login

マタニティ理論

受付中 Online YA更新講座(CE)

全米ヨガ アライアンス認定ヨガ インストラクター資格 マタニティヨガ

こんな方におすすめ

RECOMMENDED POINTS

  • 現役ヨガインストラクターの方
  • OMYOGAのRYT200修了生または受講中の方
  • インストラクター養成講座を卒業、あるいは修学中の方
  • 妊娠中の方(担当医師から許可を得てご参加下さい。)
受講カリキュラム

CURRICULUM

受講日数受講時間
1日間9時間(ホームーワーク含む)

講座内で学べること


  • 通常期
  • 女性の体生殖器のしくみ/子宮の特徴/月経/分泌(ホルモン)系
  • 妊娠期
  • 妊娠周期にあわせた過ごし方子宮の変化/胎児の変化/母体の変化/妊娠中の禁忌事項と特徴
  • 妊娠期にみられる不快な症状/病気関連(体験談)
  • 妊娠期におすすめの過ごし方(体験談)
  • 病院の選び方例(体験談)
  • 出産期
  • 出産時の体出産のながれ/陣痛からいきみ/産道/胎児
  • 医療観点からみた出産の現場(体験談)
  • 出産時のケーススタディー(体験談)
  • 分娩スタイル(体験談)
  • 産後期
  • 出産後の体分泌系の変化/体が戻るまで/皮膚、筋肉、骨の変化/授乳
  • 赤ちゃんとの過ごし方(体験談)
  • 赤ちゃんの免疫/検査など(体験談)
受講料金

PRICE

受講料24,200円(税込)
※単体受講価格。
※RPYT一括受講価格(全4部)214,500円(税込)
備考RPYTの講座を全て受講することでRPYT修了証を発行しています。
終了後、RPYT修了証をもって全米ヨガアライアンスに申請することでRPYTインストラクターに認定されます。*別途申請費用要

◉本講座は下記①②どちらかを選択いただけます。
(①②の両方に同時に加算することはできませんのでご注意ください。)

①RPYTの単位加算ご希望の場合
・「マタニティ理論」・「マタニティヨガ」・「マタニティリストラティブ」・「産後ヨガ」の全て受講が必須です。
・参加日をプラクティスカードに記載ください。
※有効期限:最終講座参加日より1年

②アライアンス更新講座(CE)の時間加算ご希望の場合
全米ヨガアライアンス協会のWebサイトに登録する際の情報はこちらです。

カテゴリーと時間数AP:7.5H
対面非対面スタジオ講座Contact hours or オンライン講座はNon contact hours
※ただし、2023年12月末までは、全てにおいて対面 Contact hours 扱いです。
担当講師Kayoko Yoshida/Juli Kimura
資格In person with someone who is not a YACEP OR Not in person
学習内容“Maternity Theory”
-Woman’s body.
-Pregnancy cycle(First/Second/Third trimester)
-Learning the illnesses/injuries which occur during pregnancy.
-Learning good ways of living during pregnancy.
-How to choose the best hospital/clinic.
※本講座はRPYTと同様の内容です。
募集中講座のお申し込みはこちらから

講座一覧 / お申し込み

こちらでは講座お申し込みを行っていただけます。必要事項を記入の上、送信をお願いいたします。

ご希望の講座がない場合でもLINE@でお友達に追加していただくと新しい講座が開設・受付開始されたときにお知らせを受け取ることができます。ぜひご利用ください。

2022/10/19開講【オンライン】マタニティ理論

Online Live YA更新講座(CE)
スクール スクール(本校)
募集状況
受付中
日程 2022/10/19~2022/10/19 / 平日コース(水曜日)
開講時間 am 9:00~pm 5:30
休講日 なし
募集締め切り日※1 2022/10/15
募集定員 14名
回数 1回(ワンデー)
取得目安期間 1日間
開講場所 オンライン
担当講師 木村 珠理
費用 24,200円(税込)
講座内容 YA更新講座(CE) マタニティ理論
無料説明会・見学会のご案内
ヨガインストラクター養成講座RYT200
申込随時受付中
新『 お得なパッケージ受講 』
RYT200オンライン
RYT500オンライン
365日ヨガ・メディテーション