Instagram講師ゲスト講師

MOYO

MOYO

  • RYT200修了
  • シニアヨガ修了
  • ゆだねる陰ヨガTTC修了
  • 1983年生まれ
  • 活動エリア:福岡市
  • ヨガスタイル:OMYOGAスタイル / ハタヨガ / 陰ヨガ / アシュタンガヨガ

アパレル職歴12年の間になんとなく自分の体型維持のために始めたYoga。
運動嫌いの私でもYogaのゆったりとしたペース、他人と比べなくていいマインドが心地よく、きっかけはエクササイズ目的で始めましたが、それ以外のYogaの魅力に興味を持ち、学び始めました。
OMYOGAで基礎を学び、身体が変わり、その後Yogaで関わる先生方や生徒さん達との出会いや繋がりで、更に自分が大切にしていきたいものや、捕らわれていた不必要なことを自然と手放せ、考えが変わってきました。
また妊娠、出産を経験し体力や呼吸法、考え方も安定し整えてくれたヨガに出会えていて良かったと心から思えています。

ヨガをしていて良かったとよく思います。そして日常の中でヨガを感じます。こだわりを手放すと、後で不要だったと気付けたり。「今」や「心」観察して大切にできたり。必ず変化はあります。

OMYOGA INSTRUCTOR

MESSAGE

​向上心をもってヨガを学び、楽しんでいる方なら誰もがたくさんのアーサナが出来るようになりたいと望み、取り組んでいると思います。
しかしアーサナに囚われ過ぎるのも何か違う、と違和感を感じている方も多いと思います。
アーサナは瞑想への準備であり、誰かと比べる必要も無く、格好良くポーズをとるためでもありません。
練習が習慣になると心が変わります。
練習で自分の身体を知って、コントロールできるようになると純粋に楽しいです。
楽しむと囚われる事もなく、自分の身体に感謝し満足できます。満たされていれば手放すこともでき、心の安定に繋がります。

産後に以前ほど動かなくなった時に思ったのは、頭で考えている自分の動かしたい部分に指示がいかない、神経が繋がっていない感覚がありました。

もちろん膨れていたお腹などは特に力が入らず、ホルモンの影響でついた丸みある腰や背中の皮下脂肪でうまく捻れない、各関節に可動域の制限を感じるなど。
これが、身体が硬い人の感覚なのだと気づきました。
ほぼ毎日子供が寝た後に練習をし、念を送るように身体のあらゆるところと意識を繋げようとしました。
スタジオに通うことも出来ないので、自分のアライメントを撮影して確認し、どの部分をどうしたらいいか?何を使って補助したり強化したらいいか?身体をと意識を繋げる練習を考え、少しずつ戻ってくる感覚は嬉しかったです。
そうすると産前より身体が動くようになりました。

私にとってヨガは、色々な気づきや繋がりを作ってくれました。そしてYOGAは鍛錬でもあり、心と身体を快適 にするために行うツールです。
まだまだこれからも練習は続けていきます。皆さまには私が実践していた練習方法をシェアしたいと思います。
一緒に楽しみましょう。

SCHEDULE INFORMATION

担当講座一覧

【一括受講】 RYT500/ アドバンスドアーサナ 2020/11/12開講・木曜コース (オンライン講座)
スクール[オンライン]
コース平日
日程2020/11/12~2020/12/03
受付期日2020/11/05
取得期間1ヶ月
募集状況 受付中

無料説明会・見学会のご案内
ヨガインストラクター養成講座RYT200
申込随時受付中
新『 お得なパッケージ受講 』
RYT200オンライン
RYT500オンライン
365日ヨガ・メディテーション