login

MTY100 解剖

YA更新講座(CE) RYT500必須科目 単位数:15H

RYT500/全米ヨガ アライアンス認定ヨガ インストラクター資格

MTYは、医療者・医療従事者・OMYOGA認定講師が、OMYOGA理論をもとにヨガを科学的に紐づけ発信しているメンバー構成のことで、MTY100はその講座の名称です。

MTY100とは

「MTY100医師に聞くヨガの話」「MTY100 解剖」「MTY100実践アライメントヨガ」「MTY100実践セラピカルヨガ」の4つにわかれ、心身トラブルの予防や緩和につながるヨガを提案しています。

MTYの活動は

「理論や実践の講座を通して、安全な指導法を伝えていく」ことと「安全な指導法であることを証明していく」ことです。その目的は「ヨガインストラクターの活動の道を守る(安全を保つ)」「医療の視点からみた安全なヨガの指導法を追求する」ことです。

OMYOGA
MYT100
解剖

医療従事者から解剖学を学ぶ15時間。
骨盤、肩甲骨、背骨についてもっと詳しく知りたい。アナトミートレインなどヨガクラスに役立つ情報を知りたい。怪我のないヨーガの方法を知りたいなど、クラスに役立つヨガ解剖を徹底的に行います。おすすめ項目にあてはまる人は是非ご参加ください。

【事前に受けておきたい講座】

こんな方におすすめ

RECOMMENDED POINTS

  • ヨガのことは十分知ってるはずだけど、解剖の知識がうすい
  • 身体の名称と位置を理解してアーサナにいかしたい
  • 屈曲や伸展などの正確な情報を知りたい
  • ヨガにおいて解剖をじっくり学んだことがない
  • ホリスティックを絡めたヨガを学びたい
  • ヨガを知ってる医療従事者から体のことを詳しく聞きたい
  • 医療現場にヨガをとりいれたい
  • クラス中に必要な保険に入ってなくて心配がある
  • 解剖は必要ないと思うけど、やっぱり気になる
  • 解剖学とアーサナやプラーナーヤーマを紐づけて学びたい
  • 自己流でヨガを教えている
  • 危険性の高いヨガ指導をしていなか不安がある
  • 医療にもとづいたヨガを知りたい
  • MTY100ライセンスをとりたい
  • 解剖学を含む講座全般をストレスなく受けたい
受講カリキュラム

CURRICULUM

受講日数15H (7.5H×2回)
備考*講座前に事前課題がだされます。申込後、開講約1ヶ月前にご連絡するのでおまちください。
*講座内容は予告なく変更する場合があります。
*講座内の情報は一部エビデンス作成に利用されます。ご了承ください。

講座内で学べること


特定高齢者向けシニアヨガプログラム。 介護を必要としていないシニア世代の方が、新しい病気を予防し、今ある元気を維持・向上してもらうためのヨガクラスを指導する講師のためにプログラミングされたシニアヨガ講座です。

DAY1


  • 【オリエンテーション】
  • 【MTY100解剖目的とMTY100活動】
    ・MTY100解剖ですること
    ・MTY100の目的
    ・エビデンスとは・MTY100とは
    ・MTY100の活動
    ・各コースのつながり・全コース終了者の特典
    ・医療者からみたヨガと医療現場
    ・現在のヨガエビデンス・エビデンスをとる目的
    ・MTY100メンバー
  • 【フレームワーク】3D画像を用いて
    ・関節
    → 主要な関節と椎間関節の形状
    → 動かすべき関節と動かしてはいけない関節 
    → 一般的な関節可動域と個々の可動域の違い
    → 怪我を防ぐ関節の動かし方
    ・筋肉
    → 筋肉の動きの種類と作用する筋肉 (例:股関節屈曲の柔軟→正:ハムスト/誤:ふくらはぎ・腰が伸びる)
  • 【アナトミートレイン概要】

DAY2


  • 【中立】 3D画像を用いて
    ・中立・骨・9つの身体位置と2つの感覚器官
    ・怪我が起こらない理由
  • 【呼吸筋・内臓筋】
    ・呼吸につかわれる筋肉の場所を知る
    ・感覚と事実の違い
    ・内臓筋を動かす手法
  • 【神経系】
    ・筋肉運動は脳をとおした神経活動
    ・慢性的な痛みへのアプローチ
    ・神経支配概要
    ・内臓痛
    ・放散痛概要
  • 【内分泌系】
    ・アーサナとホルモンの関係
    ・骨粗鬆症とホルモンの関係
  • 【安全の保証】
    ・賠償責任保険無料説明

◉本講座は下記①②どちらかを選択いただけます。
(①②の両方に同時に加算することはできませんのでご注意ください。)

①RYT500加算希望の場合
・15単位加算
・参加日をプラクティスカードに記載ください。
※有効期限:最終講座参加日より1年

②アライアンス更新講座(CE)の単位加算ご希望の場合
全米ヨガアライアンス協会のWebサイトに登録する際の情報はこちらです。

カテゴリーと時間数AP:15H
対面非対面スタジオ講座Contact hours or オンライン講座はNon contact hours
※ただし、2023年12月末までは、全てにおいて対面 Contact hours 扱いです。
担当講師Shunsuke Akiyama / Miho Matsuguma
資格In person with someone who is not a YACEP OR Not in person
学習内容“Anatomy”
-Joint
– Muscle
– Anatomy Training
· Fascial and Myofascial Manual Therapy Methods
· Body Reading Visual Assessment in Posture and Function
· Anatomy Training Structural Integration
· Anatomy Training in Movement Applications
関連記事
MTY100解剖講座風景

