OYGヘッドティーチャー KAYOKO


4956

OYGヘッドティーチャー

KAYOKO <Kayoko Yoshida>

  • OYGスタイラー
  • OYGヘッドティーチャー
  • ヨガ・マタニティヨガ・シニアヨガプログラム開発トレーナー
  • FOOCA YOGA STUDIO ディレクター
  • E-RYT500,E-RYT200・RPYT85
  • yin yangヨガアンバサダー
  • バリニーズセラピスト
  • 一児の母

生理学・解剖学・哲学をバランスよく絡めたロジスティックなヨガクラスで好評を得る。阪急ヨガフェスタでは数年に亘り講師としてとして出演、国内外のOYGティーチャーズトレーニングでリードティーチャーをつとめる他、2010年から年に1度のペースで解剖、生理、哲学、心理、倫理、瞑想、リストラティブヨガ他のプログラム開発から 発信に携わる。その他、イベント企画・スタジオ運営などマルチにヨガと関わっている。

宗教・スピリットが特別なものではなく、個々の生活に根ざすものだという思いの下、日々の生活にヨガを取り入れており、ヨガという言葉に関わらず、個々の生き方をよりよくデザインする人全てに尊敬の気持ちを持ち、自身も高めている。

 

メッセージ

自分のメンテナンスの為に始めたヨガ。
続けるうちに「この素晴らしさを人にも伝えたい。一緒に共有したい。もっと学びたい。」と思いが高まり、ヨガインストラクターの道にすすみました。

今はスタジオ設立を経てヨガインストラクターの育生やプログラムの開発をしていますが、ヨガライフの始まりは受講生の皆さんと一緒。
目標を見失うことなく一つずつ階段を上れば、夢や思いは必ず実現すること。私自身の経験から言えることです。

これから新しい道を進もうとしている皆様にこれまでの経験・知識をシェアし、同じように夢を実現してほしいと思います。



略歴

2000年

やりがいのあることを探すがピンとくるものに出会えぬまま過ごし、20歳を迎えたある日、ユングの心理学書に出会い、瞑想を始め、ヨガの道にすすむ。

精神・思想に関する事に深くのめりこみ、催眠療法、アイソレーションタンク(サマディータンク)、宗教団体の見学ツアー等スピリチュアル系にどっぷりはまる。
(この時期に好きだった作家は、ユング、ミンデル、フロイト、ニーチェ、シュタイナー、ジョン・C・リリー
書物は、瞑想系ヨガ、インド哲学、宗教学、精神論、文化、神話、クンダリーニ、チャクラ関連)

同時に、人の外見や内面を変身させるメイクアップアーティストに興味を持ち、メイク専門のスクールへ。
その後、百貨店専属の美容部員とメイクアドバイザーとして勤務する。

皮膚構造に関わる知識を修得。この時にアロマや薬草に興味を持ち、勉強を始める。
同時に身体の奥深さに魅せられボディーセラピストの学びを深める。

2002年

バリ島ウブドに行き、シャーマンやヒンドゥー寺院継承者からヨガを学び更に深くヨガにのめり込む。
シャーマンより薬草、自己治癒力、自然療法、ボディーマッサージ、精神について学ぶ。

ヒンドゥー寺院後継者からヨガのアーサナ、マントラ、瞑想を学ぶ。
この時に学んだアーサナから、アイアンガーヨガやアシュタンガヨガのエッセンスを受け取る。
アーサナ(ポーズ)をすることに楽しみを見いだし、その後、現在にいたるまでに様々な講師の元、色んなタイプのヨガを学ぶ。

2005年

美容部員を退職し、リラクゼーションサロンにてセラピストとして活動。

2006年

その後、バリニーズマッサージと併設したヨガスタジオ(FOOCA YOGA STUDIO)を設立

2009年

E-RYT200認定を取得。
ヨガインストラクターの指導の為のテキスト構成とインストラクター育生に関わり始める。
同時に新規スタジオの立ち上げ、独立支援のサポートを開始。

2011年

女児を出産。
始めて経験する出産や子育てから大切なこと、そうではないことを学ぶ。

独立からこの時の間に、様々な悪人に出会いヨガをする人全てがいい人ではないと気づく。
ヨガを一から見直し、人を見る目も同時に養う。

必要な知識を再度構築するとともに、不要なものを削ぎ落し、要約シンプルにたどり着く。
ヨガにおける各分野の専門家とともに、ヨガ専門テキストの作成等にあたる。

解剖学の講師から学ぶがヨガとは直接結びつきにくいことに気づき、ヨガにおいて知りたい解剖学の知識を得たいと考え、個別の解剖学指導者を設けた結果、ヨガポーズにおける基礎を見つける。
そして、これまで学び知っていたヨガの中に危険性や間違いがあることを知り、西洋思想と東洋思想をできるだけ理論的に紐解いた独自のカリキュラムを構築。

この独自カリキュラムの構築や新たな学びの中で、西洋思想を汲み取る以前の従来の東洋的なヨガを構築してきた人々から、人間の創造力の素晴らしさや本能的な才能を改めて凄いと感じ、衝撃を受ける。

ヨガ指導全般の監修をするヨガトータルマネージャー兼特別講師としてOYGに籍をおく。
関西エリア・国外の講師を受け持つとともに、マタニティヨガプログラム構成(助産師監修・OYGオリジナル)やヨガプログラム構成(介護士、理学療法士監修・OYGオリジナル)を担当。

FOOCA YOGA STUDIO拡大移転
バス会社ツアー企画ヨガ部門を担当

2012年

OYGヘッドティーチャーとして活動開始
これまでのヨガ知識と独立に関わる内容を活かし、資格講座から講座後のサポートまで一貫して行う。
阪急ヨガフェスタ「ママ美人ヨガ」へ出演

2013年

阪急ヨガフェスタ出演「後屈の基礎講座」

2014年

東京・大阪・兵庫・広島・バリにてRYT200/RPYT85担当

阪急ヨガフェスタ出演「後屈の基礎講座」

解剖・生理・ヨガ哲学テキストの総監修を行う。

2015年

東京・大阪・兵庫・広島・バリにてRYT200/RPYT85担当

国際ヨガの日のチャレンジイベント「YOGA MUDRA」全国11地域開催へ参加
“ヨーガ・スートラとチェアヨガ・瞑想”

医療関連者とのシニアヨガプログラムの作成

某病院内にて、学会発表によるヨガプログラムの実践にあたる
“ヨガと瞑想”


講師一覧

注目コンテンツ 受講講座リスト スクールリスト そのほかコンテンツ


2017 © OMYOGA. All Rights Reserved