MTY100 実践セラピカルヨガ

RYT500必須科目 12

MTYは、医療者・医療従事者・OMYOGA認定講師が、OMYOGA理論をもとにヨガを科学的に紐づけ発信しているメンバー構成のことで、MTY100はその講座の名称です。

MTY100とは
「MTY100医師に聞くヨガの話」「MTY100 解剖」「MTY100実践アライメントヨガ」「MTY100実践セラピカルヨガ」の4つにわかれ、心身トラブルの予防や緩和につながるヨガを提案しています。
MTYの活動は
「理論や実践の講座を通して、安全な指導法を伝えていく」ことと「安全な指導法であることを証明していく」ことです。その目的は「ヨガインストラクターの活動の道を守る(安全を保つ)」「医療の視点からみた安全なヨガの指導法を追求する」ことです。

セラピカルヨガとは

セラピカルヨガはセラピーとメディカルをかけあわせた造語です。中立*1に基づき、深い休息の体位を作るヨガで、休息と同時に身体のアライメントを中立に導きます。
中立とは ”不要な筋緊張をゆるめ”ながらも”骨格をあるべき位置に導く”という2つの要素により、活発になっている脳の神経伝達活動を休めながら身体のバランスを整えることが期待されます。
そのためセラピカルヨガのアーサナは、瞑想に適した心身作りのヨガともいえます。筋肉疲労からくる痛み、神経による痛み、疲れからくるストレス性の痛みなどの改善が期待できます。

*1 中立は解剖学正位を元に作られたOMYOGA独自の身体の指標です。※中立とは?

本講座は、OMYOGA認定講師が指導のもと、解剖学・運動学・生理学・物理学基づき、対人・自分自身、どちらもにあてはまる痛み*2に対処するスキルを学びます。MTY100アライメントヨガが痛みや怪我の予防につながるスキルを習得するのに対し、MTY100セラピカルヨガは、痛みや怪我の緩和につながるスキルを習得する講座といえます。

*2 外傷などの痛みは含みません。

 

本講座の理論を学べる講座
本講座と同じMTY100実践カテゴリーの講座

RECOMMENDED POINTS

こんな方におすすめ
瞑想的なシャヴァーサナや休息のアーサナを学びたい
クラス内で痛みを訴えた方への対処アーサナを知りたい
自然治癒力を高めたい
療法の一つとして自分自身や家族や近しい人につかいたい
催眠療法をクライアントにする際の有効な体位を取得しておきたい
マッサージなどセラピーの際にリラックスしてもらえる体位を知りたい

CURRICULUM

受講カリキュラム
受講時間 500H認定 6H×3=18H
参加資格 ・OMYOGA RYT200終了
・MTY100解剖及びMTY100医師に聞くヨガの話終了
・医師・医療従事者・オステオパシー養成修了者
備考 *第2・3回は第1回を終了後に受講可能。
*セラピカルヨガはセラピーではありません。
講座内の情報はエビデンス作成に利用されます。ご了承ください

*初回講座2019年春開講 情報をすぐに受け取りたい方はライン@にご登録

友だち追加

COURSE LISTS

開催講座一覧

受付中の講座はありません

現在受付中の講座がない場合でもLINE@でお友達に追加していただくと新しい講座が開設・受付開始されたときにお知らせを受け取ることができます。ぜひご利用ください。

友だち追加