MTY100解剖講座風景

2019年3月2日(土)3日(日)と、第1回目となるMTY100解剖講座が開催されました。 総勢12名の参加者の他、精神科医、麻酔科医の中野夫妻、整形外科ヨガでヨガを担当する西川先生も一部講座見学に加わっていただきました。 [gallery
Sustainable Living

カラダの状態がなんとよく分かることか!
平尾彩さんのブログ

関連記事
MTY100解剖 講座受講、カラダのお勉強は続く。

MTY100解剖 講座受講、カラダのお勉強は続く。

この週末は MTY100解剖  という講座を受けてきました。 私が卒業したヨガ講師養成スクールの OM YOGA  で今年から新たに開講された講座です。 一言で言うとカラダについてのお勉強。 1日目にまず関節の作りとそれを支える筋肉、それぞれの関節がどんな動きが得意…

解剖学を大切にしながら身体の使い方の基本をとても丁寧に学べる
松本さなえさんのブログ

関連記事
『ヨガインストラクターがヨガでケガをさせないために必要な学び。』

『ヨガインストラクターがヨガでケガをさせないために必要な学び。』

柔道整復師のまつもとさなえです。 昨日に引き続き ヨガの勉強会に参加してきました。  私は2年半前に OMYOGAでRYT200時間を受講しヨガインストラクタ…
コンプレックスを魅力に変える!リカバリーBODYプログラム 大阪・兵庫/伊丹・宝塚・川西
募集中講座のお申し込みはこちらから

講座一覧 / お申し込み

こちらでは講座お申し込みを行っていただけます。必要事項を記入の上、送信をお願いいたします。

ご希望の講座がない場合でもLINE@でお友達に追加していただくと新しい講座が開設・受付開始されたときにお知らせを受け取ることができます。ぜひご利用ください。

VOICE

卒業生の声

受講講座 : MTY100 解剖
濱西かおる様

『中立』という考えが一番大きい学びでした

濱西かおる様 会社員

中立について理解できましたか?
YES/NO
中立について落とし混んできちんと理解する必要がありますが、解説はとてもクリアでわかりやすかったです。
ヨガで起こる怪我について理解できましたか?
YES
関節の可動域を虫するなど、間違ったアライメントで簡単に怪我のリスクが発生している恐ろしさがわかりました。ミスアライメントを平気でやっていたことにも驚きました。
身体解剖の理解は深まりましたか?
解剖学は複雑で難しいですが、いつも楽しく学ぶことが多いです。自分の1つしかない体を大切に使ってあげたいといつも思います。
講座に知りたい内容ははいってましたか?
YES
「中立」という考え方が一番大きい学びでした。
講座を受けた感想をご記入ください
みほ先生、かよ先生、まいこ先生ありがとうございました。
THANK YOU SOOOOO MUCH🧡
勉強会よろしくお願いします😀
受講講座 : MTY100 解剖
浦野路知世様

ヨガを指導している人が解剖学や生理学を学ぶ必要があると感じている

浦野路知世様 ヨガインストラクター

講座を受けた感想
解剖学は勉強をしなければ!と思いつつ、ついつい後回しにするので今回の講座はありがたかったです。もっともっとヨガ指導をしている人が解剖学や生理学を学ぶ必要があると感じています。
安全に効果的にヨガを行い、また生徒さんにもお伝えできる様に今後も勉強を続けていきたいと思っています。
個人的には、ちょっといやですが、解剖学のテストや課題があった肩がおしりをたたかれて頑張るかも?
受講講座 : MTY100 解剖
渋谷優様

理解が深まりました

渋谷優様 スポーツクラブ社員・理学療法士

講座を受けた感想
解剖について一通りやったあとに中立について学んだことで理解が深まりました。
今まで学んできたことが少しつながったような感じがします。

医師の話、アライメントヨガが楽しみです。
受講講座 : MTY100 解剖
猪又さとこ様

ヨガを教えることのモヤモヤが解消

猪又さとこ様 会社員

講座を受けた感想
アーサナでよく聞く骨や筋肉がより身近なものに感じられ、知識が増えたことで今後の事故プラクティスに役立てたいと思いました。
ヨガを教えることに対してのモヤモヤがこの講座で少し解消されました。
ヨガの先生は急激に増えていますが、それぞれが解剖学などの学びを継続することによりヨガエビデンスの力になることを期待しています。

受講講座 : MTY100 解剖
仲條 あかり様

インストラクターとしてやるべき事を知る事ができました

仲條あかり様 ヨガ/バレエインストラクター

講座を受けた感想
・自分がクラスでお客様に教える知識が増えた。
・学んで無駄はない。
無料説明会・見学会のご案内
ヨガインストラクター養成講座RYT200
申込随時受付中
新『 お得なパッケージ受講 』
RYT200オンライン
RYT500オンライン
365日ヨガ・メディテーション