login

RYT500/ MTY100医師に聞くヨガの話 循環呼吸生理学(オンライン講座)

受付中 Movie YA更新講座(CE) MTY100

RYT500/全米ヨガ アライアンス認定ヨガ インストラクター資格

MTYは、医療者・医療従事者・OMYOGA認定講師が、OMYOGA理論をもとにヨガを科学的に紐づけ発信しているメンバー構成のことで、MTY100はその講座の名称です。

MTY100とは

「MTY100医師に聞くヨガの話」「MTY100 解剖」「MTY100実践アライメントヨガ」「MTY100実践セラピカルヨガ」の4つにわかれ、心身トラブルの予防や緩和につながるヨガを提案しています。

MTYの活動は

「理論や実践の講座を通して、安全な指導法を伝えていく」ことと「安全な指導法であることを証明していく」ことです。その目的は「ヨガインストラクターの活動の道を守る(安全を保つ)」「医療の視点からみた安全なヨガの指導法を追求する」ことです。

OMYOGA
MYT100
医師に聞くヨガの話
循環呼吸生理学

*講座内の情報はエビデンス作成に利用されます。ご了承ください

【事前に受けておきたい講座】

こんな方におすすめ

RECOMMENDED POINTS

  • 補完・代替医療としてヨガを学びたい
  • 医学的な目線でヨガに取り入れるべき情報をもっておきたい
  • ヨガニードラ、シャバアサナ、レストラティブヨガの身体の休ませ方を学びたい
  • 身体の仕組みという視点から分析されたヨガを学びたい
  • 呼吸と自律神経の関係を知りたい
  • 循環器系(血管系・リンパ系)について詳しく知りたい
  • レッスン中に心臓がドキドキして不安になったことがある
  • 血圧トラブルをお持ちの生徒さんへの対処法を知りたい
  • プラスサイズ、シニア、マタニティの方の呼吸へのアプローチを知りたい
  • ヨガマット、手洗い、ヨガスタジオ、プロップス、ヨガスタジオの衛生の保ち方を知りたい
  • ヨガインストラクターが地域に働きかける利点、繋がることの利点について知りたい
  • ヨガの効果のウソやホントを知りたい
  • 医師からの話を聞きたい
  • 眠ることによる身体と脳の休ませ方を知りたい
  • 呼吸について詳しく知りたい
  • 呼吸法に役立つ呼吸の情報を知りたい
  • 高血圧、低血圧のメカニズムを正しく知りたい
  • ヨガで起こる失神の原因と対処を知りたい
  • シャヴァーサナで呼吸が苦しい、いびきをかいている生徒さんへの対処法を知りたい
  • シャヴァーサナで呼吸が苦しい、いびきをかいている生徒さんへの対処法を知りたい
  • 生徒さんの緊急時の対処方法を知りたい
受講カリキュラム

CURRICULUM

受講日数受講時間
1日間(全1回)
事前の動画視聴が必要です
下記の動画視聴+1.5時間のライブ授業
9月4日(日)10時ー11時15分
or
11月18日(金)10時ー11時15分
左記のいずれかの日程に参加ください。
ビデオカテゴリー受講時間
ビデオ① 循環生理学・呼吸生理学 呼吸×ヨガ×生理学(基礎、理論)
ビデオ② 循環生理学・呼吸生理学 応用(コヒーレンス、自律神経との関わり)
ビデオ③ 循環生理学・呼吸生理学 眠ることによる身体と脳の休ませ方
(睡眠、グリンパティックシステム)
ビデオ④ 循環生理学・呼吸生理学 プラーナーヤーマ×西洋医学×生理学
ビデオ⑤ 循環生理学・呼吸生理学 症例のご紹介 
ビデオ⑥ 循環生理学・呼吸生理学 ヨガインストラクターにできること
ビデオ① 29分26秒
ビデオ② 21分45秒
ビデオ③ 30分17秒
ビデオ④ 32分56秒
ビデオ⑤ 19分51秒
ビデオ⑥ 27分41秒

