login

感謝して解き放つ「卒業のプージャ」

受付中

このような方におすすめです

  • 2023年新しいスタートを切りたい方
  • なかなか手放せていないことがある方
  • 日々のもやもや、イライラを手放したい方
  • アーサナ(ポーズ)だけでない、ヨガを体験してみたい方
  • マントラの波動を体感したい方
EVENT OVERVIEW

概要

募集状況受付中
募集締め切り日2023/02/03
開催日202302/04(土)
開催時間10:00 am~ 12:30 pm
開催場所東京・恵比寿校
講座詳細✵今年、あなたが卒業したいことは何ですか?✵

なかなか手放せなく、執着しているもの。
それが、時に夢・目標の実現の妨げになっていることがあります。
古い思考や感情、快楽への執着、肉体の痛み、人間関係…

このイベントでは、 「感謝」と「解放」をテーマに行います。

前半では彩りのお花でヤントラを作り プージャを行い、
なかなか手放せないことに「今までありがとう」と気持ちを込めて、手放す準備をします。

後半ではヨガのアーサナやプラーナヤマ(調気法)を通して
心身を「解放」します。

また「書く瞑想」で「解放」を見える化し、整理しましょう。


最後は、2人のマントラで、皆さんのこれからをお祈りします。 𓇠𓇠𓇠𓇠𓇠𓇠𓇠𓇠𓇠𓇠𓇠𓇠𓇠𓇠𓇠𓇠
𓇬𓇬𓇬ヤントラとは?𓇬𓇬𓇬
護符、あるいは神秘図形を意味します。
古くから、インドの人々は、ヤントラの中に真理が宿り、ヤントラを至福の源泉としてのよりどころとしていました。
ヤントラには各々の神々が宿るといわれています。
ヤントラを礼拝することで、望みの結果を手にいれることができると信じられています。

𓇬𓇬𓇬プージャとは??𓇬𓇬𓇬
お祈りの儀のことです。
価格3,800円(税込)
定員14名
準備物・ヨガウエア
・水分補給できるもの
アライアンス更新講座(CE)の単位加算ご希望の場合全米ヨガアライアンス協会のWebサイトに登録する際の情報はこちらです。
⒈カテゴリーと時間数:
TTP0.5h YPLE 2.0h
⒉対面非対面:スタジオ講座Contact hours or オンライン講座はNon- contact hours
※ただし、2023年12月末までは、全てにおいて対面 Contact hours 扱いです
⒊担当講師:Juli Kimura
⒋資格:In person with someone who is not a YACEP OR Not in person
⒌何を学習するか:
asana.mantra.meditation
INSTRUCTOR INTRODUCTION

講師紹介

木村 珠理

  • E-RYT200/E-RYT500
  • RYT200 /RYT500
  • RPYT
  • シニアヨガ

葉山在住、1児の母。
19歳でヨガに出会い、最後のポーズ、シャバアサナで不思議な感覚を覚える。
産後の心や体の変化、体調不良を機にヨガレッスンを再開する。
アサナの練習を重ねるにつれ、ヨガが自分の心身にもたらす効果を改めて実感し、身体が楽になると心も楽になる 「心身一体」一番救われたのは心だと気づく。
ヨガに出会い感じた素晴らしさを沢山の人に伝えたいと思い、2010年より湘南エリアにてレギュラーレッスンをスタート。
自分自身のヨガを深めると同時にヨガによる心と身体の変化を実感してもらうためにRYT200を2013年3月末に修了。
2013年11月からアルケミー・クリスタルボウル奏者と共に湘南クリスタルボウルヨガを主催。
ビーチヨガのコーディネートや 湘南エリアでのヨガイベントの主催。

YOGAの時間が特別なものでなく日々を心地良くするいつもここにあるものだと感じてもらえるよう伝わる言葉を探求中。

〜メッセージ〜

RYT200の卒業の日
「深い学びの森の入り口へようこそ。ここからが深い森のスタートです。」
と先生から頂いた言葉がとても鮮明に心に焼きついています。

ヨガインストラクター=身体が柔らかいというイメージの方が大多数だと思い
ますが、私はとても身体の硬いところからヨガのスタートでした。
ヨガの練習をするにあたり 無我夢中で身体を柔らかくすることに没頭し身体を痛めてしまった経験があります。
OMYOGAのカリキュラム1つ1つが理論的に紐解かれていて安全な練習が出来る方法を学ぶ事ができ、皆さんが今後していく自分自身の練習としてもクラスに通ってくださる方々のためにも素晴らしい内容だと思います。
身体が人よりも硬いことがコンプレックスでしたが、より多くのアーサナの恩恵を受けたと感じています。
一緒にヨガの深い学びの森を歩きましょう。


浅野 琳香

「人生疲れた時のためのyoga」を伝える、現役大学生ヨガ講師

【プロフィール】
18歳でインドに旅をし、ヨガを知る。
大学進学後、人生ちょっと頑張りすぎ、睡眠のできなくなる日々がつづく。
近所のヨガ教室の先生が伝えてくれた、ヨガの哲学、やさしいマントラに助けられる。
「私が生きるためにはヨーガが必要!」と思い、2021年にOMYOGAにてRYT200を取得。
その後、マントラに魅了され、山林佑香里先生のもとで、半年間学ぶ。
長野・栃木・東京の3拠点で、「人生疲れた時のためのyoga」をテーマに、マントラとヨーガと伝える。
来年から進学のため、
今年3月でヨガ講師を卒業。
現在、「恩と縁をめぐる、卒業旅行」と題し、全国でヨーガを伝える旅をする。

その第一弾がこのイベントです。
是非ご参加お待ちしています。

無料説明会・見学会のご案内
ヨガインストラクター養成講座RYT200
申込随時受付中
新『 お得なパッケージ受講 』
RYT200オンライン
RYT500オンライン
365日ヨガ・メディテーション