自己受容

2018/09/15更新

RYT200の講座内では哲学の時間に自己探求を行います。

(以下 引用)

パタンジャリ並びに一般のインド哲学者によれば、人間が苦悩するのは、自分が何者であるかを知らないためです。
そこで自分の本性を知ることが出来て初めて、人間は自分の心が作り上げた全てのものからの離脱ができるのです。
その中にはもちろん自分自身についての自分の考え方も含まれます。

パタンジャリの人類に対する最大の貢献は、私の考えでは、叙述の焦点を、人間の心に絞ったことにあると思います。

〔ヨーガ スートラ パタンジャリ哲学の精髄前書きより引用〕  

皆さまは 完全な自己受容をした事がありますか??
ちなみに私はこの自己受容がとても苦手なタイプの人間です。
私達が住む多くの日本で育った人は私同様、自己受容が得意ではないのではないでしょうか…。

そもそも自己受容とはなにか… ありのままの自分を受け入れる。 許す。受容する。 自分は何者なのかを知る。 自分の欠点や失敗を認めて受け入れる。

とても難しいですよね。 歳を重ねれば重ねるほど 傷つかないように 気持ちに保険をかけたり 多くを見ないよう蓋をかぶせたり 飾ったりします。

そうすればそうするほど 本当の気持ち 本当の自分はどんどん真実でない暗闇に覆い隠されます。

「真実の智」 アーナンダ(究極的至福)やアサトマ(真実でないものから真実へ)などと表現したりしますが真実の智はほとんどが色々な感情や言葉により覆い隠されていることが多いのではないでしょうか。

そもそも自分とは何者なのか … 自分を知り受容することが出来たならば 他の誰かを傷つけることもなくなるのではないか。

【許す】という言葉の意味合いを私達はよく 対人に対してと考えてしまいますが 許す ことの大きな意味合いの多くは自分へだと考えます。 許す。 自分も人も。

こうでならなければならないという自分の中の定義が自分も人も苦しめます。 自分に対しても人に対しても 許しができたら 許せないという苦しみから解放されるはずです。

かくいう私も娘に対し日々こういった事でガミガミ コンコンと怒ったりするのです 笑   ダメな私も、ダメなあの人も、ダメなあの子も。  

許しちゃおう。 だってダメのフィルターは私達が作り出した定義や心のフィルター、真実を覆い隠す暗闇なのだから。

 

 

#yoga #yogalife #ヨーガスートラ #ヨガ哲学 木村珠理 JURI RYT200 講座担当  

FBページhttp://www.facebook.com/juli.kimra  

insta https://www.instagram.com/juli.yoga.shanti    

–ヨガインストラクター養成スクール–
OMYOGA
東京都渋谷区恵比寿南1-9-4 長谷川力ビル4F
03-5724-3833
全国一斉に無料ヨガ(ギフトエコノミー)

YOGAMUDRA http://yogamudra.jp

木村珠理
AUTHOR木村珠理
RYT200の卒業の日 「深い学びの森の入り口へようこそ。ここからが深い森のスタートです。」と先生から頂いた言葉がとても鮮明に心に焼きついています。一緒にヨガの深い学びの森を歩きましょう。

年別アーカイブ