RPYT85 マタニティヨガインストラクター
養成講座はここをタップ

このような方におすすめ

お申込み・無料説明会への参加はこちらから

OYG×全米ヨガアライアンス認定ヨガインストラクター養成講座とは?

本養成講座では、ヨガ資格で国際的にも1番評価の高いRYT200の資格取得を目指します。

RYTロゴ

RYT200は、全米ヨガアライアンス(世界最大規模のヨガ協会)が定めた基準を満たすことで、ヨガインストラクターとして登録できる資格です。
ヨガ資格の中では国際的に最も信頼性が高く、充実したスキルが得られます。

また、本資格を取得することで、ヨガインストラクターとして独立する時や、就職する時に大きく立ちます
世界的に通用する本格的なヨガインストラクターを目指される方、本格的なヨガを学びたいと考えている方は本資格の取得をお薦めします。

RYT200とRYT500の違い

RYTロゴ2

RYT200とRYT500の大きな違いは、トレーニングプログラムにかける時間です。

RYT200 ・・・ 200時間 / RYT500 ・・・ 500時間

全米ヨガアライアンスより認定を受けたヨガ学校・ヨガ講師のみが指導を行うことができるであり、RYT200よりもRYT500の方が、国際的なヨガ資格の信頼度はアップします。

全米ヨガアライアンスとは?

全米ヨガアライアンスロゴ

世界規模のヨガ協会。
質の高いインストラクターや教育者を養成するために、カリキュラムに基準を定め、その普及を促進するとともに、公的機関やヨガインストラクターを雇用する機関(例:YMCA、フィットネスクラブ、など)に対して広告し、普及させ、評価機関(病院。、健康保険会社、政府機関など)に対して信用を証明しています。

OYG養成講座の特徴

OM YOGA GROUPでは、”一人一人が自分の花を咲かせること”をヨガインストラクターの第一歩と考え、パーソナリティを活かしたインストラクターの育成に力を注いでいます。

OM YOGA GROUP(以下「OYG」)のRYT200は、体系的にまとめられた伝統的ヨガを医学書・哲学書・あらゆる文献のデータをもとに価格と融合させ、現代生活に合わせた独自のヨガ理論を提唱

その理論は、新旧を含みながらもヨガの本質に根付いているため、あらゆる目的の人に役立ちます。

また、OYGはヨガインストラクターをライフプランのデザイナーととらえ、パーソナリティを活かしたインストラクターの育成に力を注いでいます。その活動はヨガの急速な普及と共に多様化するニーズにこたえることができる他、個々のライフワークも前向けにさせ、資格取得という枠だけにとどめません。

*

一人一人が
自分の花を咲かせること

それがヨガインストラクターとしての第一歩とOYGは考えています。
新しいチャレンジは勇気がいりますが、それは未来を明るく変化させるポジティブなストレスです。

OYGのRYT200は、“試される場所”ではなく”学ぶ場所”
資格の有無にかかわらず、ヨガを学びたい方全てに講座への参加をみとめています。


*

チャンスを見失わずに、最初の
一歩を踏み出してみませんか?

OYGが選ばれる6つの理由

ついていけるかどうか不安な方でも安心。
ベテラン講師陣による少人数制クラスで一人ひとりを丁寧にコーチング!

少人数制を採用。一人ひとりに対して真剣にヨガを指導いたします。
一人ひとりが本当に身のある成長ができるよう、受講人数については常に注意しております。
そのため、ついていけるかどうか不安な方ヨガ初心者の方でも安心して受講していただけます。

中~上級者の方にとっては、講師への質問の機会が増えたり、初心者受講者様へのサポートなどで、より多くの学びの場、コーチング経験を積む場として活用していただけます。

※申し込み時点で参加者の経験値等によって必要性を感じた場合、それ以下で締切りする場合もあります。
※2014年開講の東京クラスは25名程度となります。(メインコーチ・サブコーチの2講師体制となります。)
※現在、講師を1人増員してクラスを進行しています。(13回目~以降)

信頼あるヨガインストラクターになるための充実したカリキュラムと受講中の疑問・不安を解決するためのサポート体制を用意。

OYGのカリキュラム構築は7年・5000時間以上のヨガコーチング経験と12年間のヨガ歴持つベテラン講師が担当。
「流行や流派にとらわれない基礎作り」と「受講生一人ひとりが自信と勇気を持てること」を重視しています。

また、受講中は納得するまで妥協しません。
もしわからないことが出てきた時は、納得行くまで質問してください。あなたが本気で理解し、納得を得られるまであらゆる角度から説明を繰り返します。

受講後に出てきた疑問にもお答えします。

Facebook

受講後にわからないことが出てきた場合でも、facebookから自由に質問できます!
facebookは、各講師陣がその疑問にお答えするだけでなく、仲間同士のコミュニティとしても活用していただけます。

時間が作りにくい方でも大丈夫。
自由なカリキュラムで、自分に合わせたスケジュールで通えます!

