やさしさの瞑想 〜大乗仏教とヨガに学ぶ癒しで自分を包む旅〜 5泊7日リトリート@ロシア

2019/02/14更新

RYT500選択科目 11.5

ロシア国立人文科学大学・日本研究学科で教鞭を取るかたわら、一般向け講座で日本大乗仏教思想とその諸派の瞑想の講義とその実践を行っている中川志真さんから大乗仏教の瞑想を学び、吉田香代子が伝えるヨガアーサナと瞑想で自分軸を取り戻していく旅。
様々な瞑想手法で自分の心を”ここ”に戻すことで、やさしさだったり、ゆとり、幸せの共感など心の充電をしていきます。お一人からお子様づれまでお気軽にご参加ください。

【スケジュール】 *内容は急遽変更となる場合がございます。

19日(金)
18:00 チェックイン・オリエンテーション
20日(土)
09:30〜11:00 朝ヨーガワーク
11:00〜12:00 移動
12:00〜15:00 食事・クレムリン教会群散策
15:00〜16:00 移動
16:00〜18:00 ・瞑想1:
 阿息感で息をだす練習 声でネガティブなものをだしていく
・探究ワーク1:
 真言宗的な瞑想の種類を伝える。
・共感ワーク1:自己評価をする
精神面・金銭面・家庭面などの自己評価
3年後、5年後、10年後自分はどうなっていたいのか?
21日(日)
09:30〜11:00 朝ヨガワーク(ヨガ・瞑想)  @ゴーリキ公園
11:00〜16:00 周囲散策・食事
16:00〜18:00 ・瞑想2:月輪観(ガチリンカン) 満月と自分を一体化
・共感ワーク2
22日(月)
朝から 聖地巡り
17:00〜18:00 共感ワーク3:ミニワーク
23日(火)
09:30〜11:00 朝ヨガワーク(コローメンスカヤ阿字観)
11:00〜16:00 昼食・自由時間
16:00〜18:00 共感ワーク4:最終自己評価

7/24(水)現地出発・7/25(木)日本着


各自手配について

本リトリートは、現地でのヨガワークショップのみのパッケージとなっています。
ご参加の場合は、下記に記載する必要な準備物および、各自必要なものをご準備ください。

①航空券 ②宿 ③空港から宿までの移動 ④VISA  ⑤現地通貨・必要費用とクレジットカード ⑥保険 
*各自手配の必要料金の最安値は、19万円程となります。出発日より早いほど安い航空券があるためお急ぎください。

①航空券

到着はドモジェドボ空港シェレメチェボ空港をお選びください。
19日の18時スタートとなっていますので、現地に15時頃までに到着する飛行機をおすすめします。
15時以降の到着となる場合は、18日に現地にはいることをおすすめいたします
2018年2月現時点で東京〜モスクワの最安値は66,400円です。
<JAL経由の場合、月・水・金・日発着15時までに到着します。>
<航空会社比較サイト>
https://www.airtrip.jp/?&source=skygate.airtrip.jp
https://www.tabikobo.com/

②宿

宿と航空券を別にとる場合のおすすめホテル例です。

☆☆☆☆ホテル
・Budapest Hotel ☆☆☆☆ ¥6500-12000 会場最寄駅より600m
・Godunov Hotel ☆☆☆☆ ¥10000-13000 会場最寄駅より900m
・Markell Hotel ☆☆☆☆ ¥8500-13000 会場最寄駅より800m
・Hotel Neapol ☆☆☆☆ ¥8500-13000 会場最寄駅より800m

☆☆☆ホテル
・Old Town Hotel on Kuznetsky ☆☆☆ ¥10000-13000 会場最寄駅より700m
・Hotel Bruno ☆☆☆ ¥9000-11000 会場最寄駅より300m
・Megapolis Tverskaya ☆☆☆ ¥6000-10000 会場最寄駅より800m
・Skver Hotel Tverskaya ☆☆☆ ¥7000-10000 会場最寄駅より600m
・Barin Residence ☆☆☆ ¥8000-10000 会場最寄駅より600m
・Siluet Hotel ☆☆☆ ¥6500-10000 会場最寄駅より600m
・Boutique Hotel Bohemia ☆☆☆ ¥10000-13000 会場最寄駅より200m

☆☆~☆なしホテル
・PEOPLE Loft Tverskaya Hotel ☆☆ ¥6500-8000 会場最寄駅より600m
・Custos Hotel Petrovsky ¥8000-10000会場最寄駅より500m
・Near Bolshoi Theater ¥6500-8000 会場最寄駅より500m
・Desvillas Moscow ¥4000-7000 会場最寄駅より400m
・Mini-hotel Solotel ミニホテル ¥4000-6000 会場最寄駅より300m
・Elysium Hotel at Pushkinskaya ¥5000-8000 会場最寄駅より400m
ホステル・ゲストハウス
・Hostel Rus on Petrovka ホステル ¥1300-2000 会場最寄駅より600m
・Kalinka Hostelホステル ¥1300-2000 会場最寄駅より800m
・Centeral Hotel & Hostel ¥1500-2500 会場最寄駅より600m
・Tverskaya Self Check-in Guest House ゲストハウス ¥4000-6000 会場最寄駅より500m

