Routine

2015/11/22更新

単位制だから自分のペースで資格取得可能

RYT200

平日・週末コース 短期集中コース バリ島短期コース
初心者も安心!ヨガインストラクターの資格である全米ヨガアライアンス(RYT200・RYT500)の資格取得がご自分のペースで

こんにちは。 OYGスタッフのちえさんが、日本に帰って早くも1週間が経ちました。 やはり普段から支えてくださっている方がいると、とても心地よかったです。 1点、この前のコラムで、ディーパワリーの際、ランプを灯さないとお伝えしましたが、 投稿したあと、夜にされていました。私の勘違いです、ごめんなさい。 DSC00911-1 全部で10か所ぐらいでしょうか・・・ DSC00932-1 小さな明かりがみえますか? でも、それよりも、花火の方が印象的でした^^ DSC00921-1 一般的に売られている花火の迫力の大きさにビックリしっぱなしでした。 DSC00931-1   さて、今日は、毎日のルーティンをご紹介します。 朝5時起き(私が勝手に決めているだけ) シャワーを浴びて、洗濯をします。あと、メールチェックかな。 6時過ぎ 太陽を浴びる+プージャ(お祈り)の前段階をします。 6時半~7時半 アーサナクラス 7時40分 フルーツ お供え物である、フルーツが来たところで、プージャをし、フルーツを食べます。 洗濯物を干す 8時半   朝食 9時~11時半 ドクターのクラス 11時半~13時過ぎ トリートメントの実技 13時過ぎ 部屋に戻って昼食 その後、セルフスタディ 火曜日は、クッキングクラス・木曜日は、お出かけタイムがこの時間に入ります。 16時 ティー(チャイやジンジャーティーをいただきます) お散歩(今のところ、4~5回ほどしか行ってません。) 17時半~18時半 アーサナ+プラーナーヤーマ+メディテーション 18時40分 夕食 19時頃~ セルフスタディ + その他の仕事 21時頃 就寝 御昼からは、時間がありすぎるのでは?とも思われるかもしれませんが、 クラスの復習をする時間をしっかり持てるのと、こうして、皆さんに今の状況をお知らせできるので、 とても快適に過ごしています。 1週目は、アーユルヴェーダの起源について 2週目は、ドーシャやプラクリティ、ダートゥをより深く学びました。 今までに何度もいろんな人から教えて頂いていますが、ドクターから教えて頂くと、より立体的に見えます。 臨床経験や、友人、ご家族のことなども含めて教えてくださるので、とても勉強になります。 体質を見るときの、ポイントは、「どう感じるのか?」その「感じ方」を、教わっています。 そして、今は食事について学んでいます。 (食事については、また、投稿しますね^^) それぞれの体質を知った上で、ドクターのご家族、ワーカーさんや患者さんとの接し方を遠目に見ながら、 この人には、こういう接し方が良いのか!と勉強させてもらっています。 単に健康になるためにはどうしたらよいのか? だけでなく、 自分や相手がどうすれば、心地良いのか? より、サットヴァに過ごすための方法を直に学ばせてもらっています。 さて、あと数日したら、 今度は、神戸校の卒業生2名が、来てくれます。 楽しみでなりません! 最後に、嵐の後の静けさ・・・ DSC00972-1

山林佑香里
AUTHOR山林佑香里
ヨーガのアーサナ、マントラ、ヴェーダーンタ、さらにアーユルヴェーダなど、様々な分野を 包括的に学び続けるため、定期的に、インドに行く。 同時に、学んだ事をシェアすることを 大事にしている。

無料説明会・見学会のご案内
ヨガインストラクター養成講座RYT200
申込随時受付中
新『 お得なパッケージ受講 』
RYT200オンライン
RYT500オンライン
365日ヨガ・メディテーション