login

RYT500/ MTY100 医師に聞くヨガの話

Online RYT500 CE/YACEP MTY100

RYT500/全米ヨガ アライアンス認定ヨガ インストラクター資格

MTYは、医療者・医療従事者・OMYOGA認定講師が、OMYOGA理論をもとにヨガを科学的に紐づけ発信しているメンバー構成のことで、MTY100はその講座の名称です。

MTY100とは

「MTY100医師に聞くヨガの話」「MTY100 解剖」「MTY100実践アライメントヨガ」「MTY100実践セラピカルヨガ」の4つにわかれ、心身トラブルの予防や緩和につながるヨガを提案しています。

MTYの活動は

「理論や実践の講座を通して、安全な指導法を伝えていく」ことと「安全な指導法であることを証明していく」ことです。その目的は「ヨガインストラクターの活動の道を守る(安全を保つ)」「医療の視点からみた安全なヨガの指導法を追求する」ことです。

OMYOGA
MYT100
医師に聞くヨガの話

*講座内の情報はエビデンス作成に利用されます。ご了承ください

【事前に受けておきたい講座】

受講カリキュラム

CURRICULUM

本講座では、カラダとココロのそれぞれの専門家である3人の医師から習得します。

  • カラダの専門

井上留美子先生(整形外科医・整形外科学の専門医)
中野陽子先生(麻酔科専門医・呼吸生理学、循環生理学の専門医)

  • ココロの専門

中野輝基先生(精神科医・精神医学の専門医)

整形外科学:井上留美子先生

循環生理学・呼吸生理学:中野先生

精神医学:中野先生

医学的に根拠のあるものを用い、ヨガの伝統的な部分に光をてらし、現代のヨガへと発展した本講座があるのは、日本ではOMYOGAのみです。この3人の素晴らしい医師、そしてMTYシリーズの他講座の講師陣のもとで学ぶことは、最先端のヨガを学ぶことと同じです。
MTYシリーズの再受講は、全て無料です。
(例1:整形外科医の話を受講済→整形外科医の話を再受講/無料)
(例2:整形外科医の話を受講済→精神科医の話を受講/新規申し込みのため有料)

難しそうだから、覚えられなさそうだから・・・そのようなことで悩んでる方はこの特典があることをお見逃しありませんように。

*単発受講可

カラダ:整形外科学

受講日数受講時間
1日間3.5時間

ヨガでおこった怪我やヨガでケアをするために知っておきたい症状を、整形外科医の井上先生から学ぶ講座です。
井上先生の話の後は質疑応答時間を設けています。
質疑応答は、ケーススタディーを学ぶために大変有効な時間です。
受講の際クリアしておきたい疑問や質問をお一人最低1項目はあらかじめご準備の上ご参加ください。講座の進み具合によって、質問数は変わります。


こんな方におすすめ

RECOMMENDED POINTS

  • ヨガインストラクター直せる痛みを知りたい
  • ヨガで起きた実際のけがを知りたい
  • 腰痛ケアなどの講座を受けたが、根本的な原因がわからない
  • 代表的な腰痛と、その腰痛が発生するメカニズムを知りたい
  • 痛みに関して生徒さんからの質問にきちんと答えたい
  • 身体に関して色々調べたらが、実際どれが本当かわからない
  • ヨガをしていて腰を痛めたことがある
  • シニアの身体と疾患を学びたい

講座内で学べること


  • 痛み・脊椎/腰痛
  • シニアの身体と疾患
  • 現役整形外科医がヨガに期待すること

    臨床・エビデンスベースからの知見でお話しします。

【参加者の声】
参加者による声(MTY100 OMYOGA認定講師の声)
参加者による声(MTY100 参加者の声)

関連記事
MTY100医師による話〜講座風景〜

MTY100医師による話〜講座風景〜

MTYとは 今春からOMYOGAではじまった新講座MTY100. M=Medical  T=Therapy Y=Yoga それぞれの頭文字をとりMTYと称されています。 100についての説明はまた次回として・・ このMTY100講座は、解剖
Sustainable Living
受講料金