③空港から宿までの移動

タクシーカウンターは税関後の入国ゲートを出て左に1つ、出て正面に1つあります。
タクシーの表記:Uber、Get taxi、Яндекс(Yandex) taxi、Ситимобил(city mobile)
空港からホテルまでのおおよその目安:平均2,000ルーブ(3,400円前後) 最安値1,500ルーブル、最高値2,500ルーブル

 

④VISA

ロシアにはVISAが必要です。
私たちで確認したところ、代行に依頼していただくのが、一番安全かつコストも代行しないのとさほどかわりありません。
いくつかのVISA代行業者を掲載します。*取得までの待ち期間が短いほど金額が高くなる傾向です。
代行依頼時には下記必ずご注意ください。
「観光ビザ」を取得/購入した航空券の入国日・出国日の間違いをしない

ロシアビザ取得申請代行センター http://visa-russia.jp/
ロシアビザセンター https://visa.d2.r-cms.jp/
ロシアビザーズ https://russia.jw-ji.com/visa/

⑤現地通貨・必要費用とクレジットカード

通貨単位はルーブル。ロシアでは支払いはすべてルーブルで行うことが法律で定められています。現地では、日本円からルーブルに両替はできないので、ドルかユーロを用意しておきましょう。
https://www.hankyu-travel.com/guide/russia/money.php

為替:1ルーブル=1.61〜2 201812月現在)

現金:現地での入場・移動費、食費が別途必要になります。
   食費:トータル約20,000円
      外食の場合の食費目安(平均的なカフェ、レストランでの食事の場合)
           朝食 250-500ルーブル(約450-800円) 昼食 450-700ルーブル(約900-1300円) 
           夕食 1000-2000ルーブル(約1900-3900円) 
      *町にはロシアの総菜屋さんがあり、ホテルで食べることもできます。
     入場・移動料:トータル約4500円
          入場料(クレムリン+セルギエフパサード) 500400900ルーブル(約1,530円)
            移動料(公園などへ行くメトロ代) 1,000円 
          セルギエフパサード約2,000円(現地清算となります)

クレジットカード:屋台などをのぞきほとんどのお店で使用可能

⑥保険

旅行に際して必要な保険にご加入ください。どれにすればいいか迷う場合は、空港カウンターにある保険代理店で保険にはいりましょう。

EVENT OVERVIEW

概要
募集状況 参加者募集中。
募集締め切り日 2019/07/10
開催日 2019年07月19日(金)~ 2019/07/25
開催時間 6:00 pm~ 6:00 pm
開催場所 ロシア モスクワ

参加費

55,000(税込み)
振込完了でお席の確保となります。

注意

・現地出発は7/24です。航空券は24日出発でお買い求めください
・最少決行人数に満たない場合は、開催中止となります

持ち物

ヨガマット、筆記用具、その他は本文をご参照ください

その他

【気候・季節】
平均気温は18度ですが、上がってしまうと28度、下がると10度以下になることもあります。念の為、防寒具はお持ちください。
モスクワはサンクトペテルブルクのような完璧な白夜ではありませんが、夜もかなり明るいので気になる方はアイマスクの携帯をオススメします。

【服装】
日本の春先の洋服をベースに、重ね着ができるようにカーディガン、春コート、ウルトラライトダウンのベスト、ストール(体温調節と教会に入る時に被る)などがあるといいかも。
他にも、下の重ね着としてストッキング、薄手のレギンス、靴下を組み合わせる。靴は歩きやすいものがおすすめです。

【電圧】
電圧も2つの丸いピンが付いたプラグの形状も日本とは異なります。日本国内の電化製品をそのまま使う場合は、アダプターと変圧器が必要です。
電圧:220V 50Hz
プラグ:Cタイププラグ

【あると便利な持ち物】
アメニティーはホテルで各自確認
服装:長袖シャツ、薄手のジャケットなど朝夕はおれるもの
常備薬虫除け(公園や森に行く時用)サングラス
エコバッグ(最近は袋有料になりました)少しカイロ
夜用マスク(街では誰もつけていないのですが、乾燥しているので着いて2-3日は夜中喉の乾燥で目が覚めるかも)
ファスナー付バッグ(スリは減りましたが、観光客の多い場所ではまだ被害があります)

【ベビーシッター】
ご希望の方は、申込時にお申し出ください。現地シッターをおつなぎいたします。

待ち合わせ

19日、18:00にボリシャヤ・ドミトロフカ32(レストランMENZA入口横)の建物前にて
 Russia, Moscow, Bolshaya Dmitrovka 32

事前グループ参加

申込から出発までの間FBグループで各自準備のサポートをいたします。申込後、FBネームをお知らせください。

INSTRUCTOR INTRODUCTION

講師紹介

吉田香代子
  • OMYOGA代表
  • ヨガ指導者.瞑想指導者,
  • OMYOGAテキスト監修及び認定講師指導
  • セラピカルヨガ.無の瞑想.有の瞑想考案者
  • YA指導資格:RYT200.500
  • YA認定指導講師資格:E-RYT200.500.RPYT85,YACEP
  • Yin-Yang(草木染とオーガニックのヨガウェア)アンバサダー
  • 一児の母(シュタイナー学校に行ってます)

    [ ひと言]
    まさかロシアでリトリートすることになろうとは!人生何があるかわからないものです。大きく広がる空と土地の下で、皆さんと一緒に心向き合うリトリートになるでしょうね!