「今、会社やお店で働いているから休みが自由にとりづらい」
「子供の世話などで自由な時間が作りづらい」
「急にな用事が入ってしまった」・・・

受講カード
※平日コースは25回になります。

せっかくスクールへ通いはじめても、時間の都合がつけづらく、
中々スクール通いができない方にも安心。
OYGでは、各クラスで毎週行う受講内容をご案内したうえで、
開講初日に出欠カードをお渡ししております。

受講カードには受講した講座にスタンプが押せるようになっており、このスタンプを
全て集めるように受講していただくことで、資格取得ができる仕組みになっています。

そのため、日時を気にすることなく、あなたのペースと都合に合わせて、
しっかりと受講していただくことができます。

※ヨガの知識をしっかりと身に着けるため、講座は1~10回目を前半1セット。11回目~20回目が後半1セットになっています。 そのため、初回受講は必ず「初回コース」を受講していただき、その後、2~9回目を受講の後、10回目の受講をお願いしております。

国際認定資格“全米ヨガアライアンス”RYT200を取得し、しっかりとした知識を身につけたヨガインストラクターになれる。

RYTロゴ

ヨガインストラクター養成講座を受講することで、あなたはヨガの資格の中で最も有名な国際認定資格”全米ヨガアライアンス”RYT200を取得することができます。

この資格があれば、全国のヨガスクールやサロンなどで「しっかりとした知識を
持ったヨガインストラクター」と理解してもらえるようになり、就職・転職にも
とても有利になります。

また、独立・フリーランスとして活動する場合にも、大きなメリットとなります。

国内6都市+海外で受講が可能。
東京・三宮・姫路・梅田・京都・広島・バリ島で学べます!(2014年春・東京開講予定)

スクールに通うなら、やっぱり近場で通いやすいところを選びたい。
OYGでは現在、関東・関西・中国地方の合計6カ所とインドネシア・バリ島にて受講していただけるようになっています。
2014年には東京校も開講。ますます通いやすくなるOYGで、資格取得を目指してください。

東京自由が丘・OYG東京スクール


OYG姫路スクール

所在地
兵庫県姫路市立町38 中津ビル3F
アクセス
■JR姫路駅から徒歩約10分
三宮・大阪から乗換えなしで楽々です。電車の中はその日覚えたことを見直す時間に。

OYG神戸三宮スクール

所在地
兵庫県神戸市中央区八幡通4丁目2-12 FRⅡビル
(神戸市役所東正面)
アクセス
■JR三宮駅から徒歩約5分

インドネシア・OYGバリ会場

資格取得後もあなたをサポート!
就職する方も・独立する方も・そうでない方も安心・満足いただけます。

「せっかく資格を取得しても働けないんじゃないか?」
「独立開業したいけど、不安がある」
「卒業したらハイ終わり・・・なのはイヤ」

と言う心配はございますでしょうか?当スクール卒業生の多くはティーチャーとして活動しており、
独立してご自身のヨガスクールを運営しておられる先輩方もおられます。

OYGでは次のようなアフターフォロー・卒業前フォローを行っておりますので、資格取得後も安心してあなたが 取り組んでいきたいヨギーとしての活動を行うことが出来ます。

現在、次のようなサポートを行っています

あなたのプロフィールづくりをお手伝い

ティーチャーとして就職するにしても独立するにしても、「自分自身」や「自分の強み」を理解する必要があります。

そこで、卒業前にはあなたと直接お話しし、「あなたがどのようなヨガティーチャーなのか?」をしっかりと形にするプロフィールづくりを行います。

あなたを指導した講師と一緒にすすめられますので、客観的にあなたのプロフィールをつくることができます。

信頼あるヨガスクールへの就職をサポート

OYGは多くのヨガスクールへのネットワークを持っております。
そこで、ヨガインストラクターとしての就職を希望される方には、そのネットワークを活用しての就職サポートを行います。

就職を希望される方は、あらかじめご相談ください。信頼あるヨガスクールへあなたをご紹介いたします。

新たに独立される方を多方面からサポートさらに、OM Yoga Groupのブランド名で独立開業することもできます新たに独立される方を多方面からサポートさらに、OM Yoga Groupのブランド名で独立開業することもできます

OYGは、資格取得・卒業後の独立を重視しています。
そこで、当スクール卒業生の方には独立開業をするために必要な様々なもの(物件・設備・カリキュラム・運営方法など)
についてのサポートを行っています。

当スクール卒業生は、「OM YOGA Studio●●」のように、当グループのブランド名を使って開業することができます。
自信を持って卒業していただけるからこそ、OM Yoga Groupのブランド名をご利用いただけます。

独立開業時のOM Yoga Group名の利用について
  • フランチャイズ料・ロイヤリティなどは一切なし
  • 開業サポートあり
  • OMYogaスタジオHPへ、あなたのスクールを無料掲載・紹介
    1ページ作成/ご希望の方は、ご自分のHPも持つことが出来ます
    ※別途費用が必要
  • テナントはOM Yoga Groupが利用しているテナントを安価でレンタル可能(※準備中)
    独立の方以外の卒業生へも同スタジオを安価にレンタルしています。
  • その他ブランド名利用にあたっては詳細な規約などがございます。
    ご希望の方は別途ご相談ください。