PRICE

受講料13,200円(税込)
参加資格RYT200取得者・医療者・医療従事者
MTY100 解剖学を受講修了生・MTY100解剖全講座終了者
RYT500の単位加およびCEの時間加算について

CE / YACEP

◉本講座は下記①②どちらかを選択いただけます。
(①②の両方に同時に加算することはできませんのでご注意ください。)

①RYT500の単位加算ご希望の場合
・医師に聞くヨガの話 整形外科学・精神医学・循環呼吸生理学の3講座の受講が必須
・上記3つをご受講で4単位加算 
・参加日をプラクティスカードに記載ください。
※有効期限:最終講座参加日より1年

②アライアンス更新講座(CE)の時間加算ご希望の場合
全米ヨガアライアンス協会のWebサイトに登録する際の情報はこちらです。

カテゴリーと時間数AP:3.5H
対面非対面スタジオ講座Contact hours or オンライン講座はNon contact hours
※ただし、2023年12月末までは、全てにおいて対面 Contact hours 扱いです。
担当講師Rumiko Inoue
資格In person with someone who is not a YACEP OR Not in person
学習内容“Doctors Talk” (orthopedics)
-Back pain & body axial.
-Osteoporosis
-About all types of pain which tend to occur during yoga practice.

カラダ:循環生理学、呼吸生理学

受講日数受講時間
1日間3.5時間

シャバアサナ、ヨガニードラ、レストラティブヨガ、気持ちよくいびきをかいているクライアントさん、たまに息が止まっているように聞こえるクライアントさん、目を閉じることに不安を感じているクライアントさん。

どうやったら全てのクライアントさんを満足させることができるでしょうか。

全ての答えは『ヨガ×生理学』の中にあるのです。

「ゆっくり息を吸いましょう。吐きましょう。」はよく使われるヨガクラスでのインストラクションです。

なぜゆっくり息を吸う必要があるのでしょうか?
それはゆっくり息を吸い、ゆっくり息を吐くことがあなたの体をリラックスさせることにつながるからです。

ではもう一つ質問です。
なぜ呼吸をゆっくり行うことがリラックスにつながるのでしょうか?

今度は別のインストラクションを例に。
「気持ちがリラックスすると副交感神経が優位になります」
これもよく聞きますね。

しかし、知っていますか?
いわゆる皆さんがよく耳にする「副交感神経」が優位になるためには大前提の「ルール」があることを。

もうおわかりですね。ヨガと生理学の関わり。

なぜ妊婦さんは仰向けで呼吸が苦しくなるんでしょう。「大きな血管を子宮が押しているから」だけではありません。

  • 立位
  • 仰向け
  • 腹ばい
  • 半座位(斜め30°くらいのリクライニング椅子に腰かけた状態)

どのポジションが一番ラクに息を吸えると思いますか?
若い女性、プラスサイズの方、年配の方、妊婦さん、皆さん同じ姿勢が快適でしょうか?
逆転のポーズって本当にリラックスするんでしょうか?
逆転のポーズは血圧って上がるの?下がるの?

実際どっちなんでしょうか。
この答えを学ぶことで、ヨガのインストラクションに深みが増すと思いませんか?
生徒さんにもっと多くのオプションを、自信をもって提示できると思いませんか?

これら全てが「ヨガ×生理学」です。
簡単にいうと、「ヨガ×生理学」とは

  • 呼吸のこと
  • 自分の体のこと
  • 痛みのこと
  • プラスサイズ、シニア、マタニティの身体のこと、メンタルのこと、身体の休ませ方のこと、眠ることによる体と脳の休ませ方のこと、自律神経のこと
  • 消化のこと
  • 冷えのこと

などなど。
「体を知ることで自分のヨガに深みが加わる学問」なのです。
私はヨガと生理学両方を知る人間として、両サイドをつなぐ手伝いをしたいと思っています。

「ヨガ × 生理学」

一緒に学んでみませんか?

ヨガの効果、ウソ?ホント?