中川志真
ロシア国立人文科学大学講師 
ヨガトレーナー(RYT200) 
ピアニスト 声楽家 
ロシア国立人文科学大学・日本研究学科で教鞭を取るかたわら一般向け講座で日本大乗仏教思想とその諸派の瞑想の講義とその実践を行っている。心へと体へのアプローチにより心身の調和を目指すヨガクラスを日本、ロシアで実施。長年の音楽活動(ロシア国立チャイコフスキー記念モスクワ音楽院、同大学院修了)の経験も生かし、音のヒーリングを伴う精神・身体を整えるコースも開催。
[ ひと言]
こんにちは!隣の国なのにあまり身近とは言えない国ロシア。「母なる大地」と言われるように、ひとつの国の中に様々な気候、風土、人種を抱え、全てを受け入れる懐が深い国なんです。今回は、その突き抜けるような広大な空と大地の間で、感覚を鋭敏に研ぎ澄まし、自分と向き合い、自分の中に眠っている大きく温かな「心」を見つけてみませんか?
APPLICATION FORM

参加お申込みフォーム

氏名
ふりがな
電話番号
メールアドレス

*アドレス入力に間違いがある場合、申込メッセージは受取できず予約扱いとなりません。入力ミスにご注意下さいませ。携帯キャリアメールアドレスはできるだけ使用をお控えください。こちらからの返信が届かない場合があります。また携帯メールをお使いの方はドメイン解除してください。

メールアドレス(確認)

*入力間違いを防ぐため、お手数ですが再度メールアドレスを入力してください。

開講情報をどこでしりましたか?
インターネット検索ヨガジャーナルSNS(Face Book)SNS(Line)SNS(Instagram)SNS(その他)紹介見学会・説明会その他
免責同意

1. クーリング・オフ

受講費を受領した日から起算して8日を経過するまでの間は、受講者は契約の解除を行なうことができます。

契約の解除があった場合、当校はその契約解除に伴う損害賠償、違約金の支払を請求いたしません。クーリングオフの期間内は代金の受領を済ませている場合は、速やかにその全額をお返しいたします。

尚、返金時の振込手数料はお申し込み頂きました方のご負担となりますので予めご了承ください。

(分割払いの場合は初回の振込完了と同時に申込完了となります。)

2.  授業料の支払

申込をした人は、申込より1週間以内にお支払いをいただきます。

分割支払による申込をした人は、初回に受講料の3割をお支払い頂き、受講開始10日前までに残額をお支払いただきます。振込回数・金額の設定は自由です。振込手数料は受講生負担です。なお、授業料にはテキスト費用3万円が含まれます。

初回の振込の完了をもってお申込完了となり座席の確保をいたします。

3. コース内容の変更可能性

当校は、地震、火災等不可抗力な事由が発生すうなどによりコース運営を適切に行なうことが難しい場合など、学校側がコントロールできない要因により状況の変化が見られる場合には、コース内容、施設、日程などを変更する権利を有します。

4. 参加にあたって

-1. 受講生は、自己の責任と危険負担において、また他の養成講座受講生と協調して、当校の施設を利用するものとします。

-2. 当校は、受講生が本校の施設利用中に生じた盗難、怪我その他の事故等について、本校に故意または重過失がない限り、責任は負いません。受講生同士の当校内外でのトラブルについても同様とします。

-3. 受講生は当校において、講師の指導に従わず個々人の技量を超えた行為及び危険行為をしてはならないことと致します。また受講生が対価を得て他者に対する指導行為を行なう場合、本校は一切の責任を負いません。

-4. 当校の教材の複写・転写および営利目的での使用を禁止します。

-5.  開催日1週間前までに最少決行人数に満たない場合、開催を中止する場合があります。

その際は速やかに連絡の上、全額返金いたします。

-6. 保険

すべての生徒は個人の責任において適切な保険に加入するものとします。

-7.  キャンセル時の受講料の返却方針

クーリング・オフ以降、支払済みの受講料・宿泊料は死亡等の生命に関わる理由を除き返却不可となります。

受講の途中で退校する場合、支払済みの受講料・実費は返還しない。ただし受講者側に同情すべき事由があれば事情に応じて一部を返還することがあります。

未払いでキャンセルされた場合、当校に損害した時はその分を請求します。

-8.損害賠償責任免責

受講者が当スクール諸施設の利用中、会員の責に帰する事由により会員自身が受けた損害に対して、当校は当該損害に関する責を負いません。

国外開催に際して各人で保険の準備をするものとし、渡航・宿泊・滞在時に発生した事故や損害については本校が責を追う場合を除き一切の責任を負いません。

ご質問

*イベントについてのご質問等がございましたらご入力ください。