【ワークショップ】有の瞑想・無の瞑想

2019/01/30更新

RYT500選択科目 2.5 YACEP

ヨガワークショップ/瞑想

マインドフルネスよりさらに簡単に瞑想をしてみましょう。
認知行動療法やNVC(Nonviolent Communication : 非暴力コミュニケーション)を応用して心を見る。
見えてきた心を段階的に静かにしていくことを学ぶ瞑想ワークショップです。

※お願い※

ネリーヨガスタジオからのご紹介の場合

お申込フォームの
開講情報をどこでしりましたか?欄の「その他」にチェック
ご質問欄に「ネリーヨガスタジオ」とご記入くださいませ。

EVENT OVERVIEW

概要
募集状況 参加者募集中。
募集締め切り日 2019/03/02
開催日 2019年03月09日(土)~ 2019/03/09
開催時間 2:00 pm~ 4:30 pm
開催場所 広島・呉

開催場所詳細はこちら

~nerii yoga studio~
〒737-0811
広島県呉市西中央1丁目4−19ヤマトビル3F
JR呉線呉駅より 徒歩7分

ワークショップ価格

4,500円(税込)

備考

・このプログラムはRYT500への単位加算が可能です。

・このプログラムはYACEP対象講座です。YPLE:ヨガの歴史、哲学、倫理とライフスタイルの実行」カテゴリに含まれます。

準備課題

心にひっかかっている記憶があれば、それをできるだけ細かくメモしてきてください。
(細かな時間・話したこと・行動したことなど)

準備物

・ノート
・ペン
・薄手のショールまたは包帯(視覚を遮るため目を覆います)
・バスタオル(お尻の下にしきます)

講師よりメッセージ

ワークショップ内で心の中をノートに書いていく時間があります。

ここに書くこととして、心にひっかかっている記憶があれば、それをできるだけ細かくメモしてきてください。そうすると限られた時間を有意義につかえるはずです。

記憶を解体していくと、自分の価値観や思い込み、評価(一般的に心といったりするところ)や、真実がみえてきます。

つまり体と同じように心にもくせがあるんです。

それを知るために、記憶の一部を書き出し、それを集まった方の誰かと共有してもらいます(言葉にだすとまた違うのです!)。

自分に偽りなく真実を話すことは怖いかもしれませんが、それに対して評価などはされません。

同じような目的や意識で集まった皆さんが、それぞれ自分の心と向き合い、瞑想を深めるためのワークなので、安全で守られた場所だと思って安心してお越しください。

心を見た後は、時間軸の中で心がどのように動いているか知り、それを静かにみていく練習を行っていきます。

*私がお伝えする瞑想法は、ロジスティックに瞑想を知りたい方におすすめかもしれません。

INSTRUCTOR INTRODUCTION

講師紹介

吉田香代子
  • OMYOGA代表
  • ヨガ指導者.瞑想指導者,哲学者,
  • OMYOGAテキスト監修及び認定講師指導
  • セラピカルヨガ.無の瞑想.有の瞑想考案者
  • YA指導資格:RYT200.500
  • YA認定指導講師資格:E-RYT200.500.RPYT85,YACEP
  • Yin-Yang(草木染とオーガニックのヨガウェア)アンバサダー
  • 一児の母(シュタイナー学校に行ってます)

    瞑想やヨガに出会うまでは、活発で明るくみえる反面、自分のしたいことや感情がわからず自信がもてない、それを隠したまま周りにあわせ、また自分がわからなくなる。という負の連鎖の中にいました。
    あと数年で、瞑想やヨガの実践が20年たとうとしてますが、すっかり負の連鎖はとれ、随分とうまく心のハンドルをとれるようになりました。
    私の部屋には、小さな祭壇があります。そこには、キャンドル、クリスタル、神像、尊敬する人の写真などが飾られています。
    都会にいる時も、森の中にいる時も目を閉じれば、いつでもそこに現れる私だけの神聖な居場所です。
    朝、目が覚めると温かいハーブティーをもってその前に座り、心を静かに見つめて(時々は早く起きてきた娘と一緒に)、今何が自分に必要かを感じ整理し、1日をスタートさせます。
    必要なことは、これまで積みためたヨガの経験が導いてくれます。