ヨガの効果は、大きく3つあります。

1:解剖学的な効果 2:生理学的な効果 3:心的な効果
このうちの生理学的な効果と心的な効果は、根拠が不明なものがあります。
その理由は、根拠の実証の難しさにあるからです。
だから、今一般的に出ているヨガの効果には、医学的に疑わしい表現があるのも事実です。例えば・・・特定のポーズが膵臓を刺激するので糖尿病に効果的、ねじりのポーズは便秘解消に効果的、右鼻呼吸で交感神経が活性化するなど、が挙げられます。

本講座では、人の手によってなんとなく連綿と言い継がれてきたヨガの効果を、少し立ち止まって厳密に考えなおしていきます。それとともに伝統的なヨガが、西洋医学的な視点からの研究においても証明されている効果があることを皆さんと共有していきます。また効果だけでなく、安全性を高めるために知っておきたい知識、ヨガインストラクターとして習得しておきたい知識を学びます。

アーサナ一つ一つに対する生理学的根拠を明らかにする

ヨガ×生理学とは
呼吸のこと、
自分の体のこと、
痛みのこと、 プラスサイズ、シニア、マタニティの身体のこと メンタルのこと、 
身体の休ませ方のこと、
眠ることによる体と脳の休ませ方のこと、
自律神経のこと、消化のこと、冷えのこと  などなど、
「からだを知ることで自分のヨガに深みが加わる学問」です。

アーサナを行うことによって、二次的におとずれる身体の反応は、人間の機能的な生命現象です。 
その効果は生理学的な根拠に紐付けられ明らかにすることができます。 このような視点でヨガを分析し直すのは、日本初のこころみです。
担当する講師は、 生理学を 専門とする麻酔科専門医です。


こんな方におすすめ

RECOMMENDED POINTS

  • 眠ることによる身体と脳の休ませ方を知りたい
  • 身体の仕組みという視点から分析されたヨガを学びたい
  • 呼吸について詳しく知りたい
  • 呼吸と自律神経の関係を知りたい
  • 呼吸法に役立つ呼吸の情報を知りたい
  • シャヴァーサナで呼吸が苦しい、いびきをかいている生徒さんへの対処法を知りたい
  • シャヴァーサナで呼吸が苦しい、いびきをかいている生徒さんへの対処法を知りたい

講座内で学べること


  • 快適な呼吸のポジション
  • なぜゆっくりとした呼吸はいいのか
  • 睡眠
  • ヨガ×美容
  • 人と人とのつながりと健康とウェルネス
  • 生理学とウェルネス・美容・解剖学からみる顔ヨガについて
参加者による声
お医者さんにヨガのあれこれを聞いてみたら勉強になりすぎて6時間メモが止まらない話。 - Airiyogalog

お医者さんにヨガのあれこれを聞いてみたら勉強になりすぎて6時間メモが止まらない話。 – Airiyogalog

OMYOGA主催 MTY100「医者に聞くヨガの話」レポです。 とても面白かった。6時間メモしっぱなし。 今までも私の恩師Jennieは解剖に詳しい先生だったし、実際の骨も見に行っているくらいかなり熱心な先生についてきました。 なので、割と怪我ある生徒さんや、痛みがある生徒さんにも対応できるのが自分の強みでもありました。 でも、どんなに解剖学や症例に詳しいヨガの先生でも、ある程度のラインは判断できず「そこは医師の判断ね。」という見解になることもあった。 が、しかし。今回講師をしてくれた井上留美子先生はすごかった・・・ 整形外科医であり、ご自身でもヨガをされているというお医者さま。 井上先生が来…
Airiyogalog
参加者による声
『医師に聞くヨガの話』

『医師に聞くヨガの話』

ブログにご訪問ありがとうございます。 3/31に東京恵比寿にあるOMヨガにて『医師に聞くヨガの話』という講座を受講してきました。 私は2016年からOMヨガで…
心と体 人と人 つなぐ つながる Gati yoga 浦野路知世

こちらもおすすめ!
MTY100医師による話〜講座風景〜

MTY100医師による話〜講座風景〜

MTYとは 今春からOMYOGAではじまった新講座MTY100. M=Medical  T=Therapy Y=Yoga それぞれの頭文字をとりMTYと称されています。 100についての説明はまた次回として・・ このMTY100講座は、解剖
Sustainable Living
こちらもおすすめ!
現役医師へインタビューヨガと医療の可能性 vol.2