お申込み・無料説明会への参加はこちらから

講師紹介
~OYGで皆様をお待ちしております~

OYGには各地域のスクールに、総勢5名のヨガ講師・サポート講師が在籍しています。 講師は全て担当授業の経験が豊富なエキスパートばかりです。

授業を担当する講師は地域によって変わりますが、その講師陣をご紹介を致します。

OYGヘッドティーチャー
吉田 香代子 <Kayoko Yoshida>

講師略歴・資格
吉田 香代子

全国・海外で開催されているヨガインストラクターの養成指導とスキルアップ講座の講師として活躍。
アシュタンガ・ヴィンヤサ・アイアンガーヨガ・リストラティブヨガなどの経験を積む。理論的な内容をいかした実践指導と経験談が好評。精神論・心理学・哲学を学び続け日々の中で実践することで、一児の母と様々なヨガワークを楽しみながらゆとりあるライフスタイルをおくっている。


メッセージ

自分のメンテナンスの為に始めたヨガ。
続けるうちに「この素晴らしさを人にも伝えたい。一緒に共有したい。もっと学びたい。」と思いが高まり、ヨガインストラクターの道にすすみました。

今はスタジオ設立を経てヨガインストラクターの育生やプログラムの開発をしていますが、ヨガライフの始まりは受講生の皆さんと一緒。
目標を見失うことなく一つずつ階段を上れば、夢や思いは必ず実現すること。私自身の経験から言えることです。

これから新しい道を進もうとしている皆様にこれまでの経験・知識をシェアし、同じように夢を実現してほしいと思います。


【アーユルヴェーダ・マントラ担当】
山林 佑香里<Yukari Yamabayashi>

講師略歴・資格
山林佑香里

2006年にヨーガを始めココロとカラダのバランスが調整されてゆくのを感じ、「もっと深く学びたい」と 2007年インドに渡る。その後、日本でヨガ講師をしながら定期的に渡印しにインド哲学・サンスクリット語・アーユルヴェーダ等様々な分野を包括的に学び続け伝統的なヨーガを学ぶことを楽しんでいる。


メッセージ

ヨーガを通じて、ココロとカラダを解きほぐし、より深くリラックスできますように。


【シニアヨガ担当 ゲスト講師/ルナワークス代表】
岡部 朋子(旧姓:伊藤)<Tomoko Okabe>

講師略歴・資格
山林佑香里

慶応大学卒業後、総合商社勤務を経て、同大学院にてMBA(ファイナンス)を修了、米国税理士、会社設立を経てヨガを始め、日本人として初めてYoga Fit RYT 200時間を修了、Yoga Fitのパートナーとなり、2009年2月、RYT500修了、国際ヨガセラピスト協会(IAYT)会員、日本ホリスティック医学協会専門会員として医療としてのヨガの研究を続けている。 2010年にはヨガの処方箋としての世界的な手引書である「Yoga as Medicine」の日本語版を出版予定 2010年より日本米国税理士協会役員に就任。



【現代解剖学・生理学担当】
小林 憲人<Norito Kobayashi>

講師略歴・資格
山林佑香里

兵庫県出身。
幼少よりサッカー・スキー など身体を動かす事に興味を持ち、進学するにあたって身体知識・技術のプロでもある理学療法士の道にすすむ。
理学療法士免許取得後、総合病院に勤務し多くの患者のリハビリをこなし、身のある経験を積み続けている。また地域のサッカーユースチームメディカルトレーナーやヨガインストラクターへのパーソナルトレーナー等 様々な分野で活躍中。


メッセージ

人体解剖学・運動学の領域から知識を取り入れることは、医療分野・スポーツ分野・予防医学分野において とても重要となります。
スポーツ選手に指導するときは、基本的な筋肉・骨・神経系を理解することでケガの減少・ パフォーマンスの向上につながります。

同時にヨガを学ばれる方にとっても練習の効率化・ケガの予防につながると 考えています。特に、筋肉・骨を中心に学習することは、ヨガのポーズ時にどこの?どの部位の? 筋肉が伸びたり縮んだりするのかを イメージすることができます。 結果、動きの妨げを取り除けたり、ケガの回避・効果的な練習を行うことに繋がると考えています。  身体を動かしながら一緒に学んでいきましょう。

受講者・卒業生インタビュー

皆様よりも一足先にインストラクター養成講座を受講された先輩たちへインタビューいたしました。

一人一人の疑問点を深く掘り下げて、納得いくまで説明してくれました。何よりも常に質問しやすい雰囲気で、リラックスできて和やかな授業でした。

MICHIE様

MICHIE様
講座中のインタビュー
Q. 講座中にアーサナ以外で特に興味を持った分野はありますか?
解剖学では体に不調や故障を抱えている人に対して、体のしくみを理解して、注意点などを学ぶ事が出来ました。今後、さらに知識を深めていきたいと思います。
Teaching techniqueでは、クラス構成、ピークポイントに向け、準備段階に入れるべきアサナ、ヴィンヤサの流れをスムーズに進める為のアサナのつなげ方等、とても勉強になりました。
終了後のインタビュー
Q. 講座を受けたご感想をお願いします
メインティーチャーは一人一人の疑問点を深く掘り下げて、納得いくまで説明してくれました。
何よりも常に質問しやすい雰囲気で、リラックスできて和やかな授業でした。機会があればもう一度受講したいです。