シャバアサナ、ヨガニードラ、レストラティブヨガ、気持ちよくいびきをかいているクライアントさん、たまに息が止まっているように聞こえるクライアントさん、目を閉じることに不安を感じているクライアントさん。

どうやったら全てのクライアントさんを満足させることができるでしょうか。

全ての答えは『ヨガ×生理学』の中にあるのです。

「ゆっくり息を吸いましょう。吐きましょう。」はよく使われるヨガクラスでのインストラクションです。

なぜゆっくり息を吸う必要があるのでしょうか?
それはゆっくり息を吸い、ゆっくり息を吐くことがあなたの体をリラックスさせることにつながるからです。

ではもう一つ質問です。
なぜ呼吸をゆっくり行うことがリラックスにつながるのでしょうか?

今度は別のインストラクションを例に。
「気持ちがリラックスすると副交感神経が優位になります」
これもよく聞きますね。

しかし、知っていますか?
いわゆる皆さんがよく耳にする「副交感神経」が優位になるためには大前提の「ルール」があることを。

もうおわかりですね。ヨガと生理学の関わり。

なぜ妊婦さんは仰向けで呼吸が苦しくなるんでしょう。「大きな血管を子宮が押しているから」だけではありません。

  • 立位
  • 仰向け
  • 腹ばい
  • 半座位(斜め30°くらいのリクライニング椅子に腰かけた状態)

どのポジションが一番ラクに息を吸えると思いますか?
若い女性、プラスサイズの方、年配の方、妊婦さん、皆さん同じ姿勢が快適でしょうか?
逆転のポーズって本当にリラックスするんでしょうか?
逆転のポーズは血圧って上がるの?下がるの?

実際どっちなんでしょうか。
この答えを学ぶことで、ヨガのインストラクションに深みが増すと思いませんか?
生徒さんにもっと多くのオプションを、自信をもって提示できると思いませんか?

これら全てが「ヨガ×生理学」です。
簡単にいうと、「ヨガ×生理学」とは

  • 呼吸のこと
  • 自分の体のこと
  • 痛みのこと
  • プラスサイズ、シニア、マタニティの身体のこと、メンタルのこと、身体の休ませ方のこと、眠ることによる体と脳の休ませ方のこと、自律神経のこと
  • 消化のこと
  • 冷えのこと

などなど。
「体を知ることで自分のヨガに深みが加わる学問」なのです。
私はヨガと生理学両方を知る人間として、両サイドをつなぐ手伝いをしたいと思っています。

「ヨガ × 生理学」

一緒に学んでみませんか?


講座内で学べること


ヨガの効果、ウソ?ホント?

ヨガの効果は、大きく3つあります。

1:解剖学的な効果 2:生理学的な効果 3:心的な効果
このうちの生理学的な効果と心的な効果は、根拠が不明なものがあります。
その理由は、根拠の実証の難しさにあるからです。
だから、今一般的に出ているヨガの効果には、医学的に疑わしい表現があるのも事実です。例えば・・・特定のポーズが膵臓を刺激するので糖尿病に効果的、ねじりのポーズは便秘解消に効果的、右鼻呼吸で交感神経が活性化するなど、が挙げられます。

本講座では、人の手によってなんとなく連綿と言い継がれてきたヨガの効果を、少し立ち止まって厳密に考えなおしていきます。それとともに伝統的なヨガが、西洋医学的な視点からの研究においても証明されている効果があることを皆さんと共有していきます。また効果だけでなく、安全性を高めるために知っておきたい知識、ヨガインストラクターとして習得しておきたい知識を学びます。

アーサナ一つ一つに対する生理学的根拠を明らかにする

ヨガ×生理学とは
呼吸のこと、
自分の体のこと、
痛みのこと、 プラスサイズ、シニア、マタニティの身体のこと メンタルのこと、 
身体の休ませ方のこと、
眠ることによる体と脳の休ませ方のこと、
自律神経のこと、消化のこと、冷えのこと  などなど、
「からだを知ることで自分のヨガに深みが加わる学問」です。

アーサナを行うことによって、二次的におとずれる身体の反応は、人間の機能的な生命現象です。 
その効果は生理学的な根拠に紐付けられ明らかにすることができます。 このような視点でヨガを分析し直すのは、日本初のこころみです。
担当する講師は、 生理学を 専門とする麻酔科専門医です。