現役医師へインタビューヨガと医療の可能性 vol.2

MTY100で講師をしている医師、医療従事者へ『ヨガと医療』に関して行なったインタビューを連載していきます。本日は、精神科医である中野陽子先生へのインタビューです。 中野陽子先生のプロフはこちらから>>   [capt
Sustainable Living

受講料金

PRICE

受講料13,200円(税込)
参加資格RYT200取得者・医療者・医療従事者
MTY100 解剖学を受講修了生・MTY100解剖全講座終了者
RYT500の単位加およびCEの時間加算について

CE / YACEP

◉本講座は下記①②どちらかを選択いただけます。
(①②の両方に同時に加算することはできませんのでご注意ください。)

①RYT500の単位加算ご希望の場合
・医師に聞くヨガの話 整形外科学・精神医学・循環呼吸生理学の3講座の受講が必須
・上記3つをご受講で4単位加算 
・参加日をプラクティスカードに記載ください。
※有効期限:最終講座参加日より1年

②アライアンス更新講座(CE)の時間加算ご希望の場合
全米ヨガアライアンス協会のWebサイトに登録する際の情報はこちらです。

カテゴリーと時間数AP:3.5H
対面非対面スタジオ講座Contact hours or オンライン講座はNon contact hours
※ただし、2023年12月末までは、全てにおいて対面 Contact hours 扱いです。
担当講師Yoko Nakano
資格In person with someone who is not a YACEP OR Not in person
学習内容“Doctors Talk” (Cardiology)
-Yoga + Physiology.
-Breathing techniques.
-Sleep and Glymphatic system.
-Hygiene.

ココロ:精神医学

受講日数受講時間
1日間3.5時間
わかりくいココロの問題を少しでもとらえやすく

わかりにくく、誤解もされやすい心の問題を紐解きます。ヨガでよく耳にするうつ、トラウマなどをとりあげ、少しでもとらえやすいよう必要なことを系統立てて説明します。

うつやトラウマという言葉の独り歩きを止めるためにヨガインストラクターに分かっておいて欲しい事

ヨガで心の病を克服する人は多いです。その一方でヨガで心の病を悪くする人もいます。その理由の一つは、心の病について正確な知識がないからです。だから、この講座では最低限知っておきたい知識を学びます。その上で、ヨガでできることできないことを考え、その可能性を皆さんと共有していきます。

日本初となる精神科医によるヨガと心の話

日本のヨガ界でこのようなひらけた講座は初の試みとなります。ヨガ歴に関わらず、心とヨガの結びつきを学びたい方は是非ご参加ください。


こんな方におすすめ

RECOMMENDED POINTS

  • 心の病について、精神科医ドクターからきちんと聞いてみたい
  • うつについて詳しく知りたい
  • PTSD、トラウマについて知りたい
  • ヨガセラピーに興味がある
  • 心の病にヨガでできることとできないことをを知りたい

講座内で学べること


  • 身近な精神疾患について
  • 治療法について
  • セルフコントロールについて

※質疑応答時間あり

現役医師へインタビューヨガと医療の可能性 vol.2

現役医師へインタビューヨガと医療の可能性 vol.2

MTY100で講師をしている医師、医療従事者へ『ヨガと医療』に関して行なったインタビューを連載していきます。本日は、精神科医である中野陽子先生へのインタビューです。 中野陽子先生のプロフはこちらから>>   [capt
Sustainable Living

参加者によるブログのご紹介

『医師に聞くヨガの話』

『医師に聞くヨガの話』

ブログにご訪問ありがとうございます。 3/31に東京恵比寿にあるOMヨガにて『医師に聞くヨガの話』という講座を受講してきました。 私は2016年からOMヨガで…
心と体 人と人 つなぐ つながる Gati yoga 浦野路知世
受講料金

PRICE

受講料13,200円(税込)
参加資格RYT200取得者・医療者・医療従事者
MTY100 解剖学を受講修了生・MTY100解剖全講座終了者
RYT500の単位加およびCEの時間加算について

