login

RPYTをRYT500に加算する方法

国際ヨガライセンスで浸透している全米ヨガアライアンスに、RPYTという資格があります。
これは、マタニティヨガの資格講座です。

通常RPYTは、RYT500に加算することはできません。
RPYTを1回受講して、RPYT取得とRYT500加算をするということにはならないのです。

ただし、RPYTを2回受講して、1回目はRYT500加算、2回目はRPYT加算にできるそうです。もちろん1回目をRPYTに、2回目をRYT500にすることも可能です。

1回目をRYT500に加算する場合は、RPYTという資格名は使えないので、他の講座名をつかいます。
OMYOGAの場合、RPYTは4つの講座にわかれています。4つ講座名は、下記です。
マタニティ理論、マタニティヨガ、マタニティリストラティブ、産後ヨガ

非常にややこしいのですが、アライアンスに直接確認しています。アップデートがなければ間違いありません。

もしも資格取得がコース受講の目的の一つの場合は、RPYTとRYT500のどちらを優先したいかを考えるといいかもしれませんね。

RPYTをとる>>

RYT500をとる↓
マタニティ理論>>
マタニティヨガ>>
マタニティリストラティブ>>
産後ヨガ>>

無料説明会・見学会のご案内
ヨガインストラクター養成講座RYT200
申込随時受付中
新『 お得なパッケージ受講 』
RYT200オンライン
RYT500オンライン
365日ヨガ・メディテーション