MTY100 実践アライメントヨガ

RYT500必須科目 加算単位30H YACEP

RYT500/全米ヨガ アライアンス認定ヨガ インストラクター資格

MTYは、医療者・医療従事者・OMYOGA認定講師が、OMYOGA理論をもとにヨガを科学的に紐づけ発信しているメンバー構成のことで、MTY100はその講座の名称です。

MTY100とは
「MTY100医師に聞くヨガの話」「MTY100 解剖」「MTY100実践アライメントヨガ」「MTY100実践セラピカルヨガ」の4つにわかれ、心身トラブルの予防や緩和につながるヨガを提案しています。
MTYの活動は
「理論や実践の講座を通して、安全な指導法を伝えていく」ことと「安全な指導法であることを証明していく」ことです。その目的は「ヨガインストラクターの活動の道を守る(安全を保つ)」「医療の視点からみた安全なヨガの指導法を追求する」ことです。

アライメントヨガとは

アライメントヨガは、中立*1のアライメントを重視したヨガで、骨格や筋肉などの粗大な身体を調整や神経や血管などの微細な身体バランスの調整をするヨガです。
解剖学・運動学・生理学・物理学基づき、怪我や痛みを未然に防ぐ安全なアーサナのとりかた、アジャスト、クラス構成を行います。

MTY100アライメントヨガが痛みや怪我の予防につながるスキルを習得するのに対し、MTY100セラピカルヨガは、痛みや怪我の緩和につながるスキルを習得する講座といえます。

*1 中立は解剖学的正位を元に作られたOMYOGA独自の身体の指標です。
*講座内の情報はエビデンス作成に利用されます。ご了承ください

本講座の理論を学べる講座
本講座と同じMTY100実践カテゴリーの講座

RECOMMENDED POINTS

こんな方におすすめ
ドクターたちのもとへヨガで怪我をして駆け込んだ
補完代替医療ベースのヨガを学びたい
医療従事者お墨付きのヨガを学びたい
MTY100全コース終了者のみが手にできる特権に参加したい

CURRICULUM

受講カリキュラム

本講座では、「MTY解剖」・「MTY医師による話」よりさらにテーマに特化した解剖知識を医療従事者兼ヨガ講師から習得します。
また、アーサナ基準の【中立】を指導できるOMYOGA認定講師より、特定の症例をテーマにしたアーサナとシークエンスの実践方法を習得することができます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

腰痛や側湾症などある特定のテーマに対するヨガの方法は、探せばネットや本などから自己収拾できるものがほとんどです。しかし、ネットや本に書いてある情報、実は医学的根拠がない場合もあるのはご存知でしょうか。そして時には危険とみられる情報もあります。
だから、医師や医療従事者と提携して安心してできるヨガを作りました。医師によるヨガの話で習得したエビデンスベースの知識にあわせ、解剖学・運動学・生理学・物理学基づいた運動方法、これらを含めたヨガ指導を一貫して学びます。

 

受講時間

RYT500H認定 全5回  / 合計30H

全5回あるそれぞれの認定時間は、各講座の案内をご参照ください

参加資格下記いずれか
・RYT200終了
・MTY100解剖あるいはMTY100医師に聞くヨガの話〜整形外科学〜の話終了
備考この講座は、YACEP対象講座です。「TTP:ヨガトレーニング」カテゴリに含まれます。

 

腰痛のためのヨガクラス1

受講日数受講時間
2日間 14時間 

クラス中に訴えられる最も多い痛み「腰痛」
痛みを訴えられても原因がわからないでいると何度も同じことを繰り返すことになりかねません。
本講座は、そのような腰痛を回避するためのヨガアーサナの習得と、腰痛が起こりそうなヨガアーサナの理由を習得。また腰痛予防のために考案されたモデルクラスを学びます。本講座は、医師の話をもとに行われるシリーズ。きちんと学びたい方へおすすめです。

このような方におすすめです
  • 腰痛で困っているヨガインストラクター
  • 腰痛の生徒への指導やクラスに困っているヨガインストラクター

  • 腰痛もち向けのクラスを開催したい

  • ドクターたちのもとへヨガで怪我をして駆け込んだ

  • 補完代替医療ベースのヨガを学びたい

  • 医療従事者お墨付きのヨガを学びたい

  • MTY100全コース終了者のみが手にできる特権に参加したい

講座内で学べること

【DAY1】

解剖       5H
医師によるヨガの話振り返り
腰痛の発生要因
・痛みの箇所
・医学的な裏付けから考えるアプローチの箇所とその方法
・痛みのタイプ別行うべき動きと動かし方の理由
・腰痛対策クラスで起こしやすいアーサナのとりかたの間違えとその対処方法
・注意・禁忌の理由
・中立に基づく筋肉運動の知識(頭と体をつなげる)
アーサナ       2H
・解剖で習得した腰痛対策のアーサナを中立に基づいて実践
・痛みのタイプ別行うべき動きと動かし方、指導実践
・アライメントの注意点、アジャストを含む
・腰痛対策クラスで起こった腰痛への対応

5H:解剖 2H:アーサナ 0.5H:休憩 合計7H

【DAY2】

アーサナ       3H
・解剖で習得した腰痛対策のアーサナを中立に基づいて実践
・痛みのタイプ別行うべき動きと動かし方、指導実践
・アライメントの注意点、アジャストを含む
・腰痛対策クラスで起こった腰痛への対応
シークエンス      4H
・腰痛対策のためにあらかじめ作られたモデルクラス
・腰痛対策クラスで起こしやすいシークエンス構成の間違えとその対処方法
・難易度、体位別のシークエンス構成の練習
・テーマを意識したティーチングの方法

3H:アーサナ 4H:シークエンス 0.5H:休憩 合計7H

価格30,000円(税抜)
参加資格下記いずれか
・RYT200終了
・MTY100解剖あるいはMTY100医師に聞くヨガの話〜整形外科学〜の話終了
・医師・医療従事者・オステオパシー養成修了者
備考RYT500H認定には、14時間が必須科目として加算されます。
1日のみの受講を希望の方はご相談ください。

この講座は、YACEP対象講座です。「TTP:ヨガトレーニング」カテゴリに含まれます。

COURSE LISTS

開催講座一覧

受付中の講座はありません

現在受付中の講座がない場合でもLINE@でお友達に追加していただくと新しい講座が開設・受付開始されたときにお知らせを受け取ることができます。ぜひご利用ください。

友だち追加