CE / YACEP

◉本講座は下記①②どちらかを選択いただけます。
(①②の両方に同時に加算することはできませんのでご注意ください。)

①RYT500の単位加算ご希望の場合
・医師に聞くヨガの話 整形外科学・精神医学・循環呼吸生理学の3講座の受講が必須
・上記3つをご受講で4単位加算 
・参加日をプラクティスカードに記載ください。
※有効期限:最終講座参加日より1年

②アライアンス更新講座(CE)の時間加算ご希望の場合
全米ヨガアライアンス協会のWebサイトに登録する際の情報はこちらです。

カテゴリーと時間数AP:3.5H
対面非対面スタジオ講座Contact hours or オンライン講座はNon contact hours
※ただし、2023年12月末までは、全てにおいて対面 Contact hours 扱いです。
担当講師Teruki Nakano
資格In person with someone who is not a YACEP OR Not in person
学習内容“Doctors Talk” (Psychological)
-What is a mental problem?
-Depression.
-How can yoga help those who suffer from depression.
-Polyvagal Theory
募集中講座のお申し込みはこちらから

講座一覧 / お申し込み

こちらでは講座お申し込みを行っていただけます。必要事項を記入の上、送信をお願いいたします。

ご希望の講座がない場合でもLINE@でお友達に追加していただくと新しい講座が開設・受付開始されたときにお知らせを受け取ることができます。ぜひご利用ください。

VOICE

卒業生の声

受講講座 : MTY100 医師に聞くヨガの話
渋谷 優 様

実際にあったヨガの怪我の話など印象的

渋谷優様 スポーツクラブ社員・理学療法士

今回の講座受講を決めた理由
医師からヨガの話を聞くという経験がなかったのでどんな話が聞けるかなと興味を持って受講しました
医師の話で心に残ったのは何ですか?
実際にあったヨガでの怪我の話
その他病院での患者さんの症例の話も印象的でした
講座を受けた感想をご記入ください
解剖から受講していたのでとてもわかりやすく聞けました。
専門的な知識をもっと深めたいと思いました。
受講講座 : MTY100 医師に聞くヨガの話
浦野路知世様

予防法や対処法を医師から聞ける機会が貴重だった

浦野路知世様(ヨガインストラクター )

今回の講座を決めた理由
RYT300の講座の1つだったから。
生徒さんや自身も体の不調や痛めたという事がありますので予防法や対処法を医師から聞ける機会が貴重だったから
医師の話で心に残ったのは何ですか?
痛みの話をなんとなく理解していましたが、具体的に種類や脳の分野や伝わり方を聞いた事で、より生徒さんに伝えやすくなりました。
鮭を食べるのがいい!歩く・ジャンプを入れるという日常的にとりいれる事がわかった。
専門的な知識は吸収できましたか?
yes
これから名称等覚えます
講座を受けた感想をご記入ください
今まで自分が診察を受けた整形外科の医師とは違うお話をこの機会に聞くことができ、本当によかったと思いました。
痛みのセルフマネージメントをできる生徒さんを増やすという目標ができました。興味ふかいお話が多くすごく役立ちました。
ありがとうございます。
受講講座 : MTY100 医師に聞くヨガの話
三谷亜美様

医師の話で心に残ったのは、痛みと不安の関係性・・・マインドフルネス

三谷亜美様(主婦 時々 パーソナルトレーナー)

今回の講座を決めた理由
怪我の原因→予防法・リカバリー
医師の話で心の残ったのはなんですか?
痛みと不安の関係性
マインドフルネス
痛み分類
痛みと脳
専門的な知識は吸収できましたか?
yes
先生の話は一般人にも理解できる内容で例え話が自分のみちかな事にあてはまるので尚更わかりやすく吸収できました。
覚えるかは4〜5日経たないとわかりませんが(汗)
講座を受けた感想をご記入ください
とても興味ふかいお話でした。
テンポよく進むので1日あっというまでした。
無料説明会・見学会のご案内
ヨガインストラクター養成講座RYT200
申込随時受付中
新『 お得なパッケージ受講 』
RYT200オンライン
RYT500オンライン
365日ヨガ・メディテーション