RYT500認定新講座始まってます

2019/02/26更新

単位制だから自分のペースで資格取得可能

RYT200

平日・週末コース 短期集中コース バリ島短期コース
初心者も安心!ヨガインストラクターの資格である全米ヨガアライアンス(RYT200・RYT500)の資格取得がご自分のペースで

OMYOGA RYT500必須講座

【メンタープログラムwith E-RYT500】(以下、メンターwith500)という講座シリーズが始まります。
こちらは、卒業生のみならず他スクールを卒業したRYT200修了生全ての方が対象。
メンターwith500は、OMYOGAのRYT500の必須科目となっています。

講座は3部構成

メンターwith500はすでにヨガインストラクター活動を初めている方を想定したプログラムのため、参加する生徒が、外部でアウトプットする際に役立つスキルを準備しています。

  1. アジャスト講座 6H 2回
    関節作用と筋肉、土台の見極め、てこの原理、力の発揮、静観の5つの軸について学びます。
    E-RYT500へのアジャストとフィードバックなど普段できない練習を含め、実践を重ねていくクラスです。
  2. アーサナⅣ   5H 3回
    難易度の高いアーサナではありません。基本のアーサナをおさえたあと、段階的に吸収すべき伝統的なアーサナを約18種、習得していくクラスです。クラスには、休息のバリエーションポーズも含まれます。
  3. WS(ワークショップ)クラス    2.5H 4回
    複雑な動きのアーサナの練習方法を学びます。プロップスの様々な使い方、体の動かし方テクニックなどが含まれます。
    一般クラスへの応用や、難易度の高いアーサナの自己練習、WSスタイルのクラス開催へ応用ができるクラスです。

 

担当講師

担当講師は、OMYOGAの認定講師陣。
規定のプログラムのテストとクラス時間をクリアしていて、指導方法も講座内容も一流の指導者です。
それぞれ5000時間から10000時間にも及ぶ指導経験を持っています。

まずはWSクラスから

現在募集が始まっている講座はWSクラス。
関東・関西どちらものエリアでスタートしています。
その他の講座も順次募集スタートしていきますので、ご期待くださいませね^^
*現在は、2.5Hのアジャストクラスがありますが、こちらは6Hのアジャストクラスとは異なります。

WSクラスはこちら>>