自分にとって難しいポーズも色々ありますが、先生が一つ一つ詳しく、丁寧に教えて下さるので安心して受講しています。

ERIKO 様

ERIKO 様
講座中のインタビュー
Q. 実際に受講していかがですか?
自分にとって難しいポーズも色々ありますが、先生が一つ一つ詳しく、丁寧に教えて下さるので安心して受講しています。
これまでよりも自主的にヨガに取り組む時間も増えてよいきっかけになりました。
終了後のインタビュー
Q. 養成講座を受ける前と後で何か変化はありましたか?
全身に筋肉がついて引き締まってきました。
自分でも身体の変化が分かり、嬉しかったです。またここ数年続いている様々な体調不良に対し、以前ほど苦しく思わなくなりました。
以前は、現状がしんどくて「元気だった頃に戻りたい」と思ってばかりでしたが、今は、大切に感じることや人とのつながりを大事にしながら、今の自分とちゃんと向き合い元気になっていこう、と思うようになりました。心のバランスがとてもよくなったと感じています。
Q. 講座を受けたご感想をお願いします
3ヶ月間本当にありがとうございました。まだヨガ経験も浅く思い切って受けてみたTTCで、クラスについていけるかとても不安でしたが、先生の親身で丁寧なご指導のおかげで、最後までやり切ることができました。
また一緒に受講されたメンバーの皆様が個性豊かで楽しく、みんなでいろんな事を話し合いながら進むことができ、とても充実した時間を過ごすことができました。アーサナの勉強が詳しくできたのはもちろん、いろいろな授業を通して心も身体も自分と向き合うことができたと思います。この経験を大切にして、これからもヨガを続けたい、そして元気に気持ちよく生きていきたいと思います。本当に受講してよかったです。ありがとうございました。

一人一人の疑問点を深く掘り下げて、納得いくまで説明してくれました。何よりも常に質問しやすい雰囲気で、リラックスできて和やかな授業でした。

KAYOKO 様

KAYOKO 様
講座中のインタビュー
Q. 実際に受講していかがですか?
・体力が心配でしたが大丈夫でした。 ・毎回行く度に新しい発見がありアーサナを深く知ることが何より楽しく生活の栄養になってい ます。このままずっとTTを続けていたいくらい興味深い。
終了後のインタビュー
Q. 養成講座を受ける前と後で何か変化はありましたか?
自分の心身にやさしく、大切に手当てするだけでなく、人にも同じくすること、心に気持ちよい言葉を発したい思いが強くなりました。
Q. 講座を受けたご感想をお願いします
スタジオに通っているだけでは分からない、アーサナを深めるだけでなく、生き方も深まる充実した気付きの日々でした。TTで出逢えたすべての方達に感謝です。

受講前のよくある質問

無料説明会などでよくお受けするご質問についてまとめました。

初心者ですが授業についていけるか不安です。大丈夫ですか?
はい、大丈夫です。実際、OYGの養成講座へ受講される方の多くは初心者様です。(他にもヨガ中級者様・インストラクターとして働いておられる方などもおられます)
OYGではヨガのポーズをとることを目的とせず、その過程と今の自分にあったゴール地点を大切にします。
そのため、科学的理論に基づく身体の基礎を繰り返し伝えることで、受講生が「一人一人にあわせた見る目」を磨き、「安全かつ効果的」にポーズを誘導できる技術や知識を身につけていけるようにしています。
初心者の方もそうでない方も、安心して受講してください。
どのような人が参加されますか?
ヨガのお仕事に就きたい方、ヨガを深く学びたい方、自分の身体のメンテナンスをされたい方、インストラクターとして独立を目指されている方、将来に備えたい方など様々な目的の方が老若男女問わず参加されています。
どんなスタイルを学べますか?
ハタヨガです。様々なヨガスタイルがあり悩みやすいですが、ハタヨガはマルチに対応できるヨガです。
またリストラティブヨガという心身回復の為の特別なヨガスタイルも学べます。
受講料金はおいくらですか?
ヨガインストラクター養成講座(RYT200取得)の受講料金は、350,000円になります。
受講料には授業料の他、ヨガインストラクター特別テキスト・修了証・ID発行などの料金がすべて含まれています。
別途参考図書をご購入いただいたり、資格登録料金などは不要です。
※ヨガアライアンス登録には別途有料登録が必要です
お支払方法は?
銀行振込と、クレジット決済からお選びいただけます。
クレジットカードはVISA/MASTERの2種類から選べます。
分割払いはできますか?
お支払方法ははいできます。
キャッシュの場合初回に受講料の3割をお支払い頂き、残額は開講日までにお好きな分割回数でお支払い頂きます。
欠席時はどうなりますか?
振替受講をし未受講分を埋めて頂きます。振替の回数や期限に制限はありません。
終了後もえらる資格はなんですか?
全米ヨガアライアンスとOYGの2団体から、それぞれ修了したコースの認定インストラクター資格が得られます。 全米ヨガアライアンスからはRYT200。OYGからは当グループ認定指導員としての資格を得られます。
RYT200の取得後、どのような活動ができますか?
ヨガという専門分野に特化したヨガインストラクターとしての活動はもちろん、いわゆるヘルスケア・ナチュラル思考全般の分野とヨガを複合させ新たな道を発展させることもできます。
終了後、すぐに働けますか?
はい。最終的にはご本人の意思にもよりますが、すぐに働けるよう私達も日々指導の内容に工夫を重ねています。
また現在OYGでは各地にてスタジオインストラクターの募集をしています。
これまでの修了生では、OYG内スタジオ勤務・自宅サロン・スタジオ設立・地域コミュニティースペースでの活動等数多くの方がご活躍されています。
就職先はどんなところがありますか?
ヨガスタジオやスポーツクラブへの就職がフリーランスや個人経営以外にあげられます。
ヨガスタジオやスポーツクラブへの就職の場合はご自身で募集を探してオーディションを受けるのが一般的です。
説明会の日程に参加できません。聞きたいことがあるのですがどうすればいいですか?
電話で個別に質問や相談を伺っています。受講風景を見たい場合などのご希望も受付しています。
まずはお気軽にご連絡下さいませ。連絡先:03-5724-3833
連絡はこちら:03-5724-3833
メールでのご質問も承っています。


