NVCはヨーガ的ヤマ・ニヤマ

2019/01/04

NVCはヨーガ的ヤマ・ニヤマ

NVCはヨーガ的ヤマ・ニヤマ

ヨーガ哲学って難しい。
実践してもうまく生活に活かせない。
知識は増えたが幸福感は変わってない。
そもそも何をするのが正解なのか不明。

ヨーガ哲学に高いハードルを感じたら、一度そこから離れてNVCを実践してみるといいかもしれない。

NVCとは、<Nonviolent Communication=非暴力コミュニケーション>の略で、アメリカの心理学者、マーシャル・B・ローゼンバーグ博士によって体系付けられました。 
頭(思考)で判断・批判・分析・取引などするかわりに、自分自身と相手の心(ハート)の声に耳を傾けて、今の感情(Feeling)・ニーズ(Needs)を明確にしていくことで、お互いの誤解や偏見からではなく、心からつながりながら共感を伴ってコミュニケーションをすることを主眼にします。(NVC JAPANより引用)

なんだか聞きなれない言葉があるかもしれませんが、つまりこんなこと。
・自分の思い込みや価値観で人を判断する癖がなくなる
・独りよがりな想像からくる怒りや悲しみにふりまわされない
・相手の気持ちに寄り添い、相手が求めていることが何かを気づくことができる
・相手からこの人になら話をしたいと思ってもらえる
・同じことを自分にもできる(自分の求めていることがわかる・心から人を信頼する)
何より素晴らしいのは、これらのことを理論的に体系立てて学べるということ。



パタンジャリのヨーガスートラに、ヨーガの最終ゴールは、
yogascittavrittinirodhah(ヨーガスチッタブリッティニロダハ)と定義づけられています。
それは心の動きを自分の意思で、動かさないようにしていくこと。
ヨーガは、そのために心を知り、調整していく方法です。
その調整方法の一つとしてNVCは大変おすすめ。
NVCの目的や手法を見てみると、ヨーガのヤマ・ニヤマにあてはまることが多いです。
伝統的なヨーガ行法とは異なるけれど、とてもうまくマッチしています。

OMYOGAには、認知行動療法の手法をとりいれた有の瞑想があるのですが、2018年以降その方法の一つとしてRYT200にNVCをとりいれ、推奨しています。またWSやプロフェッショナル講座として専門のNVCコースを準備しています。
NVCについてYOLOさんでもとりあげられています。
記事はこちら>>

このNVCコースをナビゲートしてくれるのは、地球儀では日本の裏側、コスタリカに住む丹羽順子さんです。
NVC実践者の方であれば、彼女を知ってる方は多いはず。
NHK報道記者、J-WAVEラジオ番組パーソナリティー、日本映画学校(担任講師)など多彩な道を歩んできてますが、ここに書く以上に彼女のバックグランドは深く、その全てがNVCの講座に反映されています。
どの講師も素晴らしいけれど、彼女の生き方が好きだから、私たちは彼女の教えるNVCをみなさんに知ってほしいと思っています。

彼女がインタビューされている記事など

NVCを学ぶことで人と一体感あるコミュニケーション力をみにつけ、丹羽順子さんの話から多様な人生のありかたのインスピレーションをもらえるかもしれないです。

現在募集中のNVC

1/08スタート 共感コミュニケーション講座 ブッククラブ (全6回火曜夜クラス)
1/11スタート 共感コミュニケーション講座 ブッククラブ (全6回金曜昼クラス)



ライン@では、月初めの新しい情報や限定クーポンをもらえます。
友だち追加