ライセンススクール

ライセンススクールのトレーニングは、OMYOGAのテキスト、カリキュラムを使用します。
修了証はライセンススクールから発行されます。


ライセンススクールは、下記にあげる講師を有するスクールです


200時間,300時間,500時間の
トレーニングスクールの場合

トレーニング担当講師は、OMYOGAの200時間及び300時間、あるいは500時間のトレーニングを終了しています。その後、オムヨガ指導者になるためのコースを修了し、必要時間分の研修により教えるためのスキルを満たしています。

マタニティヨガの
トレーニングスクールの場合

担当講師は、OMYOGAの200時間及びマタニティーヨガを終了しています。

その後、オムヨガ指導者になるためのコースを修了し、必要時間分の研修により教えるためのスキルを満たしています。

シニアヨガの
トレーニングスクールの場合

担当講師は、OMYOGAの200時間及びシニアヨガを終了し、かつ医療従事者です。

その後、オムヨガ指導者になるためのコースを修了し、必要時間分の研修により教えるためのスキルを満たしています。

ライセンススクールは、下記を満たしています。

  • 事前講師研修への参加
  • 各スクールでの研修
  • 最新のテキスト情報共有のための講座への出席
  • 定期開催される勉強会への出席
  • 継続的な社会貢献活動の実施(YOGA MUDRA)

※なお、契約期間は一年半です。

ライセンススクールとヨガアライアンス認定について

ヨガアライアンス認定のトレーニングにする場合、ライセンススクールは、各々の責任においてアライアンスの認定スクール及び認定講師の登録をします。

ライセンススクールとトレーニングによる責任について

トレーニング開催に関するクレーム及び責任は、各々のスクールにあります。


無料説明会・見学会のご案内
ヨガインストラクター養成講座RYT200
申込随時受付中
新『 お得なパッケージ受講 』
RYT200オンライン
RYT500オンライン
365日ヨガ・メディテーション