、
絶対このマントラを唱えられるようになりたい!って思ったことを覚えています。

それは発音だけではありません。
どこから音を出すのか・・・?ヨーガに精通した生き方への探求だったりするわけです。
(すみません、ちょっとかっこつけました笑)

もう何年も前からずっと先生を探していたけど、なかなかみつからず、
同級生がオペラ歌手をしていることが分かりました!!

まだ、2回しか受けられていないのですが、
ものすごい面白い!!

赤ちゃんの泣き声、風船をわる音、第三の目から出す音など、
今まで味わったことのないボイトレをさせていただいています。

で、そのときに気づいたんです。
いつも、どれだけ喉に力を入れて話をしているんだろう・・・?
唱えているんだろう?ということに。

ヨーガを始めた頃、力を抜いてと言われても力の抜き方が分からなかったり、
いつの間にか呼吸を止めていることがありました。

それと一緒で、喉のリリースって大事だな〜と

ボイトレをしていると、どんどん喉がひろがってゆく感じがするのです。
同時に、あごや首まわりの緊張が抜けてゆくことを感じました。

ヨーガとは、私があたかも背負ってしまっている肩の荷をおろすこと
共通するな〜
さらにリリースして、私が本来もっている声が出せるよう、楽しんでいこ↑

ホーリーバジルの力

[2016年08月28日(日)]
カテゴリ: ヨガコラム・カテゴリ1

執筆者:YamabayashiYukari
私はついつい、自分にとって「大きい」とか「初めて」の何かを終えたら、
気が緩むのか体調を崩しがち。

いろいろ自分で背負ってしまってるんだろうな〜と思うところもあって、

肩の力を抜くことが、なっが〜いスパンでの私の課題です。
瞑想や哲学の学びの中で、少しずつ肩の力が抜けていけばよいなって思います。
抜けすぎて、怠惰にはならないように気をつけないとね笑

話は戻って、体調を崩したとしましょう!

例えば、風邪をひいたとき、
あなたは何をしますか??

休む・寝る
うがいをする
鼻うがいをする
消化の良いものを食べる
薬を飲む?

必要に応じて上記をしつつ、

私は、ホーリーバジルティーを飲みます!

ある時、移動により冷房がある部屋にずっといたり、講座で話しすぎたりしたせいか、
次の日から喉がガラガラになってしまいました。
少し熱っぽさも出てきたので
アーユルヴェーダ的に熱性のもの(なすび・ピーマンなどなど)を避け、
ホーリーバジルを大量に飲みました。

そうすると喉が回復したのです!

数年前に、忙しさからか声が出なくなったことがあって、その時は1週間、ただ声を出さないようにして(つまりは仕事を完璧に休んで)療養したのですが、
今回は、しんどいながらも、うまく調整しながら回復することができました。

自分の体とうまく向き合って、
ときには失敗して、
だからこそ、そこから学んで。
ちょっとずつ進んでいきたい。

さてさて、長く引っ張りましたが、

ホーリーバジルについてご紹介したいと思います。
ホーリーバジルはバジルの一種。
サンスクリット語ではトゥルシーといい、
インドに行くと、お寺の門にトゥルシーを育てているところも多々あります。

というのも、その場を清める力があるんだとか。

ちなみに、日本語ではカミメボウキというそうです。

お料理で、一般的なバジルと同様に使ってもらってもOKなのですが、
喉に痛みがあったり、風邪、気管支炎などのときは、ぜひ大量のトゥルシーティーを飲んでみてくださいね♪

<効果・効能>

免疫力向上
新陳代謝促進
風邪の初期症状の抑制(辛い喉の痛み、鼻づまり、等)

他にもオージャスを増やす食べ物として考えられています。
ホーリーバジルがないときは、バジルを含むシソ科の植物を摂取するといいです。

ちょこっとアーユルヴェーダ試してみてね♪


蚊よけ対策

[2016年08月14日(日)]
カテゴリ: ヨガコラム・カテゴリ1

執筆者:YamabayashiYukari
あつい!あつい!!季節ですね♪
この時期、暑さと同時に困るのが「蚊」ではないでしょうか?
皆さんはどんな蚊よけ対策をしておられますか?
私がしているものは、二つ!!
1、まずは「ボカシ」
L3-6
バリ島に行ったとき、周りの方のおすすめということで買ってみました^^
これがものすごい万能薬なんです!!
<効果>
・虫除け
・虫さされ
(ある友人がハチにさされて、毒を絞り出したあと、このボカシを塗ってたら、なんと治ったと・・・。あ、、、でも良い子はまねしないでくださいね!!)
あせも
・やけど
・便秘
・冷え
・関節痛
 
に良いとされています。
私は虫よけじゃない時期でも、
香りが好きなので、よく塗布して仕事に行きます。
レモングラスに似た、とっても大好きな香りです。

レモングラスも、蚊よけ対策に良いですよ♪

2、ゼラニウム

ゼラニウムはエッセンシャルオイルの一つ。
私は、蚊よけ対策だけでなく、生理前やホルモンバランスが崩れているかも・・・と思ったときに、つけるようにしています。
<効果>
・落ち込み
・イライラ
・利尿作用
・女性ホルモンのバランス
・更年期障害
・蚊よけ
ちなみに・・・
最近、ホームセンターに行くと、こんなの見かけませんか?
zky
蚊嫌草とか、蚊連草と漢字で書いてあることが多いのですが、
カレンソウと読むそうです。
分かりやすく載っているサイトがあったので抜粋します。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

