【YACEP】とは‟Yoga Allaiance Continuing Education Provider” の略で、「継続教育プロバイダー」という意味です。
ヨガアライアンスから認定を受けているRYT指導者のための継続教育を、講座やワークショップ、コースなどで提供するプロ講師のことです。

ヨガアライアンスから認定を受けているRYT指導者は、毎年更新があります。

(※登録している場合)→ 3年ごとに定められた継続教育時間をクリアする必要があります。

アライアンスが定めている更新の必要条件

登録から3年以内に①45時間のクラス指導+②30時間のトレーニング

①45時間のクラス指導は、3年以内に合計45時間のレッスンを行うこと
②30時間のトレーニングは、全米ヨガアライアンスYACEP(継続教育機関)のライセンスを持つ講師が主催する講座・WS・コースで合計30時間の勉強すること

Recommended pointNo1
RYTの資格を持つ人は、 【YACEP】がついたクラスを受講すると、上記のヨガアライアンスの規定時間に計上することができ、ライセンス更新時に役立ちます。
Recommended pointNo2
OMYOGAでは【YACEP】とついている講座を受講すると、ヨガ知識のブラッシュアップや新知識の取得、また自分自身の指導クラスにも役に立ちます。
Recommended pointNo3
【YACEP】のついた講座・WS・コースは基本はRYT有資格者のためのクラスですが、RYT有資格者ではない方ももちろんご参加いただけます。
4つの継続教育カテゴリ

30時間のトレーニングは、
①下記の4つのカテゴリのどれかに当てはまること
②4つ全てのカテゴリについて勉強していること
が条件となります。OMYOGAでは、YACEP対象講座のHP備考欄にカテゴリ略称を記載しています。

略称 カテゴリ名 内容
TTP Technique, Training,& Practice ヨガトレーニング、
テクニック
ポーズ、調気法、瞑想、アライメント修正など
TM Teaching
Methodology
ヨガ指導法 ヨガシークエンス、伝え方、アシストやアジャストのしかた、
ヨガビジネス、有効的・効果的なヨガ指導について
AP Anatomy &
Physiology
解剖学と生理学 骨格、筋肉、筋膜、どのように体が機能しているのか、
チャクラやナーディなど
YPLE Yoga Philosophy, Lifestyle & Ethics ヨガの歴史、哲学、倫理とライフスタイルの実行 ヨガの系統、生徒とのリレーションシップ、八支則、古典ヨガなど

また、トレーニング時間について
接触時間=10時間以上、非接触時間=上限20時間、と定められています。

ヨガアライアンスの更新

・更新には、YACEPが主催する講座やワークショップの受講が必要です。
・YACEPによる30時間のトレーニング時間は自己申告制です。時間管理などはご自身で行っていただきます。
・3年以内にトレーニング時間が満たない場合は、次回更新するまで未登録期間となります。ご注意ください。

COURSE LISTS

開催講座一覧
RYT500 産後ヨガ 2020/09/29開講(滋賀・東近江)
スクール滋賀・東近江
コース平日
日程2020/09/29~2020/10/06
取得期間2日間
募集状況 受付中
RYT500マタニティリストラティブ 2020/09/01開講(滋賀・東近江)
スクール滋賀・東近江
コース平日
日程2020/09/01~2020/09/08
取得期間2日間
募集状況 受付中
【オンライン】RYT500/メンタープログラムwith E-RYT500(JULI) :アームバランス 2020/09/23開催
スクール[オンライン]
コース平日
日程2020/09/23~2020/09/23
取得期間1日間
募集状況 受付中
【オンライン】RYT500/メンタープログラムwith E-RYT500(JULI) :アルダバッダパドモッターナアーサナに向けて 2020/07/24開催
スクール[オンライン]
コース祝日:祝日
日程2020/07/24~2020/07/27
取得期間1日間
募集状況 受付中