108回太陽礼拝

[2016年11月18日(金)]
カテゴリ:

執筆者:

太陽礼拝とは、サンスクリット語でスーリヤナマスカーラ(SunSalutation)といわれ、
呼吸と動作を併せて流動的に行うヨガの動きを指します。

108回と聞くと、除夜の鐘を連想する方が多いのではないでしょうか。
この108回というのは、ヨガでも煩悩の数と言われています。

ヨガの太陽礼拝を108回行う事で動的な瞑想を感じ、
自分を見つめ、自分の中にある煩悩をひとつひとつ浄化していきます。

「煩悩」とは、欲望、怒り等の私達の心を惑わすもの。

私たちの心と体は常に切っても切り離せないものです。
心が乱れれば体も乱れ、逆も然りです。

煩悩はとても手強いので、全く無くしてしまうのはとても大変。
日々の生活を通して少しづつ煩悩の数を減らす、手放していくことが必要となります。

108回の太陽礼拝の中で、いろいろな事が頭に浮かんだり、体力的なつらさが強くなったり。
そんな時は、ただただ今の瞬間、動きに集中しましょう。
きっと、108回の太陽礼拝を終えたあとには、なんとも言えない達成感と内側からクリアになる感覚が訪れるでしょう。

何かにチャレンジするというのは、自分を変化させるチャンスです。
もし、自分の中で気になっていることや、チャレンジしてみたいけど出来ていないことがあるなら取り組んでみませんか。
108回太陽礼拝が気になっている方はぜひ、イベント内容をチェック!
おうちで一人でチャレンジするのも良いけれど、
同じ空間で、共にひとつのことに取り組む人の良いエネルギーは
自分のエネルギーと混ざり合って相乗効果抜群です!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◯OM YOGA Group東京恵比寿・大阪での108回スーリヤナマスカーライベントのお知らせ

http://ameblo.jp/omyogagroup084/entry-12217751650.html

16-11-15-21-07-06-979_deco



注目コンテンツ 受講講座リスト スクールリスト そのほかコンテンツ


2017 © OMYOGA. All Rights Reserved