インドへ~

2015/10/30更新

単位制だから自分のペースで資格取得可能

RYT200

平日・週末コース 短期集中コース バリ島短期コース
初心者も安心!ヨガインストラクターの資格である全米ヨガアライアンス(RYT200・RYT500)の資格取得がご自分のペースで

今頃、私は、インド行きの飛行機の中で爆睡している頃かしら? 私は、インドが大好きです。 あんなにごちゃまぜな国なのに、なぜヨーガがあの国に根付いているのか、 私には、まだ分かりません・・・ ただ、言えることは、 なぜか、あの場所に、戻りたいと思うこと。 ヨーガを学んでいる人たちの考え方を聞きたいから。 そして、普段の生活の中で、自分の考えに起こっている摩擦が何なのかを見つめてゆくのです。 ですから、リゾート地でゆったりとしに行くのとは大きく違っています。 空港に到着して、両替をしに行こうと、列にならんでいると、 何度となく割り込んでくる彼ら。 始めの頃は、彼らに打ち勝とうと、割り込まれないように、必死でしたが、 今では、ニヤニヤしながら、あぁ、これぞインドだ!帰ってきたなと思っています。 もちろん、そのままぼーっと並んでいると、きっと、私が、両替できるのは、 そこに人がいなくなった時のはずです! 少し話が変わりますが、 一般的に、インド人男性は、外国人に、特に、愛想のよい日本人にとても優しくて、 親切な対応をしてくれます。 道を歩いていて、迷ってしまった時、通りすがりのオジサンに道を尋ねると、 ほとんどの人が教えてくれます。 問題は、知らなくても答えてくれることです。 ですので、道に迷ったときは、同じ質問を複数の人にします。 で、きっとこの人は信用できると思う人の話を信じて進んでゆきます。 残念なのか、それとも良いのか? これは、ヨーガとも同じなのです。 現在、ヨーガについて、聖典のいろんな解釈が出回り、 こっちの解釈は、あっていて、あっちの解釈は間違っている! な~んていう、私にとっては、ショッキングなことが起こっています。 ヨーガの道と同じ・・・ 見極めの連続です。 なぜ、ヨーガがあの国で発展してきたのか? まだ分からないけれど、 でも、あのごちゃまぜの国が、 私の、ごちゃまぜでいっぱいの考えと同じではないか?と思っています。 インドの皆さま、ごめんなさい。 「ごちゃまぜ」の文化の中で、整理しようと試みたり、 そのごちゃまぜを受け入れるように努力してみたり。 これは、私の考えの成長に役立ってゆくのかもしれない。 絡みに絡みきった糸を、ほどいてゆくように、 忍耐が必要かもしれないけれど、 でも、そのための時間を過ごせることが、 私には、たまらない♡ 「私」の探求の旅は、これからも続きます。 さぁ、明日から講義が始まります! これから1か月、私は、インプットの日々です。 いつか、皆さんを、インドに連れて行けたら嬉しいな♡ Yukari

山林佑香里
AUTHOR山林佑香里
ヨーガのアーサナ、マントラ、ヴェーダーンタ、さらにアーユルヴェーダなど、様々な分野を 包括的に学び続けるため、定期的に、インドに行く。 同時に、学んだ事をシェアすることを 大事にしている。

無料説明会・見学会のご案内
ヨガインストラクター養成講座RYT200
申込随時受付中
新『 お得なパッケージ受講 』
RYT200オンライン
RYT500オンライン
365日ヨガ・メディテーション