お申込み・無料説明会への参加はこちらから

インストラクター養成講座 RYT200 カリキュラム

インストラクター養成講座では、RYT200は合計200時間の講義・実践・ホームワークを行います。 下記はそのカリキュラムの内容です。

講義

ヨガの種類と歴史
─ 原子ヨガ・古典ヨガ・後期ヨガ・現代ヨガ
  ・ルーツと目的・インド宗教と哲学の成り立ち・主要な文献の紹介
─ 時代にあわせて発展してきたヨガの種類と現代のヨガの流派やスタイル
哲学・思想・倫理
─ヨガ・スートラ
  ・サーンキヤ哲学とヨガ哲学・アシュタンガ・ヨガ
─バガヴァッド・ギーター一部
  ・カルマヨガ・ギヤーナヨガ・ヴァクティヨガ
─ヴェーダ
解剖学・生理学
─基本の解剖学的動作と機能
  ・主要な筋肉と骨格と関節
  ・ポーズに使われる筋肉
  ・よくある疾患の原因と注意とカバー法(腰痛・神経痛・関節痛・50肩等)
─神経系
  ・脳の働き・自律神経・ホルモン
─呼吸器系
  ・主要筋群・呼吸と胸腔の構造(肺機能・横隔膜)
  ・神経系・血液系との関係
─血液系
  ・血圧/心臓・血液の流れ
  ・よくある疾患の原因と注意点(高血圧/低血圧・動静脈瘤)
─サトルボディ
  ・プラーナ・ナーディー・バンダ・チャクラ・クンダリーニ
プラーナヤーマ(調気法)
─伝統的なプラーナヤーマの考え
─シャットカルマ(6つの浄化法)
メディテーション(瞑想法)
─伝統的なメディテーションの考え方
  ・プラティヤハラ・ダーラナ
  ・3(5)段階のサマーディと種類
─瞑想の種類
マントラ
─5つのマントラ
  ・マントラの種類と分類・サンスクリット解説
アーユルヴェーダ
・歴史・トリドーシャ・ドーシャチェック(体質チェック)
・時間と季節の過ごし方・体質にあった食べ物
クラス構成法
・ストレッチの種類と効果・ヨガとストレッチの違い
・インナーマッスルとアウターマッスル
・効果的なヨガプラクティスの前準備
・目的にあわせたクラス構成法 (所用時間・対象レベル・内容・場所にあわせる)
・ピークポイントにあわせたクラス構成
・ピークポイントからリラクゼーションへ
・数種のクラス作成
指導法
・クラスを始める前までに
・クラス中の注意点(説明の導入・声・ペース・注意点) ・実践
ビジネス
・ヨガインストラクターの働き方
・収入の方法・プロフ作成・プラスへの発想転換
質疑応答
・疑問点の解消・提出課題の話合い
・アライアンス資格申請方法
・OYG修了生限定トレーニング/再受講参加法・FC加盟方法

実践

アーサナ
─ポーズ解説 全108ポーズ
【サンスクリット/日本語ポーズ名・ポーズのとり方・ポーズの直し方補助器具の使用法・注意・禁忌】

  ・アーサナ1(座位・立位・手と足・腹臥位・仰臥位・休息)
  ・アーサナ2 (座位・立位・手と足・膝立・腹臥位・仰臥位・逆転・後屈・手)
  ・太陽礼拝A/B
  ・休息のポーズ
  ・カウンターポーズ
  ・リストラティブヨガ(回復ポーズ)
クラス指導(受講生が実際にする内容です)
・スムーズなポーズの誘導・呼吸と動きをあわせたポーズの誘導
・リラクゼーションへの誘導
・口頭でのポーズ修正と身体による補正をあわせたクラス指導
─作成クラス指導
   ・ハタヨガクラス・ヴィンヤサヨガクラス
   ・目的別クラス(リラクゼーション・股関節の柔軟等)
   ・テストクラス(自由設定)
プラーナヤーマ(調気法)
─5つのプラーナヤーマの実践
─プラーナやマーマの指導実践
メディテーション(瞑想法)
課題

以上がRYT200取得のためのカリキュラムです。
ヨガを基礎から深く習得していくための内容がギッシリ詰まっていますので、しっかりした知識と技術を身につけ、充実した資格取得が可能になります。