蚊連草は、シトロネラとアフリカンゼラニウムの
異種交配によって生まれた植物です。

シトロネラにはシトロネラールという成分があり
その香りには蚊に対する忌避効果があります。

そして、蚊連草はアフリカンゼラニウムとの交配によって
シトロネラールの香りが強くなっています。

そもそも、蚊は人や動物の出す二酸化炭素や
体温を感知して寄ってきますが

シトロネラールには蚊の二酸化炭素察知能力を
低下させる効果があるのです。

二酸化炭素を察知する能力が低下した蚊は
人や動物を探しにくくなます。

つまり、蚊が寄り付きにくくなるというわけです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
これが効果的かどうかは・・・?
賛否両論あるようですが、自宅でハーブが生き生きとしているのは
癒しになるかもしれませんね♪
Yukari

外側のものを外側に保つ 

[2016年07月25日(月)]
カテゴリ: ヨガコラム・カテゴリ1

執筆者:YamabayashiYukari
バガヴァッドギーターの5章27番目、28番目の詩に
このようにあります。
外側にあるものを外側に保って、
眉の間に目を保って(目を閉じて)、
等しく吸う息と吐く息を行い、
行動器官や感覚器官、考え、そして知性を
しっかりと統制できている人、
その瞑想する人、熟考する人、
モークシャこそが究極のゴールであり、
欲望や恐れ、怒りから自由なその人こそ、
まさに、いつも自由なのです。
(抜粋:ストレスから自由な生活)

「外側のものを外側に保つ」
ごく当たり前のことを言っているのは分かりますよね?

例えば、

靴は玄関において、靴を玄関より中にいれないように、
あるいは、知らない人を家の中にむやみに入れたりしません。
ちゃんと外側のものを外側に保てていると思いませんか?

では、考えはどうでしょうか?

考えには移り変わるという性質があります。

ある時は東京に、ある時はご飯に、ある時は友人や家族パートナーと、
考えの対象は一瞬一瞬変化します。
それは考えの性質なので、何も問題ありません。

ですが、もし、その考えに引っ張られてしまったら・・・?

その時、問題が発生します。

皆さんは、どんなことに考えが引っ張られますか?

私は、昨日誰かに言ったあの一言・・・

あぁ言わなきゃ良かった・・・と心が引っ張られるときがあります。
あるいは、
誰かに言われたあの一言・・・
昨日だけでなく、何年も前に言われた一言が、ある時思い出されて
自分をとても小さく見てしまうのです。
ある人はこれが、コンプレックスになったりするでしょう。
私もその中の一人。

考えは、いろ〜んな風に動き回りますから、

過去に言ったり言われたことなんかは、きっと思い出すこともあるでしょう。
だけど、それに惑わされて、心が大きく揺さぶられることのないように、
考えと考えの対象(外側)を引き離します。

外側のものを外側に保つ。

どうやって・・・?
聖典の学びと瞑想(熟考)をすることが、大きな役に立ちます。

外側のものを外側に保てていれば、

私はいつもシャーンティです。
だって、どんなものにも引きずられないのですから^^

外側のものと内側のものの区別を、さらにしてゆく必要がありますね♪

いつか、皆さんにこんなお話ができたら、め〜っちゃ嬉しい☆

まんがで学びを深める

[2016年07月10日(日)]
カテゴリ:

執筆者:YamabayashiYukari

皆さんは、ヨーガの学びってどうやってやってますか??

私は・・・実は本を読むのがとても苦手なのです。
ですから、
尊敬している先生に、

「直接会いに行く」

を大事にして、学びを深めてきました。
まだまだ学びたいことがいっぱいです。

また、学び仲間との語らいも、とてもタメになります。

・同じようなことに悩んでいたりするから。
・「私はこうしてるよ」というアドバイスをもらうこともできます。
・一人で考えているより、ちょっと誰かとシェアをするだけで、
なんだ!こんなことだったのか!と気づくこともありますよ。

先日、私は体調を崩してしまって、会うことが叶いませんでしたが(残念!!)
OYGの卒業生さんたちで、ご飯会をされたそうです。

他にも、卒業後、集まってクラスをしあいっこしている生徒さんたちもいます。
数ヶ月前に知らなかった生徒さん同士が、仲良くなって、仲間になってゆく。
それが続いていることがとてもうれしいです><

そして、もう一つ!!!
友人にすすめられて、最近マンガを読んでいます。
ブッダ
手塚治虫の「ブッダ」
どうやら、映画化もされていたみたいですね♪

http://wwws.warnerbros.co.jp/buddha/

ヒンドゥー教やブッダのバックグラウンド、仏教がうまれた背景が
よりリアルに楽しめます。

ちょうど、また違う友人とクラスの帰りに、
ブッダみたいに、マハーバーラタやラーマーヤナの漫画があったらいいよね♪
と話をしてました。

実は、英語版はあるんですよ^^

ramayana

バージョンは違いますが、私の本棚にもあります^^
誰か漫画得意な人、いつか描いてほしいなぁ~~


注目コンテンツ 受講講座リスト スクールリスト そのほかコンテンツ


2018 © OMYOGA. All Rights Reserved