login

内なる輝きを声にのせる呼吸発声法講座

受付中 YA更新講座(CE)

ボイストレーナーのちしほ先生から、「伝わる声」にするための技術を学べます!
発声に適した呼吸発声法を身体に落とし込み使いこなせるようになりましょう!

このような方におすすめです

  • 声がこもる
  • 声が小さい
  • 聞き返される  
  • 抑揚がない
  • 緊張すると声が枯れる
  • 自分の声が好きじゃない
  • ヨガインストラクターとして声に自信をもちたい ⁡
EVENT OVERVIEW

概要

募集状況受付中
募集締め切り日2022/09/18
開催日2022/09/19
開催時間10:00 am~ 13:00 pm
開催場所東京・恵比寿校
講座詳細呼吸と発声のメカニズム
呼吸・発声における中立(ニュートラルポジション)の有用性
インナーユニットを発声に活かす呼吸法
身体は楽器 〜楽器を育てるためのボディワーク
身体を響かせるワーク
母音発声
チャンティング
価格5,500円(税込)
定員15名
準備物・手鏡
・筆記用具
・水分
アライアンス更新講座(CE)の単位加算ご希望の場合全米ヨガアライアンス協会のWebサイトに登録する際の情報はこちらです。
⒈カテゴリーと時間数:
TM:3H
⒉対面非対面:スタジオ講座Contact hours or オンライン講座はNon- contact hours
※ただし、2023年12月末までは、全てにおいて対面 Contact hours 扱いです
⒊担当講師:Juli Kimura
⒋資格:In person with someone who is not a YACEP OR Not in person
⒌何を学習するか:
Breathing method and voice training
INSTRUCTOR INTRODUCTION

講師紹介

木村 珠理

  • E-RYT200/E-RYT500
  • RYT200 /RYT500
  • RPYT
  • シニアヨガ

葉山在住、1児の母。
19歳でヨガに出会い、最後のポーズ、シャバアサナで不思議な感覚を覚える。
産後の心や体の変化、体調不良を機にヨガレッスンを再開する。
アサナの練習を重ねるにつれ、ヨガが自分の心身にもたらす効果を改めて実感し、身体が楽になると心も楽になる 「心身一体」一番救われたのは心だと気づく。
ヨガに出会い感じた素晴らしさを沢山の人に伝えたいと思い、2010年より湘南エリアにてレギュラーレッスンをスタート。
自分自身のヨガを深めると同時にヨガによる心と身体の変化を実感してもらうためにRYT200を2013年3月末に修了。
2013年11月からアルケミー・クリスタルボウル奏者と共に湘南クリスタルボウルヨガを主催。
ビーチヨガのコーディネートや 湘南エリアでのヨガイベントの主催。

YOGAの時間が特別なものでなく日々を心地良くするいつもここにあるものだと感じてもらえるよう伝わる言葉を探求中。

〜メッセージ〜

RYT200の卒業の日
「深い学びの森の入り口へようこそ。ここからが深い森のスタートです。」
と先生から頂いた言葉がとても鮮明に心に焼きついています。

ヨガインストラクター=身体が柔らかいというイメージの方が大多数だと思い
ますが、私はとても身体の硬いところからヨガのスタートでした。
ヨガの練習をするにあたり 無我夢中で身体を柔らかくすることに没頭し身体を痛めてしまった経験があります。
OMYOGAのカリキュラム1つ1つが理論的に紐解かれていて安全な練習が出来る方法を学ぶ事ができ、皆さんが今後していく自分自身の練習としてもクラスに通ってくださる方々のためにも素晴らしい内容だと思います。
身体が人よりも硬いことがコンプレックスでしたが、より多くのアーサナの恩恵を受けたと感じています。
一緒にヨガの深い学びの森を歩きましょう。


鷲田智志保

  • iving studio vi 主宰
  • ボイストレーナー
  • ヨガインストラクター

20歳で演劇活動を始め、同時に呼吸・発声法に出会う。
「呼吸、声、身体」を学び深める事が面白くなり、トレーナーの道に転向。
「呼吸、声、身体」を探求することは、私にとっては心を観察し、自分を認めていく過程でした。
20代後半でヨガに出会った時には、今まで取り組んできたことはヨガとそっくり!と感じ、ヨガもまた学び始めることになりました。
心も身体も、声も、どれも自分。
透明性の高い呼吸・発声法の指導と、自分の内側の輝きが声や身体に表れてくるようなワークを目指しています。

<メッセージ>

人の印象は4割が声で決まると言われています。
では印象の良い声とはどんな声でしょうか。
明るい声、優しい声、よく通る声、力強い声でしょうか。
ご自身の声はどうでしょうか。
自分の声、好きですか?自信がありますか?
私は20代中頃まで自分の声が好きではありませんでした。
「暗い、抑圧されているような声」そんな風に思っていました。

心の状態が身体にあらわれたり、身体の状態が心に影響を与えたりするのと同じように、その方のありようが声にもあらわれています。

私は深い呼吸を身につけ、身体の軸を確かなものにしていく過程で心が整ってくる感覚があり、声も段々と柔らかくなってきたと感じます。

そして真逆のアプローチのようですが、「伝わる声」にするために必要な技術があるのも確かです。
発声に適した呼吸発声法を身体に落とし込み使いこなせるようになると、人前で話したり、歌ったりすることがもっと楽しくなるかもしれません。
 
この講座を通し、ご自身の声をに耳を澄ませ、お腹の底と繋がった声を味わっていただけたら幸いです。
皆様の内なる輝きがあらわれていくきっかけのひとつになりますように。

無料説明会・見学会のご案内
ヨガインストラクター養成講座RYT200
申込随時受付中
新『 お得なパッケージ受講 』
RYT200オンライン
RYT500オンライン
365日ヨガ・メディテーション