よくあるご質問

『受講前』に関する質問

ご安心ください。初心者の方でも安心して受講していただけるカリキュラムでます。OMYOGAでは初回に解剖生理学の講義から入り、身体の構造を部分ごとに基礎から学ぶことができます。アーサナ(ポーズ)の解説や実践は学んだ解剖生理学に基づき進んでいきますので、初心者でも安心して受講することが可能です。経験者の方におきましては、ヨガに特化した解剖生理学を詳しく学びますので新たな学びや気づきを得ることができます。また、指導が手厚く、講師がしっかりと一人一人目を配って授業進行していきます。わからないことやできないことは気軽に講師にご相談ください。
初心者からヨガインストラクターの方まで幅広く受講されます。OMYOGAには様々な方が講座を受けに来られます。インストラクターを目指す方はもちろん、ご自身の心身のメンテナンスの為に受講される方、ヨガをより深く学びたい方、将来に備えたい方等、受講生の職種や身体状況は様々です。年齢層も幅広く、10代後半~50代の方、男性・女性が受講されています。
ヨガアライアンスが発行しているマタニティヨガライセンスです。RPYTはRegistered Prenatal Yoga Teacher Trainingの略で、ヨガアライアンスが設定する85時間のマタニティ専用カリキュラムを終了し、本国アライアンス協会に登録することで正式にRPYTの取得となります。
OMYOGAスタイルを学べます。解剖生理学に基づいた筋肉の動かし方、関節に負荷のかからない骨の動かし方をベースにポーズを作り上げるスタイルです。筋肉を意識的に使って骨を正しい位置に整列させることで心と身体を瞑想できる状態に導きます。
はい、できます。現金分割の場合は、初回に受講料の3割を指定口座にお振込頂き、残額は講座の1週間前までにお好きな分割回数でお振込頂きます。振込手数料はご負担頂きます。クレジットカードの場合は、お持ちのクレジットカード会社との契約内容により異なりますので、ご自身で直接ご確認くださいませ。

講座の募集状況・開始時期によって変わります。
詳しくは開講講座スケジュールをご覧下さい。
講座の受付は、各開催講座の参加人数や開講スケジュールによって変わります。
開講講座スケジュールのページに募集状況を掲載しておりますので、そちらをご確認ください。
※募集人数に達した場合は、受付を締め切ります。

お電話・メールからも承っております。
電話やメールにて個別に質問や相談をお聞きします。ご質問等がございましたらお気軽にご連絡下さいませ。

(電話番号/03-5724-3833)メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ。

90年代にアメリカで設立された世界最大規模のヨガ協会で、 質の高いインストラクターや教育者を養成する為の基準を定め、認定ヨガ指導者の登録を行う団体です。
世界130カ国以上で高い信頼度・知名度を得ており、世界で通用する認定資格です。
OMYOGAはヨガアライアンス認定校(RYS)です。
本校の講座はヨガアライアンスに認定された講座です。
対象の講座を修了することで、RYT200/RYT500/RPYT/E-RYT200の認定資格の取得が可能です。

RYT:Registered Yoga Teacherの略。
ヨガアライアンスが定めたカリキュラムに基づくトレーニングを終了し、ヨガアライアンス協会に登録し、認定された指導者のこと。数字はトレーニング時間を指します。

RYS:Registered Yoga Schoolの略で、ヨガアライアンスが認定したトレーニングを行なってい るスクール。本校も認定校です。

RYT200/RYT500/RPYT/E-RYT200の4つです。

・RYT200
認定校の200時間のトレーニングを修了。

・RYT500
認定校の500時間(200時間+300時間)のコースを修了している上級者。

・RPYT
認定校の85時間のマタニティヨガインストラクターのトレーニングを修了。

・E-RYT200
Experienced Registered Yoga Teacherの略。RYS200認定校のコースを卒業後、2年以上経過している、かつ最低1000時間のティーチング経験がある。OMYOGAでは、このライセンス取得をサポートするためRYT200を指導するための養成プログラムがございます。

 

ヨガを教えるのに必ずしも資格が必要な訳ではありません。しかし、これだけ多くのヨガの指導者やヨガクラスが存在するなかで、ヨガアライアンス認定講師は、一定の基準に則った教育を受けている指導者かどうかを判断できるものとなっています。
ヨガアライアンスへ申請することで、RYT200認定講師として登録され、認定書が発行されます。 申請はご自身で行っていただきます。 登録には、RYT200講座の200時間全て出席と課題提出が必須条件となります。 全200時間トレーニング受講終了と課題の提出の確認後に申請のご案内をしております。

