365Yoga & Meditation それぞれに思うこと。

2020/10/17更新

単位制だから自分のペースで資格取得可能

RYT200

平日・週末コース 短期集中コース バリ島短期コース
初心者も安心!ヨガインストラクターの資格である全米ヨガアライアンス(RYT200・RYT500)の資格取得がご自分のペースで

365 Yoga & Meditation 「 それぞれの声」

OMYOGA認定講師

阿部 裕香里先生のお声

我が恩師のKayo先生の朝のヨガ時間に毎日参加する、と決めました。

内容はアーサナ、呼吸法、瞑想の時間を香代子先生がタイムキーパーし、アーサナは体調に合わせて自由に行うというものだ。

結果、2/3の出席で笑、娘も起きてきて邪魔されて、ちゃんと練習できたのは少し。

それでも、毎日同じ時間にマットを引いて、先生のリードがあっての練習は1人じゃなかなかできなかった。

産後の朝の練習は気分のむらでやるかやらないか決めて数年経過。

生理であっても、

前日ラーメン食べても、

悲しくても、

マットに立つ、もしくは座る。

それが大切。

なによりも存在感が大きいのに、

透明感があるKayo先生のあり方が素敵だった。

昔は頭がカチカチで、ヨガはこうあるべき、イントラはこうあるべきみたいに思ってたけど、現代のヨガは、自由であってよいとomyogaの考えが今はとてもしっくりくるから好きだー♡

現在は一般公開していて、吉田香代子先生は毎日朝の6:30からヨガプラクティスの時間を共有されています。

ヨガがやったことない方でも動画があるから安心。

私はヨガをしてない友達や家族に強く勧めたいです!

______________

OMYOGA事務局

前川久美子が思うこと

わたしは毎朝5:00には起床していた。

365yoga & meditationを始めるまでの日課は、起床してから朝食を食べ、読み物をし、洗濯をして・・・という感じ。出社までに3時間のフリータイムを得てから仕事を始める生活。休みの日においても全く同じスタイル。

低血圧のわたしは、朝の時間に余裕も持たないと頭も身体も全くスイッチが入ってこないのです。そんなこんなだったので、まさか朝一から身体を動かすなんで頭から無理だと思っていた。けれど生活に変化を持たせてみたく、ようやく9月から初めてみた365yoga & meditation プラクティス。

はじめてからの最初の1週間目はまず身体がまーったく動かなかったよ。

このプラクティスは総勢100人近いみんなと一緒にオンラインにてプラクティスをするんだけど、みんなそれぞれにすんごいモチベーションで頑張っている!あたしは、身体が動かないなりにも、自分のやり方でマットの上で、時には(というかほとんどは)ベットでパジャマのまま身体をゴロゴロと動かしてみた。

香代子先生は、自分のヨガ感を全く押し付けない

プラクティスの間の30分は全くの自由でいさせてくれる

そしてなんといっても、心地よい声による誘導

1週間が過ぎ、なんだか生活リズムが変わってきた!!

いままで朝一で身体を動かすことは考えたことがなかったけれど(というか、大の苦手だから・・・)、朝の起き抜けに少し身体をほぐしてからのほうが読み物がはかどるではないか!! 脳も一緒にほぐれているような感覚。

3週目がおわり、スタート時からはまもなく1ヶ月半に達するけれど、すっかり生活の一部になった。時計をみていなくても開始時間になったら(もしくは、それくらいの時間になったら :))コンピューターの電源をオンにしている。 

そしてプラクティスの後は、脳が快適に感じる。

30分だからできること、

毎日するから習慣づくこと、

習慣づくから効果を感じられる。

強制されないからもっとしたくなること、

快適になるからやめられないこと、

なにしろ、仲間がいるからモチベーションをもらえること。

まだまだスタートしたばかりのわたしだけれど、これからも続ける、しぜんと。 

まるで時間になったらお腹すくみたいに、時間になったら練習をはじめている。

味をしめたみたい、わたし。


無料説明会・見学会のご案内
ヨガインストラクター養成講座RYT200
申込随時受付中
新『 お得なパッケージ受講 』
RYT200オンライン
RYT500オンライン
365日ヨガ・メディテーション