RYT500のカリキュラムについては、上記カリキュラムに加え、RPYT資格やそのほか様々な講義・実践・ホームワーク(300時間分)を加えた内容になる予定です。

お申し込みまでの流れ

STEP1【予約申込】 OYGホームページ受講申込・問合わせの申込フォームにて必要事項をご記入ください。お電話にて申し込みを希望される方は、03-5724-3833へお電話ください。説明会でのお申し込みも可能です。
STEP2【予約確認/振込】 予約の確認後、振込先の案内メールをいたしますので、一週間以内にお振込くださいませ。
※お振込・ご連絡がない場合キャンセルとなりますのでご了承下さいませ。
STEP3【振込確認】 お振込の確認が出来ましたら、当日の持ち物・時間等のご案内メールを致します。
STEP4【当日】 必要物をお持ちの上、ご案内にて連絡をしている日時・場所へお越し下さい。
※時間・場所に変更のある場合は、事前にこちらから連絡いたします。

持ち物を見る

まずは無料説明会へ参加する

無料説明会は全国のOYG会場で行っています。
フォームの開催日より、ご希望の会場へお申し込みください。

参加希望日程
▼ 各会場での説明会開催日程です
福岡会場/2016/7/2日(土)12:00~13:00(見学会)東京・恵比寿会場/2016/7/27(水)11:30~12:00(見学会)東京・恵比寿会場/2016/7/27(水)12:00~13:00(説明会)東京・恵比寿会場/2016/9/4(土)11:30~12:00(見学会)東京・恵比寿会場/2016/9/4(土)12:00~13:00(説明会)東京・恵比寿会場/2016/9/21(水)11:30~12:00(見学会)東京・恵比寿会場/2016/9/21(水)12:00~13:00(説明会)姫路会場/2016/9/3(土)11:30~12:00(見学会)姫路会場/2016/9/3(土)12:00~13:00(説明会)大阪・梅田会場/2016/8/23(火)11:30~12:00(見学会)大阪・梅田会場/2016/9/24(土)12:00~13:00(説明会)*京都校の説明会も行いますその他お問い合わせ
氏名
ふりがな
電話番号
メールアドレス

*アドレス入力に間違いがある場合、申込メッセージは受取できず予約扱いとなりません。入力ミスにご注意下さいませ。
お問い合わせ

*希望の日時をご記入下さい。
*当日特に知りたい内容がある場合ご記入下さいませ。

【お願い】
最近こちらからのご案内メールが迷惑メールフォルダへ届くことがあるそうです。
ネット申込をされてから数日してもこちらからの返信がない場合は、迷惑メールフォルダをご確認いただくか、そちらにも届いていないようでしたら、OYGヘッドオフィスまでご一報下さいませ。(03-5724-3833)
以上、お手数かけし申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願い致します。
※OYGからのメールは、害もなく安全なものですのでご安心してご開封下さい。

参加申し込みフォーム

RYT200取得価格
1〜20の講座を全て終了することでRYT認定証明書を発行しています。
終了後、証明書を申請することでRYT200に正式登録されます。*別途申請費用が必要。

 
 

お支払い方法について

お支払いカード

お支払い方法は、クレジットカード決済と銀行振込をご用意しております。
クレジットカードの場合、右記のカードに対応しております。

参加申し込みフォーム

ー申し込みと座席の確保についてー
OM YOGA Groupホームページから免責・同意規約にご同意頂いた上で、
お申し込み、1週間以内に初回のお振込(全額お支払いまたは分割お支払い)、
弊社が入金完了の確認を取らせて頂いた時点でお席の確保
(お申し込み完了)とさせて頂きます

参加希望エリア
東京京都大阪神戸姫路広島バリ
申込コース
東京・恵比寿スクール    :2016年05月21日(週末・土日コース)大阪・梅田スクール :2016年2月13日開講(週末・土日コース)岡山スクール    :2016年1月12日~2016年2月3日(短期集中)京都スクール    :2016年03月01日~2016年3月23日(短期集中)バリ会場      :2016年02月21日~2016年03月14日(短期集中)京都スクール    :2016年03月01日~2016年3月23日(短期集中)東京・恵比寿スクール      :2016年04月20日~2016年05月10日(短期集中)大阪・梅田スクール      :2016年05月09日~2016年05月31日(短期集中)東京・恵比寿スクール     :2016年06月29日(平日・土日水曜日コース)東京・恵比寿スクール     :2016年07月30日(週末・土日コース)岡山スクール    :2016年04月3日~2016年08月28日(週末・日曜日コース)大阪・梅田スクール    :2016年03月01日(平日・火曜日コース)東京・恵比寿スクール    :2016年11月06日(ワークショップ)その他お問い合わせ

バリ会場参加時の
宿泊部屋

*バリ会場参加で宿泊希望者のみチェックして下さい。チェックがない場合は各自手配とさせて頂きます。
*予約のタイミングに関わらず、申込完了時点で部屋の残数が変更されます。時間差によりご予約後部屋が埋まることがあります。ご了承下さい。
氏名
ローマ字

*修了書に記載される氏名です。本名と異なっても構いません。
電話番号
メールアドレス

*アドレス入力に間違いがある場合、申込メッセージは受取できず予約扱いとなりません。入力ミスにご注意下さいませ。
住所

  • 都道府県
  • 市区町村
  • 番地
  • ビル・マンション
支払い方法
現金ご一括現金分割クレジット払い
    *クレジットカードはマスター・ビザからお選び頂けます。手数料として3.5%が加算されます。
プロップス代行注文(ご希望の方は、受講料に加え10,300円別途加算されます。(ヨガブロック2個(2つで7,800円(1個3,900円))・ヨガベルト1本(1本:2,500円))※バリ校受講の方はご自身でご用意ください
依頼する
*14日前までの受付*バリ校はご依頼不可
お問い合わせ
免責同意・申込規約