呼吸×ヨガ×生理学(基礎、理論)/応用(コヒーレンス、自律神経との関わり)

呼吸総論


  • 胸式呼吸、腹式呼吸
  • 口呼吸、鼻呼吸
  • 鼻サイクル
  • ゆっくりした呼吸をすることがいかにリラックスに繋がっていくのか
  • 座位で呼吸をするときと仰臥位で呼吸をするときの違い
  • 普通体型の生徒さんとプラスサイズの生徒は呼吸生理学的に何が違うかプラスサイズの人がクラスに来た時に使い分けるべきインストラクションの違い
  • 喫煙者はなぜヨガをすると息が上がるか喫煙者は非喫煙者に比べて息を吸う時間の方が長いか、吐く息の方が長いか?
  • 機能的残気量について(呼吸生理学の少しだけ深い知識)息を吐ききってもまだ肺の中には空気が残っています
  • 呼吸循環反射息を吸うと脈が速くなり、息を吐くと脈が遅くなるなぜこの反射は必要?この反射が正常に働かなくなる人がいます
  • slow voluntarily regulated breathing and polyvagal theory
  • プラナヤマを慎重に行うべき生徒と、すべきでない生徒

挿管困難顔貌


  • 挿管困難顔貌とは
    シャバアサナ、ヨガニードラなど仰臥位を取るときの注意事項
    *・挿管困難顔貌について
    手術の間、全身麻酔をかけた際に麻酔薬を投与すると自力での呼吸が難しくなります。そのため「気管挿管」という医療行為を行なって気管に管を挿入して酸素を投与します。
    この、気管挿管を行う際、気管挿管しやすい顔貌、しにくい顔貌、首の長さなどがあります。
    このタイプの方を「挿管困難顔貌」といいます。
    この「挿管困難顔貌」の方の中には仰臥位の際に注意が必要な方がいます。仰臥位が辛い時もあります。呼吸が止まることもあるからです。
    麻酔科専門医の観点からシャバーサナや仰臥位のインストラクションの際に役立つ情報を伝えます。
    ・気道と脳の位置って意外と近い

眠ることによる身体と脳の休ませ方(睡眠、グリンパティックシステム)/ 衛生の保ち方

  • 誰にでも快適な、身体の休ませ方(ポジションづくり)
  • 眠ることによる脳への効果
  • 身体への効果脳のリンパ系(グリンパティックシステム)
  • 循環
    ○血行、リンパの流れの解剖(リンパの流れを良くする、とはどういうこと?流れたリンパはどこに行く?)
    ○ 血圧を維持するとはどういう事か
    ○ 逆転のポーズで血圧は上がる下がる?
    ○ 逆転のポーズがOKな人、気を付けるべき既往のある人
    鼠径部の解剖→プラサーリタパードッタナサナなどのポーズを取るときと鼠径部の関係
    →若い女性も注意鼠径ヘルニアとは?(鼠径ヘルニアを持っている人が避けるべきポーズ)
    ○ 後屈ポーズの注意点 ・首まわりの解剖
    (椎骨動脈解離・頚椎ヘルニア・頚髄症) →後屈をしたときどんな症状があったら要注意?
    ○ 循環動態に負担がかかるポーズでの留意事項
    ○ 椎骨動脈解離
    ○ 圧受容体って?アーサナの注意点とは?
    ○ ヨガの失神って何?
  • 自律神経の働き
    神経回路のお話を少し
    ○ 心拍の呼吸性変動
    ○ 脳波について
    ■ ヨガニードラ、瞑想をしているときの脳の状態ってどんな感じ?
  • 体温調整メカニズム
    ○ 体温を規定している場所ってどこ?ホットヨガって実際体温にはどうなの?
    ○ 冷えとは