    直感力・信じる力・体・呼吸・思考とか・・・
    その時々で変わる自分の内側の足りないもの、不要なものに気づき、リセットをするようにそれぞれにあったヨガをすると、いきたい方向へ光が照らされ、その光を失わないように歩いていけるような感覚があります。
    目にみえない心を見ること、信じることの大切さがどんなに素晴らしいことか知っているから、心が折れそうな時も必ずそこに戻ります。
    講師・経営・母をこなせているのは、そういった日々のヨガの練習があるからこそだと思います。
    私は今、自分自身がこのように感じ実践している”ヨガのある人生を広める”ために、日々できることを共感しあえる仲間とともに作り発信していってます。
    ポーズを美しくとりたい人も、自分を取り戻したい人も、目的はなんでも大丈夫。

    ヨガを愛する全ての人へ、ここにしかないヨガを受けにきてほしいと思っています。

APPLICATION FORM

参加お申込みフォーム

氏名
ふりがな
電話番号
メールアドレス

*アドレス入力に間違いがある場合、申込メッセージは受取できず予約扱いとなりません。入力ミスにご注意下さいませ。携帯キャリアメールアドレスはできるだけ使用をお控えください。こちらからの返信が届かない場合があります。また携帯メールをお使いの方はドメイン解除してください。

メールアドレス(確認)

*入力間違いを防ぐため、お手数ですが再度メールアドレスを入力してください。

開講情報をどこでしりましたか?
インターネット検索ヨガジャーナルSNS(Face Book)SNS(Line)SNS(Instagram)SNS(その他)紹介見学会・説明会その他
免責同意

1. クーリング・オフ

受講費を受領した日から起算して8日を経過するまでの間は、受講者は契約の解除を行なうことができます。

契約の解除があった場合、当校はその契約解除に伴う損害賠償、違約金の支払を請求いたしません。クーリングオフの期間内は代金の受領を済ませている場合は、速やかにその全額をお返しいたします。

尚、返金時の振込手数料はお申し込み頂きました方のご負担となりますので予めご了承ください。

(分割払いの場合は初回の振込完了と同時に申込完了となります。)

2.  授業料の支払

申込をした人は、申込より1週間以内にお支払いをいただきます。

分割支払による申込をした人は、初回に受講料の3割をお支払い頂き、受講開始10日前までに残額をお支払いただきます。振込回数・金額の設定は自由です。振込手数料は受講生負担です。なお、授業料にはテキスト費用3万円が含まれます。

初回の振込の完了をもってお申込完了となり座席の確保をいたします。

3. コース内容の変更可能性

当校は、地震、火災等不可抗力な事由が発生すうなどによりコース運営を適切に行なうことが難しい場合など、学校側がコントロールできない要因により状況の変化が見られる場合には、コース内容、施設、日程などを変更する権利を有します。

4. 参加にあたって

-1. 受講生は、自己の責任と危険負担において、また他の養成講座受講生と協調して、当校の施設を利用するものとします。

-2. 当校は、受講生が本校の施設利用中に生じた盗難、怪我その他の事故等について、本校に故意または重過失がない限り、責任は負いません。受講生同士の当校内外でのトラブルについても同様とします。

-3. 受講生は当校において、講師の指導に従わず個々人の技量を超えた行為及び危険行為をしてはならないことと致します。また受講生が対価を得て他者に対する指導行為を行なう場合、本校は一切の責任を負いません。

-4. 当校の教材の複写・転写および営利目的での使用を禁止します。

-5.  開催日1週間前までに最少決行人数に満たない場合、開催を中止する場合があります。

その際は速やかに連絡の上、全額返金いたします。

-6. 保険

すべての生徒は個人の責任において適切な保険に加入するものとします。

-7.  キャンセル時の受講料の返却方針

クーリング・オフ以降、支払済みの受講料・宿泊料は死亡等の生命に関わる理由を除き返却不可となります。

受講の途中で退校する場合、支払済みの受講料・実費は返還しない。ただし受講者側に同情すべき事由があれば事情に応じて一部を返還することがあります。

未払いでキャンセルされた場合、当校に損害した時はその分を請求します。

-8.損害賠償責任免責

受講者が当スクール諸施設の利用中、会員の責に帰する事由により会員自身が受けた損害に対して、当校は当該損害に関する責を負いません。

国外開催に際して各人で保険の準備をするものとし、渡航・宿泊・滞在時に発生した事故や損害については本校が責を追う場合を除き一切の責任を負いません。

ご質問

*イベントについてのご質問等がございましたらご入力ください。