MEGUMU

スタジオ講師

MEGUMU

ヨガには持病のアトピーがすごく悪化した時に出会いました。
症状に対して劇的に効果があったわけではないのですが、続けていくうちに徐々に心身ともに丈夫になりました。
例えば、なんとなく気分が落ち込んだ時、必要なのはどういうヨガでしょうか?
私なら「胸を開く」ことを考えます。体が元気なら激しいポーズで、心も体も落ち込んでいたら回復のポーズで。なぜなら、気分が落ち込んだ時の体は普段と違います。肩が前に落ちて姿勢が悪くなっていたり、そのせいで呼吸が浅くなっていたりするからです。
胸を開いてやれば、息が入ってきます。呼吸が深くなって、頭がスッキリして、という体の状態の改善で、精神的にも良い効果があるかもしれません。
これを自覚的にできるようになりました。
ヨガを始めて変わったことは、何より体力がついたことです。
体力があるだけで生きることがこんなにも楽になるなんて!と驚いています。

OMYOGA INSTRUCTOR

MESSAGE

私がヨガをはじめた時の目標が「普通に健康に生きること」でした。
今なんとなくの不調を抱えている人は、生活の中にヨガを取り入れてみると少し改善されるかもしれません。


無料説明会・見学会のご案内
ヨガインストラクター養成講座RYT200
申込随時受付中
新『 お得なパッケージ受講 』
RYT200オンライン
RYT500オンライン
365日ヨガ・メディテーション