RYT200 Day3 大阪梅田 講座風景

2019/07/05更新

単位制だから自分のペースで資格取得可能

RYT200

平日・週末コース 短期集中コース バリ島短期コース
初心者も安心!ヨガインストラクターの資格である全米ヨガアライアンス(RYT200・RYT500)の資格取得がご自分のペースで

質疑応答

OMYOGAのRYT200には、いつも質疑応答の時間からはじまります。

これは、前回の講義でわかりにくかったところ、もう一度説明して欲しいところを先生に尋ねます。この時間があるから、わからないところを放置するのではなく、わかる状態にしてから次のステップの知識が入ってより理解が深まるのです。

↑↑↑

質疑応答の様子

詳しい解剖(横隔膜)をお伝えするまいこ先生。集まって画面を確認している様子は真剣!!

一般クラス 

Day3では一般ヨガクラスのリラックスを体感しました。

この60分のクラスでは全く立位のポーズはありませんでした。でも、筋肉や関節を隈なく動かし、心身をリラックスしやすい状態に体を用いて導いていきます。

まいこ先生のインストラクションはさらに詳しく、身体を迷いなく動かせます。

ところで、インストラクションがわかりずらいと動かし方に迷いがでませんか?それでは十分なヨガの効果を得ることができません。OMYOGAのインストラクションはとても細かく、ヨガの効果が見た目にも、自身の内側にもでるように導いていきます。

お昼からは運動学の基礎

運動学基礎では、筋肉の動き・関節の動き、身体の軸と面・動きの基礎を学びます。

理論的に身体の動きを確認することで、これからのアーサナ理解を深めるのにとても役に立ちます。

↑↑↑

運動学基礎を学んでいるテキスト

この回初めての哲学の授業!! 今日のテーマは・・・

原始ヨーガ〜近代ヨーガ

-ヨガのはじまりは?

-どのようにヨガが発展してきたの?

-その時代においてのヨガとは何?

4つの時代においてのヨガの考え方を時代背景と共に学びます。

そして、ヨガが歩んできた4つの時代をそれぞれのグループが読み解きます。グループリサーチ・発表の時間!!最終的には、
“_______時代のヨーガは____________________であった。”という答えを導き出し、みんなの前で発表をしました。 

↑↑↑

グループ発表の準備をしている生徒さま^^

さて、いよいよ!!!

基礎の知識を頭に入れたところで、、、

いよいよ各アーサナについて、一つずつ勉強をしていく時間の始まりです^^

スカアーサナ

↑↑↑

スカアーサナの中立アライメントに導いているまいこ先生

ヴァジュラアーサナ

↑↑↑

ヴァジュラアーサナにおいてミスアライメントをみんなで確認をして直しているようす

2:伝えたいことがあれば、それ

今日も頭いっぱいの知識を入れました。

それに加え、今まで勉強した中立の指標、そして運動学をすこしづつアウトプットしながらの講座になりました。

関連講座のお知らせ
RYT200
https://omyogagroup.com/ryt200
ヨガ基礎
https://omyogagroup.com/ryt200/basic