2015 11月

季節のVegetable と栄養学 ③ ~秋 柿 編~

[2015年11月25日(水)]
カテゴリ:

執筆者:FunabikiMayumi

季節のVegetable と栄養学 ③ ~秋 

 

みなさん、こんにちは。

11月も終盤に入り、もう12月に入ろうとしています。

今年も残すところ、あと1か月となりました! 早い(>_<)!

年々、月日がたつのが早くなっているように感じます…

 

22709007322

さて、今日は秋の果物として、「柿」を取り上げてみたいと思います。

柿に含まれている栄養素について記載してみますね。

 

➀栄養価がとても高い

「柿が赤くなれば、医者が青くなる」と言われるほど、柿の栄養価はとても高いです。

どのような栄養素が含まれているかというと、ビタミンA,C,カリウムがとても豊富に含まれています。

また、渋柿の場合はタンニンという渋さの元になる成分も含まれています。

 

➁ビタミンA(ベータカロチン)

・皮膚や粘膜を正常に保ち、外部からの細菌やウィルスへの侵入を防ぎ、病気への抵抗力を高めます。

・がん予防の効能があります。

 

➁ビタミンC

・コラーゲンの合成を助け、肌や骨を丈夫にします

・メラニン色素を減らして、肌のシミやくすみを改善します。

美肌とアンチエイジングに効果的です。

・免疫力を高め、風邪やガンを予防します

・ストレスに対抗するホルモンを作りやすくします

・活性酸素を抑え、抗酸化作用があります

 

③カリウム

・血圧の高い人におススメです。

体内の余分な塩分を排出し、高血圧を改善します。

・長時間の運動による筋肉の痙攣などを防ぐ働きもあります。

不足すると、筋肉が弱り、障害を起こすそうです。

 

④柿を食べるときの注意点

・柿を食べ過ぎると、お腹を冷やして消化を悪くすることがあります。

何事もそうですが、良いからといってそればかりを食べるのではなく、バランスよく食べるようにしてくださいね☆

・柿が完熟すると、ビタミンCが半分ほどに減ってしまいます!

・皮を剥いて干し柿にすると、ビタミンCが半分以下に減少してしまうので、ビタミンCの摂取量はほぼ期待できません。

 

柿は生でそのまま食べることが多いと思いますが、カブなどとサラダにして食べても良いですし、柿ジャムや、シャーベット状にしてデザートとして食べることも可能です。

この季節、いろいろな病気が流行り始める時期でもありますので、ぜひ1日1個を目標に食べてみてくださいね♪

今日も皆さんの一日が素晴らしい一日となりますように☆

 

Mayumi


Routine

[2015年11月22日(日)]
カテゴリ:

執筆者:YamabayashiYukari

こんにちは。
OYGスタッフのちえさんが、日本に帰って早くも1週間が経ちました。
やはり普段から支えてくださっている方がいると、とても心地よかったです。

1点、この前のコラムで、ディーパワリーの際、ランプを灯さないとお伝えしましたが、
投稿したあと、夜にされていました。私の勘違いです、ごめんなさい。
DSC00911-1

全部で10か所ぐらいでしょうか・・・

DSC00932-1

小さな明かりがみえますか?

でも、それよりも、花火の方が印象的でした^^

DSC00921-1

一般的に売られている花火の迫力の大きさにビックリしっぱなしでした。

DSC00931-1

 

さて、今日は、毎日のルーティンをご紹介します。

朝5時起き(私が勝手に決めているだけ)
シャワーを浴びて、洗濯をします。あと、メールチェックかな。

6時過ぎ 太陽を浴びる+プージャ(お祈り)の前段階をします。

6時半~7時半 アーサナクラス

7時40分 フルーツ
お供え物である、フルーツが来たところで、プージャをし、フルーツを食べます。
洗濯物を干す

8時半   朝食

9時~11時半 ドクターのクラス

11時半~13時過ぎ トリートメントの実技

13時過ぎ 部屋に戻って昼食
その後、セルフスタディ
火曜日は、クッキングクラス・木曜日は、お出かけタイムがこの時間に入ります。

16時 ティー(チャイやジンジャーティーをいただきます)
お散歩(今のところ、4~5回ほどしか行ってません。)

17時半~18時半 アーサナ+プラーナーヤーマ+メディテーション

18時40分 夕食

19時頃~ セルフスタディ + その他の仕事

21時頃 就寝

御昼からは、時間がありすぎるのでは?とも思われるかもしれませんが、
クラスの復習をする時間をしっかり持てるのと、こうして、皆さんに今の状況をお知らせできるので、
とても快適に過ごしています。

1週目は、アーユルヴェーダの起源について

2週目は、ドーシャやプラクリティ、ダートゥをより深く学びました。
今までに何度もいろんな人から教えて頂いていますが、ドクターから教えて頂くと、より立体的に見えます。
臨床経験や、友人、ご家族のことなども含めて教えてくださるので、とても勉強になります。
体質を見るときの、ポイントは、「どう感じるのか?」その「感じ方」を、教わっています。

そして、今は食事について学んでいます。
(食事については、また、投稿しますね^^)

それぞれの体質を知った上で、ドクターのご家族、ワーカーさんや患者さんとの接し方を遠目に見ながら、
この人には、こういう接し方が良いのか!と勉強させてもらっています。

単に健康になるためにはどうしたらよいのか?
だけでなく、
自分や相手がどうすれば、心地良いのか?
より、サットヴァに過ごすための方法を直に学ばせてもらっています。

さて、あと数日したら、
今度は、神戸校の卒業生2名が、来てくれます。
楽しみでなりません!

