受講システム

OMYOGAの受講の流れとシステムのご紹介。講座の受講開始から終了までの流れや、欠席時はどうすればよいか? などについてご紹介いたします

受講システム出欠管理
プラクティスカード(受講生管理用)
講座初日に下図のOMYOGAプラクティスカードを配布します。出席時に提出していただき日付を記入していきます。RYT500まで対応しているカードでです。

出席簿(スクール管理用)

お名前と講座日付の入ったリストをご用意しています。登校時、プラクティスカード提出と同時にご自身で出欠のチェックをしていただきます。予め休みが分かっている場合は×と記入してください。各講座に必要な講座回数を全て終了することで資格取得の運びとなります。

■ RYT200 全21回/30回
■ RPYT 全8回

RYT200 FLOW

RYT200インストラクターになるまでの流れ

COURSE REGISTRATION

受講の取り決め

出席は1日単位となります。午前のみ、午後のみといった数時間の受講は欠席扱いとなり、その回のお振替には再受講費が発生いたします。

遅刻・早退について
早退につきましては、当日の講座スケジュールにより許可することもございます。講師にご相談ください。

有料再受講について
受講開始から3年以上を過ぎてのお振替、受講済みの回の再受講は有料となります。1回の受講料5,000円(税抜)を頂きます。
COURSE VENUE

開催地

常設スクール

東京・恵比寿、大阪・梅田、兵庫・姫路

短期集中講座専用スクール

京都、インドネシア・バリ

下記地域での開催実績あり(検討中!)

岡山、広島、福岡、兵庫・三宮、横浜

OMYOGAでは現在上記の3ヶ所の常設スクールと特設スクール、インドネシアバリ島でご受講いただけます。同じ資格取得コースであれば複数のスクールで振替も可能でございます。
また平日コース、週末コース、短期コースがございます。
受講スタート後に開催地や曜日を変更してご受講いただくこともできるのでご自身のペースでライフスタイルに合わせて資格取得が可能です。