1. クーリング・オフ

受講費を受領した日から起算して8日を経過するまでの間は、受講者は契約の解除を行なうことができます。

契約の解除があった場合、当校はその契約解除に伴う損害賠償、違約金の支払を請求いたしません。クーリングオフの期間内は代金の受領を済ませている場合は、速やかにその全額をお返しいたします。尚、返金時の振込手数料はお申し込み頂きました方のご負担となりますので予めご了承ください。

(分割払いの場合は初回の振込完了と同時に申込完了となります。)

2.  授業料の支払

申込をした人は、申込より1週間以内にお支払いをいただきます。

分割支払による申込をした人は、初回に受講料の3割をお支払い頂き、受講開始日前日までに残額をお支払いただきます。振込回数・金額の設定は自由です。振込手数料は受講生負担です。なお、授業料にはテキスト費用3万円が含まれます。

初回の振込の完了をもってお申込完了となり座席の確保をいたします。

3. コース内容の変更可能性

当校は、地震、火災等不可抗力な事由が発生すうなどによりコース運営を適切に行なうことが難しい場合など、学校側がコントロールできない要因により状況の変化が見られる場合には、コース内容、施設、日程などを変更する権利を有します。

4. 参加にあたって

-1. 受講生は、自己の責任と危険負担において、また他の養成講座受講生と協調して、当校の施設を利用するものとします。

-2. 当校は、受講生が本校の施設利用中に生じた盗難、怪我その他の事故等について、本校に故意または重過失がない限り、責任は負いません。受講生同士の当校内外でのトラブルについても同様とします。

-3. 受講生は当校において、講師の指導に従わず個々人の技量を超えた行為及び危険行為をしてはならないことと致します。また受講生が対価を得て他者に対する指導行為を行なう場合、本校は一切の責任を負いません。

-4. 当校の教材の複写・転写および営利目的での使用を禁止します。

-5.  開催日1週間前までに最少決行人数に満たない場合、開催を中止する場合があります。

その際は速やかに連絡の上、全額返金いたします。

-6. 保険

すべての生徒は個人の責任において適切な保険に加入するものとします。

-7.  キャンセル時の受講料の返却方針

クーリング・オフ以降、支払済みの受講料・宿泊料は死亡等の生命に関わる理由を除き返却不可となります。

受講の途中で退校する場合、支払済みの受講料・実費は返還しない。ただし受講者側に同情すべき事由があれば事情に応じて一部を返還することがあります。

未払いでキャンセルされた場合、当校に損害した時はその分を請求します。

-8.損害賠償責任免責

受講者が当スクール諸施設の利用中、会員の責に帰する事由により会員自身が受けた損害に対して、当校は当該損害に関する責を負いません。

国外開催に際して各人で保険の準備をするものとし、渡航・宿泊・滞在時に発生した事故や損害については本校が責を追う場合を除き一切の責任を負いません。

同意確認
同意する 免責・申込規約に同意の上参加します

【お願い】
最近こちらからのご案内メールが迷惑メールフォルダへ届くことがあるそうです。
ネット申込をされてから数日してもこちらからの返信がない場合は、迷惑メールフォルダをご確認いただくか、そちらにも届いていないようでしたら、OYGヘッドオフィスまでご一報下さいませ。(03-5724-3833)
以上、お手数かけし申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願い致します。
※OYGからのメールは、害もなく安全なものですのでご安心してご開封

最後に・・・

OYGヘッドティーチャー
吉田 香代子 より皆様へ

ヨガインストラクターを目指す方にとって、身体の柔軟性や年齢、性別、経験は深刻な問題ではありません。OYGでは、これからヨガが学ぼうとしている方や、ヨガをもっと深く学びたい方の前向きにチャレンジする気持ちを応援します。

ヨガは一部の限られた人のものではなく、誰もが自由にできる体と心のどちらにも有効なサプリメントです。最初は手探りでもいいから、とにかく始めてみること。まずはそこからお手伝いしていきます。

習い事や趣味で人気の高いヨガ人口は、日本において2004年ころにはたった6万人ほどしかおられませんでしたが、2010年は102.2万人。2015年には351.3万人に増えると予想されています。(第一生命経済研究所の調べ)そして、欧米から始まった流行は今や文化として定着し、ヨガインストラクターの需要が高まっています。

そのため、数多くのヨガインストラクター養成スクールが開講され、多くのヨガ講師が誕生しています。 しかし、中には流行をおいかけるだけや、資格の取得だけを目的とした講座、無理なポーズをとらせて体を悪くしてしまう教え方を行っている・・・など、“ヨガ”本来の目的から外れたスクールがあることも、残念ながら存在します。

私は12年以上ヨガや、ヨガを愛する方々と触れ合うことで“ヨガ”とはどういうものなのかについて深く学んできました。そして、本当に大切なものを考え、全米ヨガアライアンス認定資格を取得できる、このインストラクター養成講座を立ち上げました。


