ヨガニドラとの出会い

2019/01/16更新

単位制だから自分のペースで資格取得可能

RYT200

平日・週末コース 短期集中コース バリ島短期コース
初心者も安心!ヨガインストラクターの資格である全米ヨガアライアンス(RYT200・RYT500)の資格取得がご自分のペースで

 

自分にとって必要な事は何か?
何をしたいのか? どの様に今後歩んでいくのか? どうなりたいのか?
次の目標はなにか? と考えていた時

「原点にもどろう」と思いました
勿論現在の仕事の延長線上のキャリアの為ではありますが
自分自身が「どの様にする」そしてその為には「どうすれば良いか」と目標をたてる必要がありました
目標をたてるにも今までの事を考え、多くの人との関わり方などを振り返りながらできる限り前向きになれる方向を模索していた時期がありました

その時に出会ったのがヨガニドラ
多分結果であるけれど

ヨガニドラは早くから興味を持っていたことで
単純に「どんなクラスなのか?」からですが・・・・・・
それには今ではまってしまった私です
受けた日は深いリラックス感があり、何か自身の中での変化というか?
何かを感じる・・・・・
はっきりとお伝え出来ない、言葉で表現できないのが残念です

ヨガニドラとは「ヨガ的眠り」という意味で、身体と心を深いリラックス状態に導き潜在意識に働きかけをしてストレスから解放してポジティブな思考をして行くもの

方法は、アーサナとプラーナヤーマを行いプラーナの流れを調えた後に身体の完全リラックス睡眠状態を作って行く方法

仰向けで絶対に寝ては行けない、動いては行けないという事が絶対的な要素との説明で、「えっ!」
と心の中でつぶやきました 笑笑 と同時に
誘導の言葉に興味を持ってしまい1度目は覚醒状態が続いた事を覚えています
「辛かった!」
その言葉がサンカルパ・・・・・・
頭の中でグルグルとサンカルパ サンカルパ なに????

家に戻ってから調べてやっと誘導の言葉の繋がりを持ち理解出来て一安心

サンカルパとはなりたい自分をイメージしそれを決心 
ポディチィブに宣言する

短い言葉で表現 健康、自由、調和、正直、優しさ、思いやり
etc

私は・・・・健康で自由です ・・・etc と誘導
大切な事は意味を理解して練習をくり返す事で次第に潜在意識の深い所に働きかけができる様になる事と

今までの心の中の思考が過ぎて外から眺める事が出来ればきっと感情的になったりしなくなるのではないかとずっと望んでいます
 
と ほ ほ!  まだまだ 

講座内でも意識について潜在意識と顕在意識についてはお伝えしているとは思いますが、意識的なものと無意識的なもの、意志で動かせるものと意志では動かせないものという様に

日常生活での多くの言動は潜在意識の影響は否定出来ないと思っています
生まれてから現在までの全ての環境から学んだ事や影響を受けた事をインプットしている事で「あっ! しまった!」と言う事が多々おきています

なかなか新しい目標を立てながら元に戻ろうとする自分があったり様々ですが、怖がらず、自分を信じてこれからも行動して行きたいと思っています

一歩進んでまたも戻ったとしてもまた進む

自分が原点にもどり前に進める様にする

なる様にするという事は大切な事なのではないでしょうか?

全ては難しいのですが、常にそう思っています

頑張るのではなく、訪れる時をゆっくりと待ちます

昨年パキラの花が咲きました
咲く事は大変珍しいという 5年 10年 かかっても咲くことはない事が多い
このパキラは20年以上 
何度も植え替え、植え替えました

いつかは目標とした事がきっと形になると思っています