YACEP ・E-RYT相当の資格の詳細は??

2021/01/09更新

単位制だから自分のペースで資格取得可能

RYT200

平日・週末コース 短期集中コース バリ島短期コース
初心者も安心!ヨガインストラクターの資格である全米ヨガアライアンス(RYT200・RYT500)の資格取得がご自分のペースで

全米ヨガアライアンス認定ヨガインストラクター養成講座(RYT)。
受講終了した後、晴れてヨガインストラクターとして活動!・・・でもそれで終わりではありません。
信頼され続ける講師であるためにも
学び続け、知識のアップデート・ブラッシュアップをしていく必要があります。

全米ヨガアライアンス協会は
RYT資格保持者の質の向上を目的とするために、1年に1度の更新に加えて、3年ごとに「継続教育(CE)」の単位取得を定めています。
そしてその取得単位は全米ヨガアライアンス協会のWebサイトにて自身で登録する必要があります。
※登録方法詳細はこちら

なお、この継続教育(CE)を担当できる講師は、以下のいずれかです。
1:YACEP資格をもっている
2:E-RY200,500資格をもっている
3:アライアンスが定める専門スキルを有している

この中で「3:アライアンスが定める専門スキルを有している」について
具体的には下記と定められています。
『ヨガアライアンス協会が定める教育カテゴリーに関連する科目の学位、資格を有するか、
または実質的な教育を受けている者で、その科目で最低500時間の指導経験があり、かつその分野における2年の実務経験がある者。』

OMYOGAでは、「3:アライアンスが定める専門スキルを有している」に該当する、医師や大学講師など様々な専門分野の講師の継続教育(CE)講座がございます。
外出が難しい時代に自宅にいながら、自分の好きな時間に継続して専門的な知識を学ぶことができる
動画型オンライン講座を提供しております。



詳しくはこちらをご覧くださいね。

OMYOGA継続教育(CE)アライアンス更新対象の動画型講座はこちらから
(セクシアリティー・NVCは対象外です)


無料説明会・見学会のご案内
ヨガインストラクター養成講座RYT200
申込随時受付中
新『 お得なパッケージ受講 』
RYT200オンライン
RYT500オンライン
365日ヨガ・メディテーション