ヨガを正しく、そして深く学ぶと共に、流行や流派にとらわれない、しっかりとした基礎作りを目指していただくことを大切に指導いたします。

資格の取得を目指すことはもちろんですが、それ以上に大切なことは、ヨガを正しく学ぶことです。

身体の構造を理解することと、人間性を高めることは異なる分野です。 気持ちは十分でも正しい知識がなければ、やみくもな練習や危険を伴う練習になります。

そこで、ポーズの目的・練習方法・効果・注意等を解剖学的な身体構造から段階的に学び、マルチなスタイルに対応できるように講座を組みました。

そのためOYGの修了生は、認定許可を必要とする特定の流派以外のヨガスタイルを自由に行うことができます。

一例として、終了時までの間に、ハタヨガクラス・ヴィンヤサヨガクラス・目的にあわせたクラスヒップオープナー・各関節を柔軟にする・最終ポーズにあわせた分解クラス・ヒーリングヨガ・リラックスヨガ・肩こり解消・ヨガ・アンチエイジングヨガ)の他リストラティブヨガ等を作成し、終了後すぐに使えるインストラクターレシピを持ち帰ります。


「無理をしないこと。」「今のベストを尽くすこと。」

ヨガはポーズをとることを目的とせず、その過程と今の自分にあったゴール地点を大切にします。

本講座では「解剖学的な身体の構造や位置、動かし方」「よくある疾患症状の原因」等、科学的理論に基づく身体の基礎を繰り返し伝えることで、受講生が「一人一人にあわせた見る目」を磨き、「安全かつ効果的」にポーズを誘導できる技術や知識を身につけていけるようにしています。

この方法は講座の日を重ね正しい知識が増えるにつれ、受講生自身が自分のカラダに対する意識変化を起こします。他者と比較する気持ちはうすれ、自分のベストをつくしながら学びを深めること楽しんでください。

OYGの講座では、初心者と上級者が身体の柔軟性に関わらず同じ講座内で学べるようになっているのですが、その理由はここにあります。

講座初日のスキルに関わらず、それぞれが満足のいく知識や技術を持てることに大きな意義があるのです。


以上のように本講座はヨガについて、しっかりと学べる内容になっているのですが、それ以上にもっと大切にしていることがあります。


“ヨガを心から楽しんでもらうこと”や“講師と受講生に関係なくヨガを学ぶ者同士の心のつながり”を大切にしています。

本講座ではただ単にカリキュラムを詰め込むようなことはしていません。 また、厳しい規則も設けず、誰もが自由に自分のペースを尊重しながら学べるようにしました。

受講生と講師の間で笑い合い。そしてもちろん受講生どうしで楽しい時間を過ごすしましょう。 笑顔や笑いはカラダとココロに有効なサプリです。疲れている時は、学ぶ量もすくなくなります。だから私達 は学びながらも楽しむことを大切にしています。

講座中に疲れた時、一度リラクゼーションポーズで休み回復したら戻ってくる方もいます。 一生懸命になりすぎる自分をセーブすることもヨガから得られるテクニックです。

ヨガは偏った固定概念の枠にとらわれた自分から解放させるツールともいえます。 楽しく前向きに自分のペースで学んで下さい。

そして、受講中にはたくさんの仲間を作ってください。 上級者と初心者が共に学び、支え合い、知識を共有しあえる環境を整えました。

少人数制ではありますが、その分クラスの受講生全員が密度の濃いコミュニケーションをとれるようになっています。

本講座を受講後、インストラクターとして就職される方や独立される方、ヨガの知識を使って人生をより豊かにされる方など、様々なライフプランを設計し、その道を歩んでいかれると思います。

その道の中で迷うことや、不安や悩みを抱えることもあると思います。 そんな時に帰って来れる、相談できる、ホッとできる場所として、OYGとそこで学んだ仲間たちがいることを思い出していただけるようなつながりをつくってください。


学んでいただく受講生の方々全員に“自信と勇気”をもし終了時にペーパー(資格)を渡さなくても、修了生は独り立ちできる自信と勇気をもっているでしょう。

学びの場所で講師と生徒という役割はありますが、それは個の尊重をしないことではありません。

いいところはさらに磨き、マイナス要素はリカバーしプラス要素にアレンジする発想の提案を講師はしています。それはクラスの中で自然と伝染し、講師と生徒というフィールドを越え、互いに良い影響を与え合います。

「あるがままをうけいれながらも成長していく。」 「習得した知識や技術をパーソナリティを活かし自分流にアレンジしていく。」 「チャレンジする前向きな精神をもつ。」

繰り返しになりますが、OYGのカリキュラムは資格取得だけを目的とした内容ではありません。

“一人一人が自分の花を咲かせること” それがヨガインストラクターの第一歩と考えています。

OYGは、資格の有無・現在のヨガスキル・個人の状況などにかかわらず、「真剣に、前向きにヨガを学びたい」と考えている全ての方の参加をお待ちしております。

新しいチャレンジには勇気がいりますが、それは未来を明るく変化させるポジティブなストレスです。

チャンスを見失わず、最初の一歩を踏み出してください。 私たちが、その第一歩のお手伝いをいたします。


お申込み・無料説明会への参加はこちらから