ロシアリトリートに押しよせる質問

2019/04/01更新

単位制だから自分のペースで資格取得可能

RYT200

平日・週末コース 短期集中コース バリ島短期コース
初心者も安心!ヨガインストラクターの資格である全米ヨガアライアンス(RYT200・RYT500)の資格取得がご自分のペースで

ロシアリトリートって?

やさしさの瞑想 〜大乗仏教とヨガに学ぶ癒しで自分を包む旅〜と題した5泊7日のリトリート。
このリトリートがロシアで開催されるため、ロシアリトリートとよばれています。
キーワードとしては、瞑想・優しさ・密教・共感。
参加者にとって、このリトリートが解放の旅になることを期待しています。


なぜロシア?

このリトリート、たくさんの方から反響いただいていますが、必ずこの質問がはいります。
「なぜロシア?」
「日本でもいいのでは?」「あそこの国だったらいいのに」「ロシアって怖くない?」
様々な質問や意見がありました。
そのご意見がまさにロシアですることの答えになっているんです。

 

共同体的前提の同一性への執着からの解放

人間は、特に日本人は、「知っている」ということに安心を感じて、「知っている」ものを良いと評価する傾向にあります。そして正にロシアでする理由の一つを、このことから考えることもできます。どういうことかというと、「自分の枠を取り払う」「自分の中の思い込みを見つけ、無くしていく」というのがリトリートの大きなテーマの一つなので、「よく知らないところ(=ロシア)に行く」を決めること自体がこの試みの第一歩になるのです。
それは、日本人に特徴的な共同体的前提の同一性への執着からの解放と重なる部分のある課題になるんです。

 

他、ロシアがおすすめできる5つの理由

ロシアそのものに懸念を抱いてる人には聞いてみたい。そうおもっている理由はきっと過去に知り得た情報からだと思うのだが、その情報更新、最新版はいつ?!その情報は偏った視点ではない?
私たちがロシアでのリトリートをおすすめできる理由をお伝えします。

・ヨーロッパとアジアの混ざるユーロアジアなので、特別な空気感、価値観を感じられる

・ユーロアジアということで多民族国家なので、いろいろな人がいて当たり前、それぞれを尊重して当たり前という風潮がある

・もともとが自然信仰の国だったからか、今でも霊的なものを信じている人が多い国

・空間が広い(空が高く、横方向への感覚も抜けている)国なので、日本で日本の空間、社会という空間、自分の思い込みという空間に息が詰まっている人には息抜きになる

・宗教的建物や自然が残しているパワースポットが多数点在する

 

リラックス&エンジョイ

ロシアリトリートでは都会中の建物から、大自然の中までロシアの様々な場所にいき、その空間を味わいつくします。
ロシア在住の講師がいるからこそ、現地の人とのやりとりから、特別な空気感や価値観も楽しめるかもしれません。
広大な土地の広さに比例した、おおらかな現地の人とふれあい、自分の心のスペースも広くしていってください。

 

このリトリートにおすすめではない人がいるとしたら

じっくり自分とむきあって過ごすリトリートなので、バカ騒ぎたい人には満足できないかもしれません。もちろん皆さんで集まって楽しく過ごすはたっぷりあります^^

参加者は、FBグループに招待しています。
申込後から到着まで必要物の準備や待ち合わせなど細かな詳細はグループにて行うので、初めてのひとり旅の方もご安心くださいね。
それよりも!航空券は日が近くと値上がり傾向にあるのでお申し込みはお早めにおすませくださいね。

リトリート詳細はこちらから>>