先生と生徒の繋がり~グルパランパラ~

2015/09/30更新

単位制だから自分のペースで資格取得可能

RYT200

平日・週末コース 短期集中コース バリ島短期コース
初心者も安心!ヨガインストラクターの資格である全米ヨガアライアンス(RYT200・RYT500)の資格取得がご自分のペースで

グルとは、先生のこと。 その人の人生について、何か方向性を決めかねているとき、相談したいと思う人、 何が、正しくて、何が正しくないのか、見極めができている人、 正しいことが何たるかを知った上で、周りの人たちを傷付けないよう、気配りのできる人、 自分の拠り所になる人。 グルの「グ」とは、暗闇、無知 「ル」は取り除く。 暗闇を取り除いてくれる人のことを指します。 では、暗闇とは、何でしょうか? 暗闇とは、「無知」のことを指します。 ヴェーダが言うには、私たちは、実は、「私のことを完璧には知らない」のだそうです。 それを知らないがために、コンプレックスを抱いて、自分を卑下したり、 誰かを傷つけてしまうこともあります。 誰かとのコミュニケーションの中で、私はこう言いたかったのに、うまく言えなかった。 とか、こんなこと言うべきではなかった・・・ と後悔の念で、一日中その考えでいっぱいになってしまうこともあります。 もしかしたら、たった誰かからのたった一言が、数か月頭の中をグルグル回っている場合もあるかもしれません。 それらを落としてゆく・・・ ただ、無理やりに、その思いを落としてゆくのではありません。 いろんな勘違いや無知を、一つ一つ解消してゆきます。 それは、落としてゆくというより、 勝手に落ちてゆくといった方がよいかもしれません。 そうすると、いつの間にか、ものの捉え方が変わってゆきます。 それが、グル。 ヨーガは、グル(師)が、弟子に、その真実について教え、 また、その弟子がグルとなって、自分の生徒たちに教え、 また、その生徒が、グルとなって・・・ そのようなパランパラ(鎖)を持っています。 グルパランパラ 今分かっている範囲でも5千年以上も、そのパランパラが、途切れなく 続いてきました。 きっと、学んだことを教えるのにも、とても多くの時間を要したでしょうから、 一人20年間教えておられたと考えても、250人以上の人たちがその鎖の一部になっているということです。 私にも、大切に思う先生がいます。 その先生が、「グル」なのかは分かりませんが、 自分の拠り所とする人。 ヨーガの伝統について、その大切さについて、 ゆっくりと教えてくれる先生がいます。 何かに迷ったとき、アドバイスがほしくて、 その人のところに行っている自分がいます。 皆さんの拠り所は何ですか? きっと、それは、あなたの指針を示してくれるものとなるでしょう。   あ!でもね、盲目に何かを信じ込むというのは、とても危険なことだから気を付けましょうね^^ 皆さんのヨガライフが、より充実したものとなりますように^^ Yukari

山林佑香里
AUTHOR山林佑香里
ヨーガのアーサナ、マントラ、ヴェーダーンタ、さらにアーユルヴェーダなど、様々な分野を 包括的に学び続けるため、定期的に、インドに行く。 同時に、学んだ事をシェアすることを 大事にしている。

無料説明会・見学会のご案内
ヨガインストラクター養成講座RYT200
申込随時受付中
新『 お得なパッケージ受講 』
RYT200オンライン
RYT500オンライン
365日ヨガ・メディテーション