RYT200講座の200時間全て出席と課題提出の確認後にOMYOGAより修了証をお送り致します。修了証送付のタイミングでアライアンス申請のご案内をしております。申請時に修了証の呈示が必要となります。 申請には別途、登録料(2年目以降は更新料)がかかります。

登録料(初年度):115USドル 更新料(2年目以降):50USドル ※2018年2月現在のものです。ヨガアライアンスの規定により価格が変更になる場合がございます。

『受講中』に関する質問

初回受講日から3年以内は無料で振替受講が可能です。欠席した講座と同じ講座の同じ回を別の地域、または同じ地域で別の曜日に開講中の講座、もしくは次回開講時に受講することが可能です。初回受講日から3年以上経過しますと有料での振替受講となります。詳細は受講システムこちらをご覧下さい。

『卒業後』に関する質問

はい、働くことができます。 OMYOGAが持つ、他ヨガスクールとのネットワークを活用し、ヨガインストラクターとしての就職を希望される方への就職のサポートを行なっています。それらの最新求人情報はOMYOGA卒業生専用ページに掲載しております。卒業前に弊校にて開催される他スクールのヨガインストラクター就職セミナーへの参加も可能です。(開催がない場合もございます)また、OMYOGAでもリクルート情報があります。ご興味がある方はリクルート情報をご参照ください。卒業後の相談も承っていますので、最大限OMYOGAをご活用ください。
はい、できます。受講終了時にはインストラクターとして必要な知識や指導技術がしっかりと身についています。習得したクラス構成の方程式は、マルチに対応できるOMYOGAスタイルです。ポーズの組み合わせや保持する時間を変えることで、ハタヨガ・ヴィンヤサヨガ・リラックスヨガ・アンチエイジングヨガ・肩こり解消ヨガなど様々なヨガクラスを自由に作ることができます。また、独立開業を希望される方には当社HP内へのスタジオ情報掲載。OMYOGAの名前を使用したスクール名でグループ開業することもできます。開業を希望される方はまずはご相談ください。
インストラクターとしてはもちろん、新たな道を発展させることもできます。ヨガという専門分野に特化したヨガインストラクターとしての活動はもちろん、いわゆるヘルスケア・助産師・介護士、セラピストなどご自身のお仕事とヨガを複合させ新たな道を発展させることもできます。

ヨガ関連の様々な施設で働くことができます。
ヨガスタジオやスポーツクラブへの就職や、独立(フリーランス・個人経営)などが挙げられます。
これまでの修了生は、OMYOGAスタジオ勤務・自宅サロン・スタジオ設立・地域コミュニティスペースでの活動等数多くの方がご活躍されています。
なお、フリーランスとして活動される方は、ヨガスタジオやスポーツクラブにご自身で直接オーディションを受けることが一般的です。

OMYOGA公式ブログ内で解説しておりますので、ご参照ください。→アライアンス登録について

アライアンス登録料認定登録料(初年度):115USドル更新料
(2年目以降): 50USドル(2018年1月現在。日本円へは登録時の為替により変動します。及び、アライアンスの規定により価格が変更になる場合がございます。)

受講内容によって変わります。
RYT200・RPYTの修了者は、ヨガアライアンスとOMYOGAの2団体からそれぞれ修了したコースの認定ヨガインストラクター資格が得られます。
※ヨガアライアンス登録(RYT200・RPYT等)には別途有料登録が必要です

申請期限はございません。講座修了後、期間が経ってからの登録でも問題ありません。
ヨガアライアンスの認定期間は登録より1年間、以降は更新するたびに更新日より1年間が認定期間となります。必要に応じて申請時期をお選びください。

一度申請登録しますと更新時期を過ぎてしまった場合も資格が失効されることはありません。
更新料を支払えば、更新日から1年間のアライアンス認定となります。ただし、更新されていない期間はアライアンス認定外となりますのでお気をつけください。

こちらのページより申請手順をご紹介しています。ご参考ください。
卒業生限定で個別に電話・メールよりご相談承っております。お気軽にお問い合わせください。

School Name or Keyword から「OMYOGA」と大文字で検索してください。

ライセンスカードは、サイトからダウンロードして自分でプリントします。
①My Dashboad 画面下の方にある My Resistory Card をクリックします。
②Download and print your registry card 下のDownload Registry Card をクリック
③ダウンロードが完了しました。
ファイルのダウンロードを確認し、プリンタより印刷してください。
ライセンスカードのサイズは(103mm×59mm)です。