2017 9月

歌舞伎でマハーバーラタ

[2017年09月03日(日)]
カテゴリ: ヨガコラム・カテゴリ1

執筆者:YamabayashiYukari
先日、尾上菊之助さんが、インドで歌舞伎を披露されたそうです。
http://www.kabuki-bito.jp/news/426

なんでも今年は日印文化協定発効60周年の年だそうで、
その一環として、歌舞伎で
極付印度伝「マハーバーラタ戦記」
をされます。
予定では、東京の歌舞伎座で10月1日~10月25日までだそう。
マハーバーラタといえば、インド二大叙述詩で、
マハーバーラタの真ん中にある
「バガヴァッドギーター」は、ヨーガの教えがふんだんにちりばめられています。

TTCの中でも、何度もこの二つの単語は出てくるんですね^^

マハーバーラタのすごいところは、とにかく長い!!

長すぎて原本を全巻訳している日本人は未だにいません。要約されているものはありますが。

今回の舞台では、脚本家が入っているわけですから、
原本に忠実に・・・とはいかないかもしれませんが、
でも、その時の世界観に何か少しでも近づけたらと思い、
私もチケットを買おうと思案しているところです。

ちなみにチケットは9月12日~購入できます。

マハーバーラタって何?
どうせ昔の話なんでしょ?

難しそう・・・と思っている方は、ぜひ一度歌舞伎で見てみるというのもよいかも!!

ネットでみたら登場人物が全て漢字で書かれていました。
アルジュナは阿龍樹雷(あるじゅら)王子
クリシュナは仙人 久理修那(くりしゅな)

http://www.kabuki-bito.jp/mahabharata/contents/no01.html

初インドで、気づかされたことは、
一言でいうと日本のすばらしさだった。
私は日本人なのに、日本のこと知らない!!
インド人に何も説明できない!!そんな時間を過ごしたことを思い出します。
あの頃、生花の生け方も着物の着方も知らなかったけど、
少しずつ、少しずつ日本の伝統に触れる機会が増えている。
そして、今回は、私の初歌舞伎です。
もしかしたら、学生の頃学校に歌舞伎の方が来られて見たことがあるかもしれないのですが・・・
あの時その価値がわからず、ちゃんと見てなかったな・・・。

本当に申し訳ない限りです。

インド二大叙述詩を日本の伝統芸能である歌舞伎で!!
ぜひみんなにも触れてみてほしいなって思います。


注目コンテンツ 受講講座リスト スクールリスト そのほかコンテンツ


2017 © OMYOGA. All Rights Reserved