最後に、嵐の後の静けさ・・・

DSC00972-1


瞑想のおとも

[2015年11月18日(水)]
カテゴリ: ヨガコラム・カテゴリ1

執筆者:KojimaSachiko

みなさんは、瞑想で意識を集中させる
助けとなるものに何をもちいていますか?

マントラや呼吸…
いろいろあると思いますが、
最近、わたしは曼荼羅を使っています。

 

~曼荼羅とは~
仏教や密教の世界で仏の悟りの境地、
その世界観などをシンボルや文字などを用いて象徴的に絵図に表したものです。

shine your light

 

この曼荼羅、
講座の卒業生が私をイメージしながら書いてくださったものなんです^^

みなさんも
マイアイテムを探してみてください♪

 

幸(sachi)


Love 、愛とは

[2015年11月11日(水)]
カテゴリ:

執筆者:FunabikiMayumi

Love、愛とは

 

7308405302_8f3fe3d9cf_b

 

みなさん、こんにちは。

11月に入りまして、2015年も残すところ2か月となりました。

いかがお過ごしでしょうか?

 

私の2015年は…とても学び多き一年となりました。

今年が始まる時、元旦に神社へ行き、

「今年も学び多き一年でありますように。」と伝えたことを思い出します。

『はい、確かに。しかと学びを受け取りましたー!!』

 

何が一番大きな学びになったかというとですね・・・

それは、私の周りにいる人たちが愛に満ち溢れた素晴らしい人ばかりだという事を、

改めて、再確認したこと。

これは、本当の意味で理解したのです。

それは私の中でとても大きな出来事でした。

 

私は一人じゃないということ、

いつも見守ってくれている人がたくさんいるということ。

それは愛をいっぱいもらっているということ。

 

これに気付いたとき、たくさんの涙が自然と出てきました。

自分のことよりも、気にかけてくれる家族、友人、仲間がたくさんいる。

そして、見返りを求めない大きな愛でサポートしてくれていました。

それに気づくことが出来た。

 

私は今年、大きな愛をたくさん、たくさんもらいました。

 

2016年はそのお返しが出来るように、

残すところ2か月を、自分に愛をたくさん溜め込んでいく期間にしたいと思います。

 

溜め込んだ愛を来年はいっぱい配るぞー♪

私は本当に幸せ者だ!みなさん、ありがとう!!

 

みなさん、愛をいっぱい感じてますか?

あなたもあなたの周りにいる人も、たくさんの愛に溢れています。

それは、普段仕事や家事、勉強などやらなければならない事に追われている時には気づきにくいものです。

でも、決して一人ではありません。

必ず周りの人、あなたの身近にいる人はたくさんの愛を届けてくれているはずです。

 

そして、まずは自分で自分に愛を届けましょう。

いつでもどこでも、一番近くにいて一番の応援者。

どんな時も、自分を卑下せず、ありのままの自分で良いのだ!と言ってあげましょうね。

あなたはいつも、完璧で素晴らしい存在です。

 

今日も皆さんの一日が素晴らしい一日となりますように☆

 

Mayumi

 


Happy Dipawari!

[2015年11月10日(火)]
カテゴリ:

執筆者:YamabayashiYukari

Happy Dipawari!
数日前から、ディーパワリーのお祭りで、街から爆竹やら花火の音が聞こえてきています。
どうやら、今日が本格的に祝う日らしく、振替でクラスがお休みになりました。

日曜日、ドクターのご両親、それからお姉さん、その子供たちが、こちらに来て、昨日は
アメリカから、ドクターの奥さんのおじさんも、来られて、にぎやかになったところで、
ディーパワリー!!

DSC00887-1

(真ん中に座っておられる赤ちゃんを抱いているのが、私のアーユルヴェーダの先生であり、ドクターです。)

 

ドクターのおうちでは、毎日プージャが行われているのですが、
お母様が来られていて、いつも以上に熱心に、家全体に祈りを捧げておられました。

2015-11-10 07.37.00-1
ディーパワリーの日は、朝、お風呂に入って、新しい服を着て、プージャ(お祈り)をするらしく、
ドクターが、私たち一人一人に、サリーを準備してくださいました。

サリー-1

ドクターのお姉さんと、奥さんが着付けてくれました、ありがとうございます!

ディーパというのは、光という意味で、家の周りにランプを灯して、お祈りすると聞いていたのですが、
家の周りにランプを灯すことは、最近ではしないらしく、ちょっとそれは残念でもありました。
と、そのご家庭での決まりがあるのでしょう。

そのかわり、花火を打ち上げまくってます!!
祈る気持ちが何より大切ですもんね^^

そして、祈りが終わった後で、朝食。
お祭りでも、ちゃ~んと、ドクターは私たちのことを考えてくれています。
私たちのアグニ(消化)のことを・・・

DSC00904-1

まずは、フルーツから。たしかグラムジャムというはず。丸くて茶色いスウィーツが入ってますが、これは、お祭りだからですね!

そのあとは、カンジ(おかゆ)

DSC00850-1

で、子供たちが遊びまわっているなかで、みんなで、語り合いました。

DSC00901-1

DSC00905-1

そして、御昼は、まずは、スウィーツで、胃袋をおこして、

DSC00906-1

バナナの葉っぱに食材を並べてくださいました。
いつもと比べて、ちょっぴり辛かったけれど、美味でした。

DSC00908-1

 

そうそう、今ね、オムヨガのスタッフ、ちえさんが来てくれているんですよ!
ドクターのことを、すごい!すごい!と感動してくれています。

DSC00898-1

二人して、いろ~んなアーマ(毒素)を落としてます!

サリー2



1 / 212
注目コンテンツ 受講講座リスト スクールリスト そのほかコンテンツ


2017 © OMYOGA. All Rights Reserved