RYT500 産前産後のためのママを癒すヨガニードラ

RYT500選択科目 1.5

ヨガニードラのニードラは「眠り」という意味。横になった姿勢で身体をリラックスさせ、どんな方でも無理なく行える優しい瞑想法です。

身体の力をぬいて、インストラクターの誘導で前向きなイメージや、アファメーションを唱えていきます。

ただそれだけなのですが、驚く程頭がスッキリしてリラックス出来ます。

身体を動かさないので、妊娠中安静にしていないといういけない方や、安定期に入ってない方でも行えます。

また、産後も睡眠不足や心身の緊張感が取れない時、身体をまずは休めないといけない時に行う事が出来ます。

自分自身をリラックスさせる方法を知って、リラックスする練習をする事は、他者に沢山のエネルギーを使わないといけないママにとって、とても大切な事で大きな助けになってくれます。

CURRICULUM

受講カリキュラム

ヨガニードラとは

ヨガニードラの流れ

効果

マタニティ期におけるリラックスの練習について

マタニティヨガニードラを体験

産後、そして日常生活に取り入れたいヨガニードラについて

アファーメション作成

_TEACHER-担当講師-

渡邉 有子

・RYT200TT
・RPYT85TT
・チャクラワーク30TT
・IYCアシュタンガヨガ初級TT
・ヨガニードラセラピスト

神戸市出身

学生時代「心と身体の繋がり」を強く感じる経験をし、身体へのアプローチで「人を癒す」仕事に夢を抱き、エステ、アロママッサージ、リフレクソロジーのセラピストとして働く。

様々なリラクゼーションサロンを転々とした後、施術するだけでは限界を感じ、一旦は事務職に就く。

長男を妊娠中にマタニティヨガと出会い、深い「心の静けさと穏やかさ」を知りヨガに魅了され、出産後7ヶ月からヨガの養成コースに参加しインストラクターとなる。

マタニティTTの講師、クラスを担当させてもらう中、次男を妊娠出産。より生活の中にヨガがある事の大切さを知る。

PRICE

受講料金
受講料 2,000円(税抜)

COURSE LISTS

開催講座一覧
RYT500 産前産後のためのママを癒すヨガニードラ 2018/12/14開催(大阪スクール)
スクール大阪・梅田
コース平日
日程2018/12/14~2018/12/14
取得期間1日間
募集状況 受付中