医学的に根拠のあるものを用い、ヨガの伝統的な部分に光をあて、現代のヨガへと発展した本講座があるのは、日本ではOMYOGAのみです。

TEXT SUPERVISION

– テキスト監修 –

中野 陽子

  • 日本麻酔科学会専門医/産業医
  • E-RYT200/YACEP
  • LV Chair Yoga™ Teacher
  • Accessible Yoga Ambassador/Teacher
  • Luna works マタニティヨガ指導者養成修了
  • Luna works 乳がんリハビリヨガ指導者養成修了
  • Bliss baby産前産後ヨガ 指導者養成講座修了
  • 野菜ソムリエ

略歴
2007年 獨協医科大学卒業
沖縄県立北部病院で初期研修、
岩手医科大学麻酔学講座に入局。
現在、獨協医科大学埼玉医療センター麻酔科研究員、総合病院の麻酔科医師として勤務

活動
2018年より医療とケアとヨガの概念を融合し、人種、性別、社会的背景に関わらずコミュニティーを作り健康格差を改善していく事を目標としたMEDCAREYOGA(メドケアヨガ)を設立し代表に就任。フレイルヨガ®をデイサービス、社会福祉法人等で提供している。

実績
フレイルヨガ®考案
ヨガジェネレーションで医療とヨガに関しての記事を定期掲載


受講料金

PRICE

受講料25,300円(税込)ライブ授業+動画代含む
動画視聴方法ご購入後マイページよりすぐに視聴可能です。

◉本講座は下記①②どちらかを選択いただけます。
(①②の両方に同時に加算することはできませんのでご注意ください。)

①RYT500の単位加算ご希望の場合
MTY100 医師によるヨガの話   (整形外科学・精神医学・呼吸生理学・循環生理学)
3つの動画視聴および、対面QA×2回受講を完了されましたら、5単位付与

②アライアンス更新講座(CE)の時間加算ご希望の場合
全米ヨガアライアンス協会のWebサイトに登録する際の情報はこちらです。

カテゴリーと時間数AP:3.5H(動画視聴のみの場合) QA受講の方はお問い合わせください。
対面非対面スタジオ講座Contact hours or オンライン講座はNon contact hours
※ただし、2023年12月末までは、全てにおいて対面 Contact hours 扱いです。
担当講師Yoko Nakano
資格In person with someone who is not a YACEP OR Not in person
学習内容“Doctors Talk” (Cardiology)
Yoga + Physiology.
-Breathing techniques.
-Sleep and Glymphatic system
-Hygiene.
募集中講座のお申し込みはこちらから

講座一覧 / お申し込み

こちらでは講座お申し込みを行っていただけます。必要事項を記入の上、送信をお願いいたします。

ご希望の講座がない場合でもLINE@でお友達に追加していただくと新しい講座が開設・受付開始されたときにお知らせを受け取ることができます。ぜひご利用ください。

2022/09/04開講【オンライン】RYT500/ 医師に聞くヨガの話 循環呼吸生理学

Online Live
スクール スクール(本校)
募集状況
受付中
日程 2022/09/04~2022/09/04 / 週末コース(日曜日)
開講時間 am 10:00~am 11:15
休講日 なし
募集締め切り日※1 2022/09/02
募集定員 24名
回数 1回(ワンデー)
取得目安期間 1日間
開講場所 オンライン
担当講師 中野 陽子
費用 25,300円(税込)
講座内容 MTY100/医師に聞くヨガの話 循環呼吸生理学 YA更新講座(CE)

2022/11/18開講【オンライン】RYT500/ 医師に聞くヨガの話 循環呼吸生理学

Online Live
スクール スクール(本校)
募集状況
受付中
日程 2022/11/18~2022/11/18 / 平日コース(金曜日)
開講時間 am 10:00~am 11:15
休講日 なし
募集締め切り日※1 2022/11/16
募集定員 24名
回数 1回(ワンデー)
取得目安期間 1日間
開講場所 オンライン
担当講師 中野 陽子
費用 25,300円(税込)
講座内容 MTY100/医師に聞くヨガの話 循環呼吸生理学 YA更新講座(CE)
無料説明会・見学会のご案内
ヨガインストラクター養成講座RYT200
申込随時受付中
新『 お得なパッケージ受講 』
RYT200オンライン
RYT500オンライン
365日ヨガ・メディテーション