RYT500/OMYOGA E-RYT200講師養成

RYT500選択科目 加算単位85H YACEP

RYT500/全米ヨガ アライアンス認定ヨガ インストラクター資格

このプログラムは、RYT200インストラクター養成講座を『指導』するための講師養成プログラムです。

E-RYT200は条件さえあれば誰もが取得できるようになっていますが、それだけでRYT200を指導することはできません。

本講座では、学校の教壇に立つ先生のように、ヨガインストラクターを指導するリード ティーチャーとして必要な技術や知識を、OMYOGA のカリキュラムにそって断片的な学びではなく、広く深いスキルを学びます。

※この養成プログラムを合格卒業することによって、OMYOGA認定E-RYT200講師研修プログラムへお進みいただけます。 またこの時点より講師としての報酬が発生します。
(卒業することで、OMYOGA認定 E-RYT200講師ではないことをあらかじめご了承くださいませ。)

 

RECOMMENDED POINTS

こんな方におすすめ
OMYOGA RYT200の指導者を目指したい
ヨガ講座を担当するための教育実習を受けてみたい
現在の活動スタイルを変えてみたい
知識や技術の幅を広げたい
ヨガの講師を目指す人へヨガを教えたい
哲学や思想を体系的に伝えてみたい
アーサナ以外のヨガを専門的に教えたい
ヨガクラスの作り方をもっと深く学びたい
ヨガの指導法をもっと深く学びたい
ヨガの知識をおさらいしたい

CURRICULUM

受講カリキュラム
受講日数/回数 受講内容
3日間 グループミーティング
21日間 現場トレーニング
1~2回 筆記・実技(2時間)
E-RYT200でできること

RYT200のリードティーチャーや、継続教育のためのクラス、ワークショップなどを教えられます。

E-RYT200の参加資格
  • 200時間のトレーニングプログラムを200時間の認定校で修了している(RYT200を取 得している)
  • RYS200認定校のコースを卒業後、2年以上経過している、かつ最低1000時間のティーチング経験がある
事前課題

基本的な解剖・生理・運動学の復習

【必須読書本】

  • ヨーガ・スートラ/著者:ヴィディヤーランカール
  • バガヴァッド・ギーターの世界/著者:上村勝彦

【おすすめ読書本】

  • マハーバーラタ(上・下/上村勝彦)
  • ラーマーヤナ(上・中・下)/中村了昭

スケジュール:パターン1
大阪梅田 (現在開講検討中)
[グループミーティング] 開講検討中 全5日間 場所:大阪梅田校
[現場トレーニング] 開講検討中 全21日間 場所:検討中
[別途] タイムテーブル作成レクチャー・テストが実施されます。

スケジュール:パターン2
東京恵比寿
[グループミーティング] 3/24, 26, 30 全3日間 場所:東京恵比寿校他
[現場トレーニング] 4/20~7/13(土・日) 全21日間 場所:東京恵比寿校
*現場トレーニングの日程があわない場合は、お問い合わせください。
[別途] タイムテーブル作成レクチャー・テストが実施されます。
_TEXT SUPERVISION- テキスト監修 -

吉田 香代子

私は、この講座をとおして、まだみぬファミリーに出会いたいと思っています。
講座は、講師としてのスキルを高め、E-RYT200講師を育てるだけのものと思っていません。そこは共にヨガを探求し、新しいことを創る人たちとの想像的な出会いの場だと思っています。
実際に、今OMYOGA認定講師やMTY100の講師をしている皆さんからはいつも質の高いインスピレーションを受けるし、何かを創るワクワク感がつきません。
ヨガをただの仕事にしていたらそんな気持ちにはならないはずです。だから、この講座へは私たちの思いにまず共感してから参加してほしい。皆さんにとっては、私たちと共に何かを作りたいと思うかどうか、それが何より大切です。
新しいヨガファミリーとの出会いを心からお待ちしています。

PRICE

受講料金

備考この講座は、YACEP対象講座です。「TM:ヨガ指導法」カテゴリに含まれます。

受講料 240,000円(税抜)
トータル85時間(実質285時間)

COURSE LISTS

開催講座一覧

受付中の講座はありません

現在受付中の講座がない場合でもLINE@でお友達に追加していただくと新しい講座が開設・受付開始されたときにお知らせを受け取ることができます。ぜひご利